20年の時を超えて!

ここは、

中野にあります

ザ・ポケット

今日も、

私の所縁ある声優さんたちが、

多数出演している舞台

「たいせつなきみ」

に行って参りました!

私が大変お世話になっていた

ドラマティック・カンパニー

中尾隆聖さんの演出です。

出演者も、

ドラマティック・カンパニーの関俊彦さん!

田中真弓さん!

くじらさん!

などなど、

お世話になった方々が多く出演しています!

皆さん、

この業界を牽引している大御所ばかり!

大変、ご無沙汰しています。

お会いするの20年ぶりくらいかなぁ〜!

関俊彦さん!

全然声が衰えていないですねー。

凄いなぁ!

そして、

田中真弓さん

女同士のケンカのシーンはハラハラしました!

演技とは思えない。

本当のケンカに見えてしまい、

思わず止めに入りたくなりました!

TARAKOさんも、めっちゃ上手ですね〜!

(TARAKOさんは、ちびまる子ちゃんでお馴染みの声優さんです。)

いや〜〜〜、お見事でした!

そして、

中尾隆聖さん!

(バイキンマンでお馴染み)

中尾さん率いる、

ドラマティック・カンパニーでも、

かなりの本数をご一緒させて頂きました恩人です。

こんな、20年もご無沙汰していたなんて、

今まで何していたんだろう。

これからは、色んな所に顔を出さなきゃダメですねー。

皆さん、

千秋楽まで頑張ってくださいねー^ ^

 

あれから41年!

1977年7月17日

日比谷野外音楽堂のコンサートの最後に

「普通の女の子に戻りたい」と解散宣言

1978年4月4日

後楽園球場で解散コンサートで、

4年半の活動に終止符を打った

キャンディーズ。

当時、

私は中学校の入学式直前でした。

この時のショックは大きかった!

人生が終わってしまったかのような消失感で、

毎晩、枕を濡らしていました。

今、自分の人生を振り返ってみても、

一番悲しい出来事だったのは間違いありません。

あの後楽園球場も、

今は東京ドーム。

時は流れ、

昭和〜平成〜令和と

時代も変わっていきました。

あれから、41年!

伊藤蘭さんが、歌手活動を開始。

そして本日、

後楽園球場のあった場所

TOKYO DOME CITY HALLで、

伊藤蘭ファースト・ソロ・コンサート2019

が、ありました!

開場前から、長蛇の列。

この日を41年間、

待ちわびたファンが殺到!

キャンディーズの全盛時代は、

私は小学生でしたが、

この頃の熱狂的なファン層は、

高校〜大学生が主でした。

だいたい5〜10歳、年上の世代ですね。

そんな世代の男性陣で、

会場はギューギュー詰め!

充満する加齢臭が凄かった!

コンサートでは、

新曲以外にも、

キャンディーズ時代の名曲も歌ってくれました!

割れんばかりの、

ランちゃんコール!

セットリストは内緒ですが、

鳥肌が立ちました!

ランちゃん、

帰って来てくれてありがとう^ ^

これからも応援しています!

挑戦し続ける事!

6年振りに

ALICEが武道館に

帰って来ました!

自分が70歳になった時、

こんなにパワフルで

カッコ良い姿でいることが出来るのだろうか?

そんな事を感じずにはいられない

感動の二日間でした!

会場を埋め尽くしているファンに向かって、

「ただいま〜!」と谷村校長!

会場からは「おかえり〜!」との声。

みんな家族なんです!

思い起こせば、10年前。

2009年3月4日

上野文化会館大ホールで記者会見。

「みんな今年で還暦だし、この先、一人でも居なくなってしまったら“アリ”になっちゃう。今のうちにやっておかないと!」

という事で、

3人合わせて、180歳のアリスが始動しました。

同年7月から11月にかけて

「ALICE LIVE ALIVE2009〜I’m home〜」

全国ツアーを敢行。

そして、

2010年2月28日 東京ドームにて「ALICE in TOKYODOME」開催。

この時、超満員の観客で、

4時間を越えるコンサートでした。

最後に谷村校長が、

「みんな、これで卒業!」と言ったのです。

これは、

40年間、ALICEと共に人生を重ねて来た私たちに向けての

お別れの言葉に感じました。

体力的なこともあるだろうし、

ファンも高齢者になっていきます。

この瞬間に、

これが見納めなんだと思いました。

ところが、翌年、

東日本大震災がありました。

日本中が悲しみと絶望感に打ち拉がれた時、

復興支援に多くのアーティストが動き始めました。

プリンセスプリンセスも再結成、八神純子さんも活動を休止していたのに、日本に帰って来ました!

