医療機関や、

医師は誰の為にあるのでしょうか?

病院の為?

医療機器メーカーのため?

製薬会社のため?

現代医療は、

ごく一部の分野では

結果を残すことができています。

でも、患者さんが、

真に健康で幸せな生活を取り戻せるまでには、

回復させることはできません。

病状を薬で誤魔化し、

いかにも回復しているように勘違いさせながら、

何となく長生きさせる。

それでもいつの日か力尽きて、

天に召された時に、

「よく頑張りましたね! 大往生ですね!」

そんな医療が主流になっています。

それでも、世の中には、

患者さんのために医療を変えて行こうと頑張っている医師もたくさんいます。

新たな医療の形を造ります!

患者さんのために、

私が少しでもお役に立てるのであれば、

喜んで協力させて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です