2016年4月

東京大学名誉教授・矢作直樹先生と

万座温泉にて、健康雑誌「ゆほびか」の特集を組みました。

なぜ、万座温泉で難病が癒えてしまうのか?

読んで頂いた方も多いかもしれません。

この雑誌が発売になったタイミングで、

4月18日

万座温泉日進館が宿泊者を対象に毎日開催している健康プログラムの講師を務めることになりました。

この日から三年間、述べ3000人以上のお客様に向けて講義を続けてきました。

【体が甦る!奇跡のエクササイズ】とタイトルを付けてしまった事が、初めは少しプレッシャーでした(笑)

しかし、

参加して下さったお客様が、

次々に奇跡を起こして回復していく姿を目の当たりにして、

私もたくさんの勇気を頂きました。

椅子から立つ事が出来なかった方が立てるようになったり、

杖を突いて来られていた方が杖なしで歩けるようになったり、

しゃがめなかった方が、しゃがめるようになったり!

熊四郎山の頂上にも、何名ものお客様が登頂しました。

数え切れないドラマがありました。

その感動を発表して下さった皆様。

多くのお客様に勇気を与えて下さいました。

これだけの奇跡が次々に起きるのは決して物理的な要因だけではないと思っています。

「万座」は、アイヌ語で「神が鎮座する場所/神々が集う場所」という語源から来ているそうです。

環水平アークも年に何度か見る事があります。

今年、おかげ様で4年目を迎える健康プログラムですが、

その記念すべき4月18日が、

MANZAPというのも偶然ではないのだと思っています。

このプランをキッカケに、

まだ一度も万座温泉に来た事がない方達が、

神々に招かれ、

この地に足を踏み入れるのだと思います。

どんな出会いがあるのか、今からとても楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です