本日、

「Woman‘s SHAPE&Sports vol.19」

が、発売になりました。

私にとっても

この一冊は、感慨深い一冊になりました。

約2年間、
私のパーソナルトレーニングを継続してきた森崎倫子さん。
様々な困難を乗り越え、
努力をしてきた成果が一つの形になりました。
にも出演しています。

2017年の夏、

万座温泉日進舘に

湯治に来られていたのが出会いです。

私の健康プログラムを受講して

運動の重要性に気付き、

同年10月に、

ゴールドジムさいたまスーパーアリーナの入会しました。

長続きはしないだろう!と始めた筋力トレーニングでしたが、

やる毎に体調がどんどん良くなって行く事を体感して、

退会することなく

マイペースでトレーニングを

継続して行きました。

翌年2018年の夏、

雑誌「Woman’s SHAPE & Sports」の読者モデルに応募を決意!

病気から回復する為のトレーニングではなく、他人に魅せられる身体を作る為のトレーニングを開始。

日に日に、体力と運動能力が向上して行きました!

昨年末には、

背中に鬼の顔が出始めました。

目覚ましい進化です。

「まさか、こんなに続くとは思っていなかった!」と、

森崎さんも、ご自身の変貌ぶりに驚いていました。

このまま順調に行くと思っていた矢先、大きな試練が森崎さんを襲いました。

今号の募集が始まった今年の春、

内臓に腫瘍が見つかり、手術する事になってしまったのです。

開腹手術をしたら、腹部に大きな傷が残り、雑誌のモデルはできません。

せめて、手術を雑誌の撮影後にできないか?

医師の答えは、「命にかかわる」との事で、

4月23日に手術することになりました。

もちろん健康が第一である事が言うまでもありません。

ただ、ここに出るのを目指して、頑張って来ただけに、運命を恨みました。

入院前、

最後のパーソナルトレーニングで、

ここまで頑張って来た成果を

写真に残しました。

もちろん

退院してからもトレーニングは続けていくと思います。

しかし、

腹部の手術痕は消えないかもしれません。

なので、

キレイなお腹を残しておきたい!

そんな想いで、

たくさん写真を撮りました!

これまでの努力は、

私が証人です。

心より敬意を表したいと思います。

 

そして、

元気な姿で退院してくれる事を祈りました。

手術の三日後、

4月26日に連絡があり、

無事退院したとの報告がありました。

しかも腫瘍は良性でした!

さらにラッキーなことに、

手術は開腹ではなく、腹腔鏡手術!

お腹に数カ所、小さな傷痕が残っているだけです。

体力的にも回復して来ています。

これなら行ける!

読者モデルの応募〆切は、30日!

なんと、間に合ったのです。

人生って波瀾万丈、本当にドラマティックですね。

ぜひ、

本日発売の本誌をご覧になってください!

森崎さん、

おめでとうございます🎊

しかし、

これは、まだまだ通過点に過ぎません。

明日から、

さらなる進化を目指して

頑張って行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です