一年のうち4分の1は

長野で過ごしている私ですが、

まだ善光寺には、

一度も行った事がありませんでした。

あまりにもベタすぎる場所なので、

避けていたのかもしれません。

7年に一度、

ご開帳がある時は、

三世参りで、多くの人が訪れます。

来年がまたご開帳になるのですが、

一足先に、

三世参りをすることにしました。

「三世参り」とは

「善光寺」「善光寺大本願」

そして、

千曲市にある「善光寺大本願別院 観音寺」

この3つを合わせて参拝することを言います。


極楽往生を願う善光寺が「来世」

先祖供養をする善光寺大本願を「前世」

現世利益を願う大本願別院を「現世」とし、

3つを巡ることで前世・現世・来世合わせての参拝ができると言われています。

まずは、

善光寺で「来世」への参拝。

一光三尊阿弥陀如来様、

有り難うございました。

次に向かったのは、

仁王門の近くにある

「大本願」です。

こちらには、

文殊菩薩を祀る、文殊堂もありました。

これで、

「前世」の参拝も完了しました。

有り難うございました。

さて、

長野市から千曲市に向かいます。

あれっ!

予定外の写真が出てしまいました。

大変申し訳ありません💦

戸倉上山田温泉♨️に到着しました。

あの山の上にある、

赤い屋根の寺院が、

大本願別院観音寺です。

こうやって見ると、

その高さがお分かり頂けると思います。

そうです。

参拝イコール登山です。

登山口まで、やってきました。

早速、登って行きたいと思います。

登山道は、舗装されていますので、

車で参拝することも出来ますので

ご安心ください。

途中に、休憩所がありました。

ここも展望台になっていて、

千曲川や戸倉上山田温泉を一望できます。

最高の眺めですね。

さて、12分ほど上って、

「現世」の参拝をする

大本願別院観音寺に到着しました。

善光寺とは趣きが違って、

真っ赤な境内が印象的でした。

これで無事に

三世参りが終了しました。

もうすでに、

体の中が熱くエネルギーが蠢き始めているのを感じました。

たぶん何かが大きく変わって行くと思います。

境内からの風景は、

さらに圧巻です。

戸倉上山田温泉街を一望しているのですが、

ここは、

 

善光寺の「精進落としの湯」として

有名な温泉です。

さて、今日はどこのお湯に入ろうかな?

極上の日帰り湯が、何ヶ所もあるので迷います。

今日は、

亀の湯さんにしました。

いい〜お湯でした(^^)

有り難うございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です