もちろん、アリスも被災地を回りました。

そして、震災の二年後。

2013年4月10日「ALICE Ⅺ」リリース。

同年5月5日から

「ALICE TOUR 2013〜It’s a Time〜」

日本を元気にするべく、

全国47都道府県ツアーを開催。

日本武道館を含む全64公演を行いました。

谷村校長が、行っている

「山の暮らし大学校」

東日本大震災が起こった事で、

2004年に起きた中越地震を忘れてはいけない。

まだまだ中越地方にも、先が見えない人達がたくさんいる。

という事で、

中越の復興支援活動も

ご一緒させて頂きました。

この年の武道館は、3日間!

やはり3日間、行ってしまいました!

この時に、谷村校長が、

「いつかまた、同じメンバーで、この場所に集まろうね!」

と言ってました。

それが、

6年後の今日なのです!

ALICEも年々歳を重ねていきますが、

ファンもどんどん歳をとっていきます。

いつまでも、

健康でいないとコンサートに行けませんので!

2009年の、

60歳のアリスも凄かったですが、

今年、

70歳のALICEも

ハンパなく、凄かった!

パワーが全然衰えていないんです!

2時間半のステージで、

休憩なしの全26曲。

70歳の限りなき挑戦!

たくさんの元気を貰いました!

このツアーは、

来年の二月まで続くので、

また何ヶ所か観に行こうと思います!

おっ、ぺれった30周年公演

昨日は、

久しぶりに下北沢に行きました!

考えてみたら、3年ぶりくらいだと思います。

それにしても、

駅前のあまりの変容ぶりに驚いてしまいました。

時代はどんどん変わって行くのですね〜。

さて、

本多劇場の近くにある、下北沢楽園にやって来ました!

おっ、ぺれった30周年公演

「まだ、やってたのか」LIVE

演出家の永井寛孝さん

声優の田中真弓さん

音楽家の竹田えりさん

この三人が、

30年前にミュージカルがやりたい!という事で旗揚げした劇団です。

私は、真弓さんとのご縁を頂き、

1998年「はっけよい、ぺれったぺれった」

2000年「ちょっとノゾいてみてごらん」

で、アクション指導をさせて頂きました。

当時は、私はバリバリのアクション監督で乗りに乗った時期でもありましたが(笑)

真弓さんは、

宮崎駿アニメ「天空の城ラピュタ」の主役・バズーの声を担当されたり、

声優界のトップに君臨しているカリスマでしたので、

(もちろん現在も、ONE PIECEのモンキー・D・ルフィ役など)

“おっ、ぺれった”の人気も凄く、

チケットは関係者でも手に入らない劇団でした。

今回のライブでは、懐かしい過去の作品の映像なども流れて、思わず涙ぐんでしまいました!

私にとっても一番良い時代だったかもしれません。

おっ、ぺれったの皆さんには、本当にお世話になっていました。

今では皆さん還暦を超えているのですが、

「体力と記憶力には自信なくても、情熱は変わっていない!」と、

素晴らしいパフォーマンスで会場を盛り上げていました。

終演後、時間が無くて、皆さんとゆっくりお話しできなかったけど、楽しいひと時を過ごし、私も若かりし頃のエネルギーが戻って来たような気がします!

寛孝さん、真弓さん、えりさん、皆さん!

これからも頑張ってくださいね!

私も頑張ります(^。^)

満開!美女軍団^ ^

今夜は、

ザギンの鈴らん通りにある

銀座TACT

に行って参りました!

神戸のアカペラユニット!

Queen‘s Tears Honey のライブです。

関西圏が活動の中心なので、

東京でのライブは年に数回、

とてもレアです。

今日の銀座TACTは満員札止め!

いつもの事ですが、

本日のステージも素晴らしかった!

関東圏でも、

いよいよ人気が出始めている模様。

チケットも簡単には手に入らなくなりそうな予感がします。

東京での次のライブは7月だそうです!

東京の桜も満開になってきましたが、

Queen‘s Tears Honey は、

一年中、満開です!

これからも頑張ってくださいね!

応援しています(^^)

PINK

今日も寒い一日になりそうです。

桜もまだまた蕾が多いです。

満開はもう少しお預けですね。

今日は、

シブゲキにやってきました!

 

とても好きな劇場です!

