やっぱり生でしょう!

今年初の観劇です!

私は、舞台やコンサート、試合観戦などで、

元気を補って生きているので、

このコロナで、行けなかったのが、本当に辛かったです。

歌手や俳優、スポーツ選手!

今年は本当に大変だったと思います。

今日は、

初日だったのですが、

カーテンコールの時に、

演者の皆さんがホッとした笑顔であったのが、印象的でした。

改めてお客様の前で演じられる喜びを噛み締めていたのではないでしょうか。

生のステージでは、

そんな所まで、ヒシヒシと伝わって来るのです。

トンネルの出口が見えて来た感じですね。

初のサントリーホール!

今日は、

クラシック音楽の殿堂

サントリーホールにやって来ました!

世界的ジャズヴォーカル&ピアニスト

ケイコ・ボルジェソンさんの

New Yearコンサート!

ステージには、

ベーゼンドルファーのグランドピアノが!

パーソナルトレーナーとして活動してから、

様々な分野で活躍されている超一流の方とのご縁を

たくさん頂いています。

自分が74歳になった時、

こんなにパワフルでいられるだろうか?

ケイコさんの歌声や演奏を、

このページではお伝えできないのですが、

音楽に酔いしれた100分でした。

マイウェイでは、

涙ぐんでいるお客さんも多かったです。

音楽を通じて、

感動を与えられるって素晴らしいですね。

今日も、

たくさんのパワーを頂きました。

ケイコさん!

今年も頑張ってくださいね。

応援しています。

夢は、あきらめない!

今日は、

富士山のふもとにやって来ました。

ここは、

絶叫マシンマニアの聖地

富士急ハイランドです。

今年一年をガンバって行くために、

絶叫マシンに乗って、

気合いを入れようと、

一念発起しました!

そうではありません。

目的地はこちら!

本日16:00から、

隣接する

ハイランドリゾートホテル&スパ

にて

コンサートが行われるという事で

東京からやって参りました。

昨年の6月から本格的に、

YouTubeで、

ストリートピアノの演奏を配信し始め、

今や人気が急上昇!

大ブレイクした女性ピアニスト

お肉のハラミが大好物だそうです。

ちなみに、ファンの皆さんは、

ハラミに合うのは白いご飯という事で、

と、

呼ぶそうです。

ハラミちゃん〈harami_piano〉YouTubeより

現在、

東京都庁の展望台はじめ、

各地にストリートピアノが設置されていて、

誰でも無料で演奏が楽しめる場所が、

増えて来ているのです。

ハラミちゃん〈harami _piano 〉YouTubeより

中には、

プロ顔負けの演奏者や、

プロとして活動しているピアニストも演奏して、聴衆を楽しませています。

ストリートピアノでの演奏を

YouTubeで発信する、

YouTuberピアニストも増えて来ました。

その中でも彼女はダントツで、

約半年で、

YouTubeの動画再生数 5000万回以上!

チャンネル登録者数23万人越え!

最近では、

TVなどメディアの注目も集めています。

これからさらに伸びて行くと思います。

私も

昨年の8月くらいから、

YouTubeで見るようになり、

すっかり、

お米さんになってしまいました。

かねてから、

一度、生で演奏を聴いてみたいと思っていたのですが、

風のように現れて、風のように去っていくのが

ストリートピアノYouTuber!

いつ何処に現れるかも分からず、

ここまで、

生拝聴する機会はありませんでした。

演奏家に限らず、

歌手、俳優、ダンサー、など、

才能や実力があっても、

この世界で食べていける人は

ほんの一握りです。

音大や芸大を卒業して、

海外留学までしていても、

音楽以外の道に進ざるを得なかった方が

たくさんいます。

ハラミちゃんも、

こんなに才能があるのに、

ピアニストになるのを諦めていたそうです。

YouTubeという媒体で発信し、

多くの人の心を掴んだサクセスストーリーは、

現在、夢に向かって頑張っている人達に、

多くの希望と勇気を与えていると思います。

それにしても

このライブの演奏も素晴らしかったです。

帰りの高速バスが渋滞していたのに、

ライブの余韻で心がポカポカ!

