本当に強い選手は、

コロナさえも味方につける!

ここは、

大田区にある

川島ボクシングジム

元WBC世界ジュニアバンタム級チャンピオン、平成最強の男「アンタッチャブル」川島郭志会長のボクシングジムです。

昨年末、

忘年会で知人から川島会長を紹介して頂きました。

トレーニング談義になった時に、

川浦選手を見てほしいとのご要望を頂いたのが始まりでした。

川浦選手は、プロデビューしてから7戦7勝の逸材。

世界チャンピオンに育て上げたいという、

川島会長には強い想いがある。

今年は、タイトル挑戦か!と、

マスコミにも注目されていましたが、

コロナ騒動で、先の見えない状況になってしまいました。

4月に組まれていた試合も延期になりました。

半年後の昨日、

延期になっていた大会が開催されました。

「untouchables fight 31 」

相手は、

吉野ムサシ選手。

1Rから、

ガンガン攻めてくる吉野選手に対し、

川浦選手の強烈なボディで、

徐々に勢いを奪って行きました。

今まで、

全勝街道を真っしぐらに進んで来た川浦選手ですが、左拳を負傷する課題もありました。

そのあたりも、コロナ期間中に、

しっかり修整して来た感があります。

2Rも、強烈な左右のボディで、完全に川浦ペース。

3度のダウンを奪い、

TKOで勝利しました。

圧倒的な強さを見せつけた川島選手。

これからが、

本当に楽しみになって来ました。

ボクシングニュースに詳しく出てますので、

興味ある方はご覧ください。

記事はこちら

俳優の酒井敏也さんにも、

久しぶりにお会いしました。

先日の舞台、

「ぼくらの七日間戦争」では、コロナの感染予防で、面会できなかったので、積もる話しもできました。

今日は、

ヒヤヒヤする事もなく、安心して観戦できました。

いつもこうだと、白髪も増えずに助かりますね。

これで無傷の8連勝。

いよいよタイトルが見えて来ました。

いずれは日本チャンピオン、そして世界王者になる選手です。

皆さま、

川浦龍生選手の応援、

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です