頑張れ!瘢痕組織(はんこんそしき)

今日は、二週間ぶりの病院です。

その後、私の薬指はどうなっているのでしょうか?

私の感覚としては、

悪くはなっていない!

徐々にですが、良くなって来ていると思っていました。

ところが、医師からは、

あまり良くない答えが返って来ました。

受傷してしばらくは、

ギプスを外すと指先がクニャっと曲がってしまい、

プランプランの状態だったのですが、

最近は、ギプスを外しても、

真っ直ぐに耐えられる状態になって来ました。

これは、完全に断裂したと思っていた腱が、首の皮一枚で繋がっていた証拠ではないか?

そう思い尋ねると!

それは、

筋肉や腱が繋がっていたのでは無く、

瘢痕組織(はんこんそしき)という代替組織が、

プランプラン状態を固めてくれているのに過ぎない、

との事でした。

満開の桜と青空を見ると、

ポカポカの春の陽気を思い浮かべますが、

実際には冷たい風が吹き、

冬に逆戻りしたような気候で、

現実は見た目ほど甘くない!

そんな感じです。

現在の日本も、

オリンピックだ元号だと、

これから先に明るい未来が待っているような印象を作っていますが、

実際には崖っぷちであるのと一緒です。

今までは、

何とかなる!

誰かがやってくれる!

など、

まぁ、実際に何とかなって来たのだと思いますが………。

これからは、そうは問屋が卸さない!

いよいよ、そんな時代がやって来たと感じます。

現実は厳しいですね。

毎年、満開の桜を同じ場所で見ているのですが、

桜の木一本に付いている花の数が、

例年に比べてとても少ないと思います。

満開の桜並木が、物足りなさというか、スカスカな感じがします。

色んな意味で時代も環境も変化しているのですね。

私の薬指と一緒で、完全再生は不可能な状態ですが、

せめて瘢痕組織に頑張って貰い、少しでも時間稼ぎをしてほしいと思います。

頑張れ!瘢痕組織。

カーボ・ローディング!

湯河原の万葉公園の前にあるコンビニ。

コミュニティストア

湯河原では、ここが最後のコンビニです。

ここから先、

奥湯河原方向にはお店がありません。

湯河原に来ると、よく利用するのですが、

駄菓子コーナーがあったり、

ここのドリップコーヒーが、

ホット¥100、アイス¥120で、

この辺りの、どの喫茶店で飲むより美味しいのです。

さて、

もう一ヶ所、

行きたい所があるのです。

ここから湯河原駅方向へと向かいます!

という事で、

WristableGPSも起動させて、

13:14出発。

スポーツ選手が、

試合の直前に行う食事法で、

カーボ・ローディングという方法があります。

目的地に向かう道中、

風景とともに、

カーボ・ローディングについて、

記述したいと思います。

一般的に普通の食事ですと、

全体の50~60%が炭水化物ですが、

それを70%以上の高糖質食にして、

肝臓や筋肉内のグリコーゲンを蓄えます。

マラソンやトライアスロン、

サッカー、ラグビーなど、

長時間にわたって動き回る競技には

必要になってきます。

体内のグリコーゲンが枯渇してしまうと、

パフォーマンスが低下してしまうので、

最後まで力を発揮する為には、

それだけのグリコーゲンを蓄える必要があるのです。

また糖質は、

骨や筋肉の合成にも関わっているそうで、

スポーツ競技などで枯渇させてしまうと、

筋肉や骨量が減って、

障害の原因にもなってきます。

カーボ・ローディングに限らず、

普段から体を大きくしなければならない選手は、

糖質に限らず全ての栄養素を含め、

一日に5500kcal〜7000kcal食べなければなりません。

食べる事が大好きな選手にとっては、

何の問題もないのですが、

食の細い選手にとっては、

かなり苦痛になります。

プロ野球選手がシーズンオフに体を大きくしても、

シーズンに入ると、どんどん痩せていってしまいます。

それをいかに痩せないようにするか!

