連日お伝えしている話題です。

秋季リーグも二試合が終わり、

大阪市立大は快進撃スタートを切りました。

今日も、

二人がスポニチに取り上げられました。

記事はこちらです。

コロナで、

プロのスカウトも注目する春季リーグが中止になり、

練習も出来なかった時期。

プロを目指している4年生にとっては、

絶望的な毎日だったと思います。

そんな中、少しでも励まそうと思って電話をしました。

すると、

「齋藤さんも、ジムが休業してるから大変ですよね。」

と、逆に気遣ってくれました。

「まぁ、俺は充分この仕事やり尽くしたから、もういつ辞めてもいいんだけどね。」

「待ってください! 大学にプロ志願を申請しました。来年、プロに行きますから、そしたらまたずっとお世話になりたいので、辞めないでください。」

思わず涙がこみ上げました。

二人はすでに就職先が内定しているのですが、

企業がドラフトの結果待ちをしてくれるとの事でした。

有り難いですね。

リーグ戦も始まったばかり!

まずは

一試合一試合を全力で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です