冬場になると、

仕事をする上での着るものに

かなり悩みます。

スポーツクラブは問題ないのですが、

空調のない屋外スポーツなどは、

ウェアを選ぶのが結構大変です。

選手たちと一緒に動く時は、多少汗もかきます。

寒空の下、ジーっと立って見ている時は、かなり寒いです。

なので基本的には重ね着で対応します。

暑ければ脱ぎ、寒ければ羽織るというスタイル。

ただ、

重ね着は動きづらくなるし、

トイレに行くのも手間がかかります。

近年、

スポーツウェアもかなり進化しているのですが、

たった一枚着るだけで、この全ての悩みを解決してくれる物は

なかなかありませんでした。

さて、

今私は、標高1800mの万座温泉にいます。

昨日から、

寒波が押し寄せていて、外は猛吹雪。

外気温もマイナス18℃まで下がりました。

そこで、

今年入手したスポーツウェアを

試してみることにしました。

UAアンディナイアブル スリーレイヤーII

  • 伸縮性のある3層素材の防風フリースを使用
  • リフレクト仕様のロゴにより、夜間でも視認性を高める
  • 両サイドにポケット
  • 着脱、温度調整を容易にする1/4ジップ
  • カモ柄をエンボス加工で表現
  • 撥水:撥水機能のある生地が、雨や水から身体をドライに保つ
  • STORM:悪天候の中でも快適な撥水加工を施したモデル
  • 防風:吹き付ける風の侵入を減らし、体温の保持をサポートする
  • ギア:コールドギア
  • 素材:ポリエステル100%

触ってみた感じは、

撥水機能のついた

厚めのスエットと言ったら良いのでしょうか。

さて、

無謀な挑戦ですが、

これだけを着て

アナ雪の世界に行ってみようと思います。

さて、

現在の気温、マイナス9℃。

いかにも寒そうな写真に見えると思いますが、

全然寒くないのです。

スウェットの上下の下は下着だけで、

ヒートテックのような冬用インナーは来ていません。

撥水加工もしっかりしていて、

中には滲みてきません!

寒くないどころか、やや暖かい感じがします。

ただ、素肌が出ている手と顔は、

痛いくらい寒いです。

手が痛いし、耳がちぎれそうなので、

この辺で帰ります!

優れ物の紹介でした。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です