本当に、

心地良い気分で帰ることができました。

まだご存知ない方は、

是非、

YouTubeやTwitterをチェックして欲しいと思います。

最近は、

ストリートだけではなく、

ワンマンライブなどがあるようです。

新年早々、

本当に有意義なお休みを

過ごすことが出来ました。

明日が仕事始め!

今年も一年間、全力で走れそうです!

そして、

どんな年齢になろうとも、

夢を追いかける事、

挑戦する事の大切さを

教えて貰いました。

有り難うございました。

ハラミちゃん〈harami_piano〉YouTube

30年振りの再会!

この記念写真は、

平成二年の、

24時間テレビ・スペシャルドラマ

「いつか見た青い空〜盲導犬ハッピーの大冒険」

ナンノさんと、

映見さんが主演のドラマでした。

突然、失明してしまった主人公が、

器械体操の平均台の演技を決める!

という設定のドラマでした。

映見さんは、体操の経験はなかったので、

クランクインのだいぶ前から、

体操の特訓をしました。

全身筋肉痛に耐えながらの、

撮影になりました。

とても懐かしい思い出です。

元体操選手で現在は体操部のコーチ役のナンノさんも、

体育祭で、

段違い平行棒の演舞を決めるという設定でした。

もちろん、

全ての撮影を、

本人だけで出来るわけではありません。

スタントマンの力を借りての撮影になりました。

当時から、

女性のスタントマンは希少でした。

ましてや、

器械体操などの特殊な動きが出来る女性は

少なかったのです。

ラッキーな事に、

私は優秀なスタントマンに恵まれていたので、

最高の映像を作ることができました。

今から30 年以上前のことですから、

当時、私の元で、仕事をしていたスタッフも

主婦になり、母になり、離婚したり、

様々な人生を歩んでいます。

もう、全く連絡をとっていない人も多いので、

その後、

何をしているかわからないスタッフも多数います。

そんな30 年の時を超えて、

いつか見た青い空で、

ナンノさんのスタントで段違い平行棒をやってくれた、

小島裕子さんと再会を果たしました。

朗読劇団 桃色旋風

に出演していたのです。

小島裕子(現在:小嶋 惟愛)さんは、

1986年に放送されていた

超新星フラッシュマンのキルト役で出演していて、

知る人ぞ知る女優なのです。

子供の頃から続いている特撮ヒーロー物。

その歴代の出演者達による朗読劇を毎月開催しているのが、

桃色旋風なのです。

会場は、

マニアックなファンで大盛況でした。

小島さん以外にも、

懐かしい方がたくさん出演していました。

思わずバックトゥーザヒューチャーという感じです。

当時、

地球の平和を守る為に、

頑張っていたヒーローや、

地球征服を狙う悪の組織にいた、怪人さん達も、

みんな良い歳を重ねて、

仲良くしていました。

30年ぶりの再会を祝して、

ネフェル、ウルク、キルト(小島裕子さん)と記念撮影!

みんな頑張っているなぁ〜!

♫追〜いかけて、雪國〜♫

今日は、

新歌舞伎座にやって参りました!

新歌舞伎座開場60周年記念

吉幾三特別公演

「どたばた遊侠伝・時代おくれの竜」

を拝見しました。

特別公演って、

何が特別かというと、

酒井敏也さんが出演しているから?

吉さんとの共演は、

初めてで、

とても緊張していたとのことでしたが、

とても息が合っていて、

お二人の掛け合いが面白かったです。

第二部は、

吉幾三オン・ステージ!

いや〜〜っ、

素晴らしいのは言うまでもないですが、

私も

演歌を楽しむ年齢になって来たのを

実感しました。

酒井さん、

18日まで、頑張ってくださいね!

