緊急事態宣言が発令されて、

様々な業種に休業要請が出されました。

その中でも、

社会生活を維持する上で必要な施設(職業)は、

休業要請の対象外という事で、

営業が許されています。

私の職場であるスポーツクラブは、

残念ながら休業要請の対象施設という事で、

4月9日あたりから休業している施設が殆んどです。

実は、

スポーツクラブは、

一部の高齢者にとって、

社会生活を維持する上で必要不可欠な施設なのです。

緊急事態宣言が発令されて、

2週間が過ぎましたが、

スポーツクラブに行けなくなってから、

体に不具合が出始め、

SOSの連絡が来るようになりました。

目的にもよりますが、

スポーツクラブが健康を維持する上で、生命線になっている方は多いです。

それを奪ってしまうということは、

コロナに感染するよりも

重大な問題を起こしてしまう可能性があるのです。

こうなれば、

自宅で運動療法を行うしかありません。

今、この記事も、

お客様のご自宅に向かう車内で書いています。

尚、

私の活動拠点の一つである、

プライベートジムFit Boxは、

オーナーが東京都に問い合わせた結果、

リハビリ等を行なっている方にとって、

社会生活を維持する上で必要な施設に該当する

という事で、

営業を続けています。

出来る限りの感染対策をしながら、

私も業務を続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です