 

桜の満開はまだでも、

今年初めての観劇は、

PINK

本日が初日です!

携帯電話がなかった時代の物語。

やはり、

あの頃は良かったなぁ〜と思うのは私だけでしょうか?

多彩なキャストの中で、

いぶし銀の役割を果たしているオジサン!

酒井敏也さん^ ^

最近は、

若いキャストに囲まれた作品によく出ています!

なんか羨ましい!

今年も頑張ってくださいね!

私も頑張ります!

祝・40周年!

今日は、

調布市グリーンホールにやって来ました。

私が中学生の頃、よく見ていたテレビ番組

『ザ・ベストテン』

山口百恵さんがスタジオに来れない時、よくこの場所から中継で歌っていました。

同世代の方なら覚えているのではないでしょうか?

まぁ、それにしても凄い人人人人人。

えっ、?

 で、何しに来たのか?ですって!

今日は、

純子さんのコンサートにやって来たのです!

雨が降っていたので早めに来たのですが、

もの凄い数の人!

なんと満員札止めで立ち見も出たそうです!

それにしてもかれこれ一年半以上、来てない!

そうです、時の経つのは早いんです。

純子さんも、今年が40周年か〜〜!

デビュー曲「思い出は美しすぎて」から40年ですよ。

しみじみ……感慨深いですなぁ!

今日は、初めて純子さんのコンサートに来たお客様も多かったみたいです。

どうやら昨日、NHKの番組に出たそうなのですが、それをご覧になった方が一気に流れ込んだようです。

コンサートが終わって、ゾロゾロと会場を出る時に、皆さんが口々に「八神純子、スゴいね!」とか「昔と声、全然変わってないね」とか「スゴい声量だね!」などと話しているのを耳にして、私は心の中で「そうでしょ!そうでしょ!」と呟くのでした。

毎回の事ですが、純子さんの歌を聴くと、本当に元気になれるんです。

これで明日からまた頑張れます!

台風なんてどこ吹く風!

ここは、赤坂サカスです。TBSがある所。

その中にある

赤坂ACTシアターにやって来ました。

実は、台風13号が迫って来ています。

今夜、関東にも上陸し交通機関にも大きな影響が出る予報です。

外出も避けるようにとの警報も出ているので、今日は誰も来ないんじゃないか!と心配していましたが……。

見てください!この行列!

台風なんてどこ吹く風!

この赤坂ACTシアターで、今月5日〜19日まで上演されている「八王子ゾンビーズ」

三代目J Soul Brothersの山下健二郎さんが主演を務めています。

普段、TVも見ないので、芸能界の事は何も分からないのですが、チケットはソールドアウトですし、この行列からも人気ぶりは確認できます。

舞台も殺陣やダンスもあり、若い俳優陣のエネルギッシュな演技を堪能できる舞台でした。

そんな若い出演者の中ではなくベテラン陣も頑張っています。

酒井敏也さんにお会いするの今年は初めてです。

今回はホームレス役という事でしたが、いい味を出していました。

殺陣やダンスシーンもあり、体の調整も必要そうだったので、急遽、スタッフパスを貰いケアをする事になりました(^^)

まだ始まったばかりですし、千秋楽まで頑張ってくださいね!

一夜限りのレジェンドライブ

ここは、目黒にあります

BLUES ALLEY JAPAN

久米小百合さんプロデュース

「7carats+1」リリース記念

クリスマススペシャルLIVEに

行って参りました。

別名【一夜限りのレジェンドライブ】

皆さん、『異邦人』という歌はご存知ですか?

今から38年前。

久保田早紀さんが歌い大ヒットした曲です。

現在は、本名の久米小百合さんとして、教会などでのコンサート活動をされています。

実は、3年前、万座温泉日進館で久米小百合さんの事を知りました。

その後、ホームページなどを拝見して、活動情報をチェックしていたのですが、教会での活動が多かったので、クリスチャンではない私が、足を運ぶには、チョット敷居が高かったのです。

やっと本日、生歌を拝聴出来るチャンスがやって来ました。

そして、今日のステージは、サポートミュージシャンとしてバイオリニストの工藤美穂さんも出演されています。

ますます楽しみです。

テーブル席はとっくのとうに完売で、今日は立見席での鑑賞となりました。

『7carats+1』というニューアルバムをリリースしたばかりの久米さん。

讃美歌と聖歌をアレンジして集めたアルバムです。

あの本田路津子さんや、KishikoさんもVoとして参加しているアルバムです。

今日のステージには、このレジェンド三人に加え、第一線で活躍されている超一流ミュージシャンがバックバンドとして参加しています。

もう圧巻としか言いようが有りませんでした。

久米さんは福音歌手になってからは、久保田早紀時代の歌は、歌わないようにしているそうです。

ですが、本日は解禁してくれました。

異邦人を原曲のアレンジのまま歌ったのは、36年振りだそうです。

感動的で思い出に残る、素敵なイブイブを過ごすことができました。

さて、明日はクリスマスイブ!

