昨日と今日の二日間

日進館のフロアショーは、

万座温泉ホットスパーズでした。

このバンドは、

プロのミュージシャンではなく、

全員が日進舘の従業員です。

音楽好きの従業員が、

仕事の合間に練習して、

月に数回、

お客様の前で演奏をしています。

好きこそ物の上手なれ!

というように、

プロの演奏家ではないのですが、

聴かせるんです!

毎回、大盛況で、

必ずアンコールが来ます。

私も、

万座温泉ホットスパーズの演奏がある日は、

いつも楽しみにしています。

フロントで勤務しているヘリンちゃんは、

韓国でアイドル歌手になるのを目指しています。

しかも、

日本語の歌を唄う韓国アイドル!

松田聖子が大好きという事で、

「SWEET MEMORIES」や「青い珊瑚礁」などを歌っているのですが、

キレイな日本語で、

日本人歌手と遜色ないような歌声でお客さんを喜ばせています。

日進舘で働きながら日本語を勉強して、

お客様の前でも唄うことができるといことで、

将来、アイドル歌手になる為に一年間、

日進館で修行をしています。

夢に向かって頑張ってください!

同じくフロントのエナちゃん!

最近は、

フロントショーや抽選会の司会進行も務めるようになり、

大忙しです。

エナちゃん、

いつも明るくて本当に元気!

今や、フロントの華ですね。

昨年はMANZAPにも参加してくれました。

いつも有り難う!

そして、隣にいる

メインダイニングチーフのレオ君。

最近、メンバーとして加わりました。

ボイスパーカッションやコーラスを担当しています。

そして、

ケイ素塾でもお馴染みの、

フロント宮田君。

日進館7代目舘長の

カズマサさん!

日進舘のスタッフは、

明るく礼儀正しくて素敵な方ばかりです。

温泉の泉質が良いからだけではなく、

スタッフの人柄に惹かれて訪れるお客さんも多いです。

カズマサさん始め、経営者の在り方が、

そのままスタッフにも伝播しているのだと思います。

そして、バンマス!

ホットスパーズ・リーダーのホンダさん!

東京から日進館に到着すると、

まず最初にご挨拶をするのが、

駐車場係のホンダさんです。

ホットスパーズでは、

サングラスをかけていて怪しく見えますが、

暖かいお人柄で、

私も大変お世話になっているスタッフの一人です。

ところが、

ホンダさんの歌っている姿を見るのは

今日で最後になりそうです。

残念なことに、

3月で退社されるのです。

これは本当に寂しいです。

今年、

新たな夢に向かって行くと決断したそうです。

特に年齢が行ってしまうと、

守りに入ってしまうので、

なかなか出来ることではありません。

勇気がいる決断だと思います。

是非、

新天地でも頑張ってください!

応援しています。

さて、

真打ちはフロントのキムさん。

本日が、

ラストステージです。

1月9日で、

日進館を退社して、韓国に帰ります。

韓国ではクリスチャンの活動をしながら、

ピアノの先生をするそうです。

キムさんが加わったことで、

ホットスパーズのレベルとバリエーションが一気に増えました。

シンセサイザーとヴォーカルを担当していますが、

彼女の歌も本当に素晴らしかったです。

これはホットスパーズにしても大損失かもしれません。

これほど、

メンバーの入れ替りが激しいのは、

万座温泉ホットスパーズか

AKB 48くらいでしょう。

誰しも

いつか必ず卒業の時期がやって来ます。

人にはそれぞれの人生がある!

キムさんが歌った「未来へ」は、

あまりにもタイムリーで感慨深かったです。

キムさん、

長い間お疲れ様でした。

韓国に帰っても頑張ってくださいね。

輝く未来が待っていることを祈っています。

常に変化しながらも、

進化し続けているホットスパーズ!

これからも、

ステキな演奏を

たくさん聴かせてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です