新型コロナが蔓延してから、

明るい話題がない現状。

ここでも、少しでも楽しい事を書きたいなと思うのですが、こういうご時世に楽しい事を書くと不謹慎という見方もされるので、難しいですね。

本日、

近畿学生野球連盟も、

春季大会の中止を発表しました。

私が教えている大学野球部の選手たちの

心中を察すると、言葉がありません。

特に、4回生にとっては最後の大会。

全員がプロを目指す!

が、このチームのモットーです。

今大会でのプレーが、

各球団や実業団のスカウトの目に止まって、

就職先が決まります。

この子たちに限らず、

今回のコロナ騒動で、人生が変わってしまった人が多いと思う。

ましてや命を失ってしまった方やそのご家族からすれば、とうてい受け入れる事ができないと思います。

たとえ、

野球で食べていく事ができなかったとしても、人生が終わる訳ではない。

未来は無限大♾

選手になるよりも、もっと大きな幸せや人生を掴んでくれることを祈っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です