皆様にとって素晴らしいイブになる事を祈っています。

ペゴロスの母に会いに行って来ました!

今日は、三越劇場にやって来ました。


昨日、初日を迎えた「ペゴロスの母に会いに行く」

昨年に引き続き酒井敏也さんが出演されているので、伺いました。


再演のようで、再演ではなく、タイトルだけが同じでキャストもストーリーも全く違う内容でした。

内容的には、藤田弓子さんはじめ、素晴らしい出演者の織りなす、ほのぼのとしたコメディなのですが、高齢化社会、老後、介護、死別、の誰でも通る問題がテーマになっていて、とても考えさせる内容になっています。

昨年、拝見した時と違って、今年3月に私の母が他界した事もあり、老人ホームのシーンでは、重なる事もあり、結構辛かったです。

以前から、ご挨拶がしたかった、元タカラジェンヌの汐美真帆さん。

なんと、今回の舞台で酒井敏也さんと新婚ホヤホヤの夫婦役を演じていらっしゃいました。

実は、巨人の青山選手の応援歌を作って下さったのです。

作詞が汐美真帆さん、作曲が尾田大幸さん。

やっと、お礼を言う事が出来ました!


以前、メールではご挨拶していたのですが、こんな形でお会い出来るとは思ってもいませんでした。

汐美さん!今後とも、どうぞよろしくお願い致します。


出演者の皆さん、まだ始まったばかりですが、最後まで頑張って下さいね。

三越劇場での東京公演は10日までです。

ご興味ありましたら、是非劇場に足を運んで下さい。

詳しくはコチラです。

妖麗 牡丹灯籠

今日は、三越劇場にやってきました。

「妖麗 牡丹燈籠」を拝見しました。

友人の松原美穂さんが出演しています。

子供の頃から、恐い話しは大キライな私。

怪談は苦手だなぁ、と思いながら拝見したのですが、

終始コメディタッチの内容で、とても楽しむ事が出来ました。

それにしても、主演の山本陽子さん。

今年、75歳には全く見えない、若々しくパワフルなお芝居に驚かされました。

声もよく出てました。

流石ですね〜。カラダのケアも、しっかりされているのだと思います。


今回、お梅役の松原美穂さん。

かなり、美味しい役をやっていました。

毎年、一年に一回ですが、東京に公演で来られた時にお会いしてますが、もう何年続けて来たでしょうか。

また、来年も、お会い出来るのを楽しみにしています。

旅公演で全国を回るこのお芝居。

ちょうど、半分終わったくらいでしょうか。

残りの公演も頑張ってくださいね。

あの“顔面崩壊”から二年!

去る2015年2月22日、

女子プロレス団体「STARDOM」東京・後楽園ホール大会で、

女子プロレス史上まれに見る大惨事が起きた。

メインイベントのワールド・オブ・スターダム選手権試合で

王者の世IV虎選手が試合中に壮絶なケンカマッチを仕掛け、

挑戦者の安川惡斗選手の顔面を“崩壊”させる大ケガを負わせたのだ。

惡斗選手とは、大山会でご縁を頂いていて、試合会場にも何度も応援に行っていました。

事故の二日後、大山峻護選手と一緒に入院先に行きました。

ミイラのように顔面包帯が巻かれていて、失明の可能性もあるかなり危険な状態でした。

その後、2015年9月23日、東京・後楽園ホール大会で復帰することが出来ましたが、左目の眼窩底骨折と両眼の網膜しんとう症があり、同年12月23日に正式に引退することになりました。

今日は、高原秀和監督が主宰する

Lovepunkの第14回公演『テロエロエゴ』を拝見しました。

あれから二年半の時が過ぎ、現在は、元気に女優さんとして活躍されている惡斗さんが出演しています。

今まで、リングの上の姿しか知らなかったのですが、卓越した演技力に驚きました。

ある意味、天才女優かもしれません!

今後の活躍が楽しみです。

惡斗さん、頑張ってください!

応援しています(^^)