を考えていくのが

結構大変な作業なのです。

一般の方の生活習慣病などの対策や予防をする為の食事法とは真逆です。

普段、運動をしない方が、高糖質食でグリコーゲンを蓄えれば、それが脂肪として蓄えられ、いずれ肥満や糖尿病になっていきます。

食事のコントロールは、人それぞれ。

個々が、自分に必要な食事法を実践する事が大切ですね。

さて、湯河原駅前に到着しました。

ここまで、2.850km/40分42秒。

さらに駅から海方向に歩いて170m。

ここが目的地です!

3.061km/43分47秒でした。

ここは、どこかと申しますと!

ジャーン!

TIVOLI 湯河原スイーツファクトリーです。

今日は、

お菓子作りの勉強にやってきました。

クッキーが出来あがるまでを

ガラス越しに見る事ができるのです。

社会科見学、大事ですね。

なかなか他の職種の現場を覗く機会は滅多にありませんので、貴重です。

子供たちが参加できる、

クッキー教室も開催していました。

楽しそうです!

さて、私のメインイベントはこちら!

60分、クッキー食べ放題にチャレンジします。

ドリンクが一杯ついて、¥540-

私のセレクトは、こちらです!

ドリンクは、

湯河原名産のみかんジュースにしました!

どれも甘みを抑えた、美味しいクッキーなのですが、

これだけのクッキーを一人で食べるのは結構辛かったです(^^)

とてもお代わりは出来ません。

私も、最近、

さらに痩せてきてしまい、

日々、体重を増やそうと頑張っているのですが、

なかなか増えてくれません。

 

《MANZAP》前までに、

何とか5kgくらいは増量したいのです。

 

ちょうど良い機会でもありますし、

カーボを蓄えにやって来ました!

一応、データで見てみると、

ここまで歩いて、

221kcal消費していますが、

これだけ食べたくらいでは

増量は期待できそうにありません。

さて、

食べた後はトレーニングも忘れません。

小麦が25kg入った袋を、デッドリフト!

いよいよ戦力外か!s9700

今日は、カメラのメンテナンス!

最近、私の周辺機器のトラブル続きで、

修理やメンテナンスに走り回る事が多いです。

iPadが壊れた時は、Apple Store

カメラが壊れた時は、

NIKONサービスカウンターです。

カメラは、

私の仕事とともに歩んでくれたと言っても過言ではありません!

特に、長年活躍してくれたのが、S9700。

数々の大切な瞬間を収めてくれました。

これだけコンパクトで高機能のカメラは、

今後出てこないであろう!

と思うくらい名機でした。

ただ故障も多かった!

購入した時は、

お手頃の値段で手に入れたのですが、

その後、4年の間に、

何度も病院送りになり、かなり治療費も掛かってしまいました。

その後継機として発売されたA900。

s9700に比べて

外観が一回り大きくなり重くもなりました。

やはり高機能を搭載するには、

このくらいの大きさは必要だと思います。

s9700に故障が多かったのは、

私の使い方が荒かったのもあるのですが、

やはり高性能に対してボディが小さすぎたのだと思っています。

その分、A900は一気に大きくなりました。

ただ、

こうなると私の中では、

コンパクトカメラとは言えない大きさなのです。

昨日、イチロー選手も引退しましたが、

この子も、やはり体力の限界で引退なのかもしれません。

一番思い出深い機種だけに、辛いのです。

もう一度、修理してみるか?

考えどこですね。

まずは、6週間の安静!

今日は、

たまにお世話になっている、

整形外科に伺いました。

ここの良いところは大学病院とは違い、待ち時間がゼロ!

受付したら、すぐに診察してくれます。

さて、

なんでここに来たかと申しますと!

今朝方、急いで着替えている時に、腕を洋服の袖に勢いよく通そうとしたら、袖口に薬指が引っかかって、「ブチッ!」と音がしたのです。

幸い痛みが無かったので、

大丈夫かなぁ〜と右手を見てみたら、

なんと、

薬指の第1関節が曲がっておりました!

