窓の外は、

シトシトと雨が降っています。

この風景を見続けて、

3時間が経過しようとしています。

ここは、

私の地元の、社会福祉協議会です。

今日から、

新型コロナウイルス感染症に係る

緊急小口資金&総合支援資金の特例貸付相談窓口が設置されました。

緊急事態宣言が発出されてから、

一か月以上が経ちましたが、

いまだに、一律給付金も持続化給付金も入ってきません。

5月6日に解除される事なく、宣言が延長され、

いよいよ先行きが見通せなくなって来ました。

いくつかの支援制度が出されましたが、

これを利用しない手はありません。

持続化給付金と違って、

確定申告書や売上台帳など、

前年度との収入の減少を証明する書類などが

要りません。

無利子、無担保、保証人も要りません。返済は一年後からスタート。

2年間かけて、24回に分割します。

緊急小口資金は、20万円ですので、

毎月8000円ちょっとで非常に楽です。

皆さんも、

給付金制度を最大限に利用して、

この難局を乗り切ってください。

やっと、86番が呼ばれました。

申請書類、住民票、通帳&身分証のコピー、

完璧に揃っています。

では、行って参ります(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です