昨夜の日進館でのフロアショーは、

世界的に有名なジャズシンガーでピアニストのケイコ・ボルジェソンさんの演奏でした。

実は先日、階段から落ちてしまい右手首を骨折、三日前に、病院で手術したばかりとの事でした。

右手首の骨折はピアニストにとって命取り!

ですが、

世界的なピアニストはレベルが違います!

左手一本で、見事な演奏を披露!

これには会場のお客様もビックリしました!

アコーディオン 渡辺 浩子さんとの協演は素晴らしかったです。

ケイコさんは、

スウェーデン国王から北極星メダルを授与された日本が誇るジャズピアニストです!

そして、

その世界的に有名なケイコさんが、

本日、私の健康プログラムを受講して下さり、そのあと個人セッションも受けて下さいました。

「これからも、ずっとお世話になります。」との光栄なお言葉も頂きました。

明日からは、中国でのコンサートに飛び立ってしまうケイコさん。

ぜひ、頑張ってきて下さい。

ご縁に感謝です。

ケイコ・ボルジェソンさんプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です