同級生

これは

医療系の雑誌

『美楽 BI-GAKU』2020年3月号

こちらの41頁に、

実践パーソナルトレーニング 

70代で取り戻した“柔軟性”

という記事が出ています。

私がトレーナーの学校に通っていた時の同級生、

岡田あやこさんが執筆した記事です。

約3年振りの再会です。

今日は、プチお仕事でご一緒しました。

世間は、

新型コロナウィルス騒動で一色。

社会全体が自粛ムードの中、

スポーツクラブも営業を見合わせることが多く、

業界は大打撃を受けています。

パーソナルトレーニングに関しては、

継続してトレーニングをしたいお客様も多く、

助かっております。

ここまでも、

JR山手線に乗って池袋まで来たのですが、

よっぽど電車の中の方が危険です。

岡田さんも、

現在、各方面で大活躍している

超多忙なトレーナーなので、

普段、あまり時間が取れないのですが、

コロナのお陰で

色々試すことができました。

同級生に会うのは刺激になるし、

励まされるし、

有り難いですね。

先の見えない状況が続いてますが、

今できることに全力を注いで、

お互い頑張りましょう!

ダイヤモンドに魅せられて!

今日は、

長池親水公園にやって来ました。

すでに、

多勢のカメラを構えた人たちで一杯でした。

皆さん、

富士山の写真マニアです。

今日は、マイナス2℃

しかも平日だというのに、

右も……

左も……。

頭上も……。

カメラマンだらけ!

なぜ、ここに、

こんなにカメラマンが集まっているかと言うと、

本日の、16:13に、

太陽が富士山の頂上に沈むのです。

その太陽が沈む瞬間の富士山は

ダイヤモンド富士と呼ばれ、

写真マニアは、

その瞬間を撮る為に、

全国津々浦々を旅して回っているのです。

早くから、

ベストポジションに三脚を立てて、

寒い中、待ち構えるカメラマンの皆さん。

太陽の軌道が毎日変わるので、

ダイヤモンド富士が見れる場所も毎日変わります。

富士山は天気によっては、見えない日もあるので、

いつでも必ず撮れるわけではありません。

昼間は晴れていたのに、

夕方になったら雲が出て来て、

富士山が隠れてしまう事もしょっちゅうです。

良い写真を撮る為には、

根性が必要なのです。

現在、15:48

あと30 分くらいですね。

苦労したぶん、

ダイヤモンド富士が見れた時は、

それだけ感動も大きいのだと思います。

今日は、

私もそれを体感したいと思います。

と言いながらも、

近くにいた白鳥君が可愛くて、

富士山より、

白鳥と記念写真を撮るのに夢中になっておりました。

失敗作品①

「私の顔を隠した白鳥君!」

失敗作品②

「白鳥君の顔が切れました!」

じっと、していてくれません!

惜しいなぁ〜〜〜!

富士山もキレイに入っているのに、残念!

【成功作品】

「富士山は入れ込みは諦めて!」

70点くらいかな!

すると、

白鳥君が立ち上がりました!

「もう、付き合ってらんね〜!ちゃんと富士山撮れよ〜!」

と言い残して、

白鳥君は湖に泳いで行ってしまいました。

「バイバ〜イ!」

いよいよ、

太陽が山頂に近づいて来ました!

前置きが長くなりましたが、

16:13

無事にダイヤモンド富士を撮影することが出来ました。

何十枚も撮ったので、

その中から一枚を選ぶのって結構大変ですが、

発表するのは一枚が良いそうです。

今回は、

この写真に決めました。

やはり、

待っただけ感動が大きかったです。

またいつか、どこかで、

狙ってみたいと思います。

ダイヤモンド富士は、ほんの一瞬です。

感動を

ありがとうございました😊

蓮の実

上野恩賜公園・不忍池の

ハスの花が咲いています!

皆さん、

このハスの実が

食べられるのをご存知でしょうか?

ベトナムから帰って来られたお客様から、

お土産で頂きました!

蓮の実をローストしたお菓子。

いわゆる素焼きナッツです。

シンプルで、

かなり美味しいです!

余計な油や甘味料など

一切使っていないので、

とてもヘルシーですね。

日本では蓮根を、

食べる習慣がありますが、

実は食べないですからね。

これだけ咲いているのだから、

食べればいいのにね〜!

もったいない!

初盆

今日は、

友人の初盆でした。

久しぶりの再会です。

最後に会ったのは、

昨年1月、

大雪の万座温泉日進舘でした。

日進館で働きながら

湯治をして行こうとも考え始めた頃でした。

そんなに早く行かなくてもいいのに!

言葉が出てこない……というか、

実感が湧かない。

まだ信じられません。

漁師めし!

今日は、

小田原みなとまつり

一日中、

楽しいイベントが盛りだくさんで行われています。

時間があったら、

もっと長くいたかったなぁ。

昼食を取るためにやってきましたのです。

食べたらすぐに移動なので、

束の間の、みなとまつり!

新鮮な海産物が並んでいます!

さて、

何を食べるか!

いい匂いがしてきました!

まずは、

サザエから頂きましょう!

ビヨ〜〜〜ン!

プリップリッです!

こんな大きなサザエが、

2個で、500円!

漁師めしを堪能します(^^)

れいわ旋風!

参議院議員選挙で、

れいわ新選組が、

得票率2%を上回り、

政党要件を満たしました。

参院選の比例代表全体の得票の4.6%、228万票が集まった。

比例の三番手に身を置いた山本太郎代表は、

残念ながら落選してしまいましたが、

これからは、党首として、

党首討論会などメディアも映さないわけにはいかなくなりました。

近いうちに衆議院議員選挙もあるでしょう!