曲げる事はできるのですが、全く伸びないのです。

たぶん伸筋の腱が切れてしまったのだと思い急遽病院へ!

結果は予想通り、腱断裂でした。

幸い、脱臼しなかったので靭帯は無事でした。

もちろん骨折もありません。

ただ、腱断裂は難治なんです!

先生が、

「治すには手術して繋ぐしかないんだけど、手術しても成績があまり良くないんだよね〜。」

私「そうですか〜。」

先生「とりあえず装具で6週間固定して様子を見ましょう!  奇跡的に繋がるかもしれないし!」

そして、こんな風になってしまいました!

こんな便利なギブスがあるんだ〜と感心していたのですが、

後からかなり不便である事に気付きました。

お箸も左手で持たなければならないし!

誰とは言いませんが、プロレスラーのお友達が、

「そんなん、アロンアルファ飲んだら一発で繋がるやん! 一日3回くらい飲んでみ〜!」

ホントに飲んでそうだから怖い!

注意・良い子の皆さんは決してマネしないようにしてください!

冗談はさておき、

本当につまらない怪我をしてしまいました!

皆さまも、

不慮の事故には充分にお気をつけください。

時を超え、甦れ!“ROMEO1”

今や、あらゆるスポーツシーンで、

有名な選手が愛用しているOAKLEY。

スポーツアイウェアの発展が現在の選手のパフォーマンスや記録向上に貢献している事は言うまでもありません。

私がオークリーのアイウェアに出会ったのは、今から約30年前です。

映画の撮影の現場も、アウトドアの過酷な状況が多く、サングラスとは切っても切れない関係でした。

最初の頃は、レイバンなどをよく使っていましたが、ガラスレンズは重く、アクションなど、激しく動き回る現場では使いづらかったのです。

ところが、30年前にOAKLEYに出会った時は衝撃でした。

スキーのゴーグルとサングラスが融合したような、軽さとフィット感、視界の広さ!

あらゆる面で優れたアイウェアとの出会いに、一瞬で虜になりました!

それ以来、

映画などの撮影現場では欠かせないプロテクター になっていました。

 

こんなモデルもありましたね〜。

それにしても若い!

 

OAKLEYの歴史を振り返りつつ、

私の歴史も振り返っています。

スポーツの現場でも、

必ず!

多種多彩な機種をオークリーが発売する度に、

私のコレクションも、

どんどん増えて行きました。

壊れて止むを得ず捨ててしまった機種も数限りなくあります。

かなり盗難にも会いました!

数えてみたら、

現在は、26本所有しています!

雑誌などのメディアに出る時も、

必ずと言っていいほど、

一緒に歩んで来ました!

1997年。

金属フレームを大胆に使った武骨なデザインのX-METAL というシリーズが発表されました。

その初号機がこちら!

ROMEO1

ミッションインポッシブルで、

トム・クルーズが着用していたモデルです。

また、マイケル・ジョーダンも愛用していました。

詳しくは、LINEGEARさんのHPをご覧下さい。

スポーツ競技用というより、どこが近未来のSFチックな世界を彷彿させるモデル。

当時のオークリーのモデルの中でも破格の値段でした!

OAKLEYの長い歴史の中でも印象に残る機種です。

その歴史の中で、次々に新たなモデルが生まれ、様々な機種が廃盤になって行きました。

1997年の、まだバブル期だった頃だから、この世に出る事が出来たモデルではないでしょうか!

このモデルも廃盤になり、今は手に入りません。

まだまだ使いたいのですが、20年以上経つと、レンズが劣化してしまい、廃盤になった為にメーカーでも替えのレンズがないとの事で、使うことができずにいました。

レンズの表面には、キズや虹のような色が浮かび上がってきています。

レンズの裏側は、白い皮膜が出てきてしまいました。

フレームの繋ぎ目にある、ラバーも劣化してボロボロです。

こうなってしまうと、とても使用には耐えられる状態ではないので

「装飾品として飾っておくか」、

「思い切って捨てるか」、

しか選択がありません。

そんなある日、

ネットで色々と検索していたら、X-METALのシリーズをカスタマイズしてくれるお店のサイトにぶち当たりました!