お疲れ様でした^ ^

5年振りの再会

昨晩、

代々木にて

ウーマンラッシュアワー村本大輔ワールドを

満喫しました。

彼が自由に表現・発信する場として選んだ

独演会は大盛況。

終電ギリギリまで爆裂トークで楽しみました!

かつて、

私がアクション監督を務めた

映画「at Homeアットホーム」でご一緒して以来、

5年振りに再会しました。

生の独演を聞いたのは初めてでしたが、

素晴らしい芸人である事を、

あらためて認識しました。

現在、全国津々浦々を独演会で回っています。

是非、

多くの方に聞いて貰いたいですね。

5年振りの再会に感謝!

これからも応援して行くよー!

猫つながり!

今日は、

日本橋浜町にあります

明治座にやって来ました!

あの、

「サザエさん」が舞台になりました。

サザエ役は、藤原紀香さん!

波平役は、松平健さん!

そして、

タマ役は………!

なんと!

酒井敏也さん!

今まで、

酒井さんの舞台はかなり観ていますが、

ネコ役を演じるのを観るのは初めてです。

今回、

「サザエさん」に“タマ役”で出演することは、

3月の時点で知っていましたが、

隠し玉という事で、

極秘事項でした。

アニメが、舞台になる!

期待もあり、心配でもあるのですが、

私が、仕事でお世話になっていたキャストがズラッと並んでいるので、とても楽しみにしていました。

劇場のスタッフの皆さんも、

サザエさんヘアにしているのが、

笑えました!

さて、

公演なのですが、

本当に素晴らしかったのです!

まず、

舞台装置が圧巻!

あの磯野家を忠実に再現しているのには、

驚きました。

そして、

キャストの皆さんが、

ぴったし役に入り込んでいるので、

アニメとの違和感を全く感じる事なく、

拝見する事が出来ました!

登場人物それぞれの人生が

しっかりと描かれていて、

思わず涙ぐんでしまうシーンも多々ありました。

カツオもワカメもタラちゃんも、

そしてマスオさんも、

みんな世間の荒波に揉まれながら

一生懸命、

生きていました!

サザエさんの家族愛は永遠ですね〜!

ネタバレになってしまうので、

あまり書けませんが、

脚本も演出も素晴らしかったです。

東京は、

明治座で、今月17日までやっていますので、

ぜひご覧になってください!

紀香さんとの思い出は、

なんと言っても、

映画「CAT‘S EYE 」

それから、何度かご一緒させて頂きましたが、

最後が、

映画「GTO」(1999年)でしたので、

ちょうど20年振りにお会い出来ました!

20年経っても、変わらぬの美しさ!

明るく気立ての良さも全然変わっていません!

もう、現場でご一緒する事はほとんどないと思いますが、

これからのご活躍と幸せを祈っています。

そして、

どうなる事かと、

一番心配していた「タマ」ですが、

実はサイコーでした!

酒井さん演じるタマに、

グッと来たお客さんは多かったと思います!

また酒井さん、

忙しくなってしまいますね〜(笑)

ホント素晴らしかったです!

なぜか、

ネコつながりの話しになってしまいました(笑)

サザエさんファミリーから、

元気をたくさん頂いた一日でした。

出演者の皆さん、

千秋楽まで頑張ってください!

20年の時を超えて!

ここは、

中野にあります

ザ・ポケット

今日も、

私の所縁ある声優さんたちが、

多数出演している舞台

「たいせつなきみ」

に行って参りました!

私が大変お世話になっていた

ドラマティック・カンパニー

中尾隆聖さんの演出です。

出演者も、

ドラマティック・カンパニーの関俊彦さん!

田中真弓さん!

くじらさん!

などなど、

お世話になった方々が多く出演しています!

皆さん、

この業界を牽引している大御所ばかり!

大変、ご無沙汰しています。

お会いするの20年ぶりくらいかなぁ〜!

関俊彦さん!

全然声が衰えていないですねー。

凄いなぁ!

そして、

田中真弓さん

女同士のケンカのシーンはハラハラしました!