さて、

これからですね。

神田祭!

今日は、

神田の街は大変な事になっていました。

神田明神のお膝元。

令和初の神田祭りですので、

例年より盛大に行われていました。

この地を拠点にして、

7年になります。

地元の神様を大事にしなければいけないのですが、

いつも、忙しさや余裕の無さで、

今まで地元のお祭りをゆっくり楽しむこともありませんでした。

この地で、たくさんのご縁を頂くことが出来ました。

感謝しております。

令和になって、心機一転したのでしょうか、

新たにトレーニングを始めようという方が増えてきました。

それにしても、どうやって私を見つけてくださるのか、なぜ私を選んだのか、本当に不思議でなりません。

人との縁を繋ぐのは、自分の力では絶対に出来ません。

目に見えない世界が動いているのだと思いますが、有り難いことですね。

5月になって、かなり忙しくなってきましたが、

一つ一つに心を込めて、

しっかり丁寧に誠意を持って

やっていこうと思います。

GWも働き詰めでしたので、

体のメンテナンスも含めて、早めに長野入りします。

今日は、神田駅周辺の模様を

お届けしました。

それでは!

ギプスくん、ありがとう!

本日、

ギプスが外れました!

かなり重傷だったので、

回復は期待できない状況でしたが、

思ったより回復してくれました。

ここまで、

伸びるようになりました!

受傷時の画像がこちらですから、

だいぶ回復したのが分かります。

下手すると、

トレーナー引退の危機だったので、

ホッとしています。

それにしても、

無駄な怪我をしてしまいました。

これからはもっと自分の体を大切にしようと思います。

ギプスくん、

6週間、ありがとうございました!

平成最後のありがとう

先日、

渋谷でこんなイベントがあったので、

便乗してきました。

平成は、

私の人生にとって

大きな大きな30年4ヵ月でした。

平成元年2月

株式会社ナンバーワンプロモーションを設立。

当時、24歳。

夢と情熱と勢いだけで、

会社を設立して、

いきなり社長になりました。

私の事を心配した友人が、

超有名な占い師さんを紹介してくれて、

診て貰ったのですが、

「先行きは、かなり厳しいと思う。もしかしたら、この会社の名前があなたを助けてくれるかもしれない。」

との事でした。

当時、

そんな話しに

聞く耳を持ち合わせていなかった私ですが、

今にして思えば、

ホントその通りでした。

私の理念や、

会社の方向性に夢を感じてくれた

仲間やスタッフが

どんどん集まってくれたのです。

うちの会社は、

業界内で、

みるみる頭角を現して行きました。

そして、

設立4年目にして、

大手に負けないだけの実績を積む事が出来たのです。

現在は、

スポーツトレーナーとして、

全く違う道を歩いていますので、

トレーナーとしての私とお付き合いが始まった方々には、

知る由もない過去ですね。

今のトレーナーとしての活動や生活は、

オマケ?

老後の楽しみのような感じです。

スポーツ選手などは、

第二の人生という言葉を使いますね。

スポーツトレーナーになってからは、

会社は休業状態にしていましたが、

たたまずにずっとキープしていました。

「もしかしたら、

いつの日かまた、

この世界に戻るかもしれない!」

心の中に、

そんな思いがあったからです。

その想いも

時間と共に変わって来ました。

自分の人生の中で、

体力や気力が充実した時期を、

夢に向かって全力で駆け抜け、

やり遂げた!

という感が大きかったのです。

“やり残したことはない!”

心残りも未練もない事に

気付きました。

そして、

時代が《平成》から《令和》に変わる、

節目の年。

思い切って、

区切りをつける事にしました。

平成31年2月10日、

解散の登記をしました。

平成という時代と共に走り抜けた30年。

株式会社ナンバーワンプロモーションは、

我が家でもあり、

大きな船でもありました。

解散登記が済んだ時、

自分の分身を失うような、淋しさが込み上げました。

そして、

こんな不甲斐ない社長のもとに集まり、

支えてくれたメンバー一人一人の顔が、

走馬灯のように頭の中を駆け巡りました。

みんなに支えられて

一緒にやって来た事を、

私は一生忘れません。

みんな、元気にしているか〜?

人生は人それぞれ様々だけど、

みんな各々の道で、

元気に頑張ってほしい!

最後に、

元社長から、

感謝を込めて!

「みんな、本当にありがとう!」

頑張れ!瘢痕組織(はんこんそしき)

今日は、二週間ぶりの病院です。

その後、私の薬指はどうなっているのでしょうか?

私の感覚としては、

悪くはなっていない!

徐々にですが、良くなって来ていると思っていました。

ところが、医師からは、

あまり良くない答えが返って来ました。

受傷してしばらくは、

ギプスを外すと指先がクニャっと曲がってしまい、

プランプランの状態だったのですが、

最近は、ギプスを外しても、

真っ直ぐに耐えられる状態になって来ました。

これは、完全に断裂したと思っていた腱が、首の皮一枚で繋がっていた証拠ではないか?

そう思い尋ねると!

それは、

筋肉や腱が繋がっていたのでは無く、

瘢痕組織(はんこんそしき)という代替組織が、

プランプラン状態を固めてくれているのに過ぎない、

との事でした。

満開の桜と青空を見ると、

ポカポカの春の陽気を思い浮かべますが、

実際には冷たい風が吹き、

冬に逆戻りしたような気候で、