先程も、少し紹介した

X-METAL専門店 LINEGEAR      さんです。

サイトを読み進めていくと、

店主さんのOAKLEY愛、X-METAL愛が半端じゃないのです!

我が子を託せるのは此処しかない!と思い

早速、連絡させて頂きました!

メールや電話で色々とお尋ねした所、

とても丁寧に対応して下さり嬉しかったです!

さて、

どんな風に生まれ変わって来るのか?

今からとても楽しみです(^^)

LINEGEAR様

どうぞヨロシクお願い致します!

自分の身は自分で守る!

台風24号が抜けて、

今朝の東京は、雲一つない青空が広がっています。

その青空の前で何やら………。

カメラマンらしき人影と、その隣はレポーターさんでしょうか?

橋の上から下の方向を撮影している様子。

目線を追っかけて見ると!

四ツ谷駅のホームに、大勢の作業員がいます。

線路には、ナント電車ではなくトラックが!

ユニック車もいます。

こんな光景は、滅多に見る事が出来ません。

昨夜の台風で、倒木があり、

四ツ谷駅では、

撤去作業と復旧作業が行われていました。

これは凄いですね〜〜!

この為、

中央線快速は全線運休。

多くの人の足に影響が出ました。

現場には多くのマスコミの姿が!

それでも、

通勤や通学の足に大きな影響は出たものの、人命に関わる事故にならなくて本当に良かったと思います。

いや〜〜っ、

それにしても、

今年の台風や異常気象は

本当に怖いですね。

もうすでに、

次なる台風25号が向かって来ているとの事。

しっかり気を引き締めて行きましょう!

自分の身は、

自分で守るしかありませんから。

人間が消えた!

台風24号が迫り来る中、水戸への出張を強行しました。

仕事が終わったのが、ちょうど18:00でしたが、すでに常磐線は全面ストップ!

他にも、各線運転を取りやめていました。

帰れなかったら、どこか宿泊しようと思っていたのですが、

つくばエクスプレスが動いているとの情報を得て、車を飛ばし、つくば駅に行きました。

なんとか、これで帰れる!

と、ホッとしたのも束の間、秋葉原駅からの電車が止まってしまう事をアナウンスで知りました。

山手線も総武線も京浜東北線も、20時から運転を取りやめるとの事。

つくばエクスプレスが終点の秋葉原駅に着くのが、19:57。

ギリギリです。

駅に到着するなり、JRのホームに向かってダッシュ!

すると………???

ガラ〜〜〜〜〜〜ン!

シ〜〜〜〜〜〜ン!

誰もいないんです。

いつも人が溢れんばかりの秋葉原に、誰もいないんです!

人間が消えた!

何とか電車には乗ることが出来たのですが、これが最終でした。

ギリギリセーフのタイミングでした!

神様が守って下さったのだと思います。

ありがとうございました。

しかし、こんな経験は滅多にできるものではありません。

到着した駅にも誰もいないんです。

結構、怖いかもしれません(^^)

ニュースが見れていないので、台風の被害状況とか、わからないのですが、沖縄や関西はどうなのでしょうか?

被害が大きくならない事を祈っています。

外は風がだんだん強くなって来ました。

これから台風が通過する地域の皆さんは充分にお気を付けください。

明日から、10月ですね。

今年も残すところ3ヵ月。

一日一日を大切に生きていこうと思います。

以上、誰も居なくなったJRの駅からお届けしました!