演技とは思えない。

本当のケンカに見えてしまい、

思わず止めに入りたくなりました!

TARAKOさんも、めっちゃ上手ですね〜!

(TARAKOさんは、ちびまる子ちゃんでお馴染みの声優さんです。)

いや〜〜〜、お見事でした!

そして、

中尾隆聖さん!

(バイキンマンでお馴染み)

中尾さん率いる、

ドラマティック・カンパニーでも、

かなりの本数をご一緒させて頂きました恩人です。

こんな、20年もご無沙汰していたなんて、

今まで何していたんだろう。

これからは、色んな所に顔を出さなきゃダメですねー。

皆さん、

千秋楽まで頑張ってくださいねー^ ^

 

あれから41年!

1977年7月17日

日比谷野外音楽堂のコンサートの最後に

「普通の女の子に戻りたい」と解散宣言

1978年4月4日

後楽園球場で解散コンサートで、

4年半の活動に終止符を打った

キャンディーズ。

当時、

私は中学校の入学式直前でした。

この時のショックは大きかった!

人生が終わってしまったかのような消失感で、

毎晩、枕を濡らしていました。

今、自分の人生を振り返ってみても、

一番悲しい出来事だったのは間違いありません。

あの後楽園球場も、

今は東京ドーム。

時は流れ、

昭和〜平成〜令和と

時代も変わっていきました。

あれから、41年!

伊藤蘭さんが、歌手活動を開始。

そして本日、

後楽園球場のあった場所

TOKYO DOME CITY HALLで、

伊藤蘭ファースト・ソロ・コンサート2019

が、ありました!

開場前から、長蛇の列。

この日を41年間、

待ちわびたファンが殺到!

キャンディーズの全盛時代は、

私は小学生でしたが、

この頃の熱狂的なファン層は、

高校〜大学生が主でした。

だいたい5〜10歳、年上の世代ですね。

そんな世代の男性陣で、

会場はギューギュー詰め!

充満する加齢臭が凄かった!

コンサートでは、

新曲以外にも、

キャンディーズ時代の名曲も歌ってくれました!

割れんばかりの、

ランちゃんコール!

セットリストは内緒ですが、

鳥肌が立ちました!

ランちゃん、

帰って来てくれてありがとう^ ^

これからも応援しています!

挑戦し続ける事!

6年振りに

ALICEが武道館に

帰って来ました!

自分が70歳になった時、

こんなにパワフルで

カッコ良い姿でいることが出来るのだろうか?

そんな事を感じずにはいられない

感動の二日間でした!

会場を埋め尽くしているファンに向かって、

「ただいま〜!」と谷村校長!

会場からは「おかえり〜!」との声。

みんな家族なんです!

思い起こせば、10年前。

2009年3月4日

上野文化会館大ホールで記者会見。

「みんな今年で還暦だし、この先、一人でも居なくなってしまったら“アリ”になっちゃう。今のうちにやっておかないと!」

という事で、

3人合わせて、180歳のアリスが始動しました。

同年7月から11月にかけて

「ALICE LIVE ALIVE2009〜I’m home〜」

全国ツアーを敢行。

そして、

2010年2月28日 東京ドームにて「ALICE in TOKYODOME」開催。

この時、超満員の観客で、

4時間を越えるコンサートでした。

最後に谷村校長が、

「みんな、これで卒業!」と言ったのです。

これは、

40年間、ALICEと共に人生を重ねて来た私たちに向けての

お別れの言葉に感じました。

体力的なこともあるだろうし、

ファンも高齢者になっていきます。

この瞬間に、

これが見納めなんだと思いました。

ところが、翌年、

東日本大震災がありました。

日本中が悲しみと絶望感に打ち拉がれた時、

復興支援に多くのアーティストが動き始めました。

プリンセスプリンセスも再結成、八神純子さんも活動を休止していたのに、日本に帰って来ました!

もちろん、アリスも被災地を回りました。

そして、震災の二年後。

2013年4月10日「ALICE Ⅺ」リリース。

同年5月5日から

「ALICE TOUR 2013〜It’s a Time〜」

日本を元気にするべく、

全国47都道府県ツアーを開催。

日本武道館を含む全64公演を行いました。

谷村校長が、行っている

「山の暮らし大学校」

東日本大震災が起こった事で、

2004年に起きた中越地震を忘れてはいけない。

まだまだ中越地方にも、先が見えない人達がたくさんいる。

という事で、

中越の復興支援活動も

ご一緒させて頂きました。

この年の武道館は、3日間!

やはり3日間、行ってしまいました!

この時に、谷村校長が、

「いつかまた、同じメンバーで、この場所に集まろうね!」

と言ってました。

それが、

6年後の今日なのです!

ALICEも年々歳を重ねていきますが、

ファンもどんどん歳をとっていきます。

いつまでも、

健康でいないとコンサートに行けませんので!

2009年の、

60歳のアリスも凄かったですが、

今年、

70歳のALICEも

ハンパなく、凄かった!

パワーが全然衰えていないんです!

2時間半のステージで、

休憩なしの全26曲。

70歳の限りなき挑戦!

たくさんの元気を貰いました!

このツアーは、

来年の二月まで続くので、

また何ヶ所か観に行こうと思います!

おっ、ぺれった30周年公演

昨日は、

久しぶりに下北沢に行きました!

考えてみたら、3年ぶりくらいだと思います。

それにしても、

駅前のあまりの変容ぶりに驚いてしまいました。

時代はどんどん変わって行くのですね〜。

さて、

本多劇場の近くにある、下北沢楽園にやって来ました!

おっ、ぺれった30周年公演

「まだ、やってたのか」LIVE

演出家の永井寛孝さん

声優の田中真弓さん

音楽家の竹田えりさん

この三人が、

30年前にミュージカルがやりたい!という事で旗揚げした劇団です。

私は、真弓さんとのご縁を頂き、

1998年「はっけよい、ぺれったぺれった」

2000年「ちょっとノゾいてみてごらん」

で、アクション指導をさせて頂きました。

当時は、私はバリバリのアクション監督で乗りに乗った時期でもありましたが(笑)

真弓さんは、

宮崎駿アニメ「天空の城ラピュタ」の主役・バズーの声を担当されたり、

声優界のトップに君臨しているカリスマでしたので、

(もちろん現在も、ONE PIECEのモンキー・D・ルフィ役など)

“おっ、ぺれった”の人気も凄く、

チケットは関係者でも手に入らない劇団でした。

今回のライブでは、懐かしい過去の作品の映像なども流れて、思わず涙ぐんでしまいました!

私にとっても一番良い時代だったかもしれません。

おっ、ぺれったの皆さんには、本当にお世話になっていました。

今では皆さん還暦を超えているのですが、

「体力と記憶力には自信なくても、情熱は変わっていない!」と、

素晴らしいパフォーマンスで会場を盛り上げていました。

終演後、時間が無くて、皆さんとゆっくりお話しできなかったけど、楽しいひと時を過ごし、私も若かりし頃のエネルギーが戻って来たような気がします!

寛孝さん、真弓さん、えりさん、皆さん!

これからも頑張ってくださいね!

私も頑張ります(^。^)

満開!美女軍団^ ^

今夜は、

ザギンの鈴らん通りにある

銀座TACT

に行って参りました!

神戸のアカペラユニット!

Queen‘s Tears Honey のライブです。

関西圏が活動の中心なので、

東京でのライブは年に数回、

とてもレアです。

今日の銀座TACTは満員札止め!

いつもの事ですが、

本日のステージも素晴らしかった!

関東圏でも、

いよいよ人気が出始めている模様。

チケットも簡単には手に入らなくなりそうな予感がします。

東京での次のライブは7月だそうです!

東京の桜も満開になってきましたが、

Queen‘s Tears Honey は、

一年中、満開です!

これからも頑張ってくださいね!

応援しています(^^)