出逢いと…そして、お別れ。

もうすぐ10月です。

今年もまだ3ヵ月残っているのですが、

今年一年を総括してみると、私の頭の中に浮かんでくるキーワードは、「別れ」です。

今年は、たくさんの出逢いもありました。

ただ、例年にないくらい、悲しい別れもたくさんありました。

ニュースなどを見ていても、各界でご活躍になられていた著名人の訃報も多く、淋しい気持ちになります。

ましてや、自分に近しい人とのお別れは、本当に辛いですね。

ショックで、二、三日、何も手に付かないこともしばしばありました。

スポーツ選手や芸能人の引退や、親しい方の転職や退社でのお別れも淋しいですが、まだマシかもしれません。

門出でもあるわけですから。

これからさらに、お別れが多くなって来るのだと思うと、胸が苦しくなって来ます。

きっと人間誰しもが通る道ですし、辛くても覚悟して歩いて行こうと思います。

ここ数ヶ月は、

喪服を着る回数が多くて、

精神的にかなりダメージが来ています。

今、花屋さんで、花束を作って貰っているところです。

私の職場で、8年間、勤められて来た方が、本日退職されます。

こういうお別れも結構キツいですよね。

出来る事は、

労をねぎらう事。

感謝の意を伝える事。

これからのご多幸を祈る事。

それに尽きますね。

ウチの子になる?②

ポーチの中からお顔を出しているのは?

目がクリクリ!

ネズミかな?

ブッブッブ〜〜!

正解は、

1歳のフクロモモンガちゃん!

元気に遊び回ります!

プロレスごっこが始まりました!

なんと、フクロモモンガは

カンガルーの仲間なんですって!

そして、

お姉さんに叱られました!

The End!

うーむ、

たまらん!

たまらん!たまらん!たまらん!

ねぇ、ウチの子になる?

ウチの子になる?

木箱の蓋をそっと開けると、

そこには……。

(( _ _ ))..zzzZZ

(_ _).。o○

こんにちは〜〜。

だ〜〜れだ?

起こしちゃったかな〜。

ごめんね〜〜。

はじめまして!

生後5ヵ月のハリネズミ君。

うわぁ〜〜っ、

手に乗ってくれました!

やばい、可愛いすぎる!

やばい!やばい!やばい!

ねぇねぇ、

ウチの子になる?

 

半分青い。

今日は、半分青い○で、

NHK放送センターにやって来ました!

アクション監督をしていた頃は、しょっちゅう来ていたNHK

あの頃、お世話になっていたディレクターやプロデューサーは、みんな出世して、今やドカンとデスクに座っているだけになってしまったり、定年退職されたり、残念な事に、この世から去られてしまった方など色々です。

現在は、TVの仕事からも離れてしまったので滅多に来る事はなくなったのですが、たま〜に来ることもあるのです。

実は、私の名刺は、こちらで作って貰っています。

主に、放送台本や宣伝ポスターなどの印刷を手掛けている部署(子会社)

NHKビジネスクリエイトさん。

いつもお世話になり有り難うございます。

今後とも宜しくお願い致します!

以上です(^^)

えっ?

半分青い。は、どうしたですって?

あ〜〜っ、それはですね〜〜!

私の名刺には、

半分青い⚫️が、デザインされているのです(^^)

White horse

今日、仕事の帰りに秋葉原の駅前を歩いていたら、何やら人集りが出来てました。

近づいてみると、なんと白馬がいるではないですか!

もしかして、作り物?

いやっ、本物です。

来週の日曜日に開催される「安田記念」のキャンペーンイベントでした。

それにしてもこの白馬。子供達が触っても、イベント中、ず〜っと大人しく立っていました。

エライなぁ!

と、ここまで騙されていた私。

実は、馬ロボットだったのです!(◎_◎;)

私は、20〜21歳まで、北海道の競走馬の生産牧場と育成牧場で働いていました。

競走馬には、こんなに大人しい馬はおりません。

カメラを向けると、ちゃんと目線をくれました!

なんて良い子なんでしょう(^^)

そして、馬上のお姉さんの美しいこと!

私も、もう何年、馬に乗っていないのでしょうか。

調教師時代の事が、走馬灯のように頭の中を巡りました。

6月3日(日)は、安田記念です。

皆さん、東京競馬場へ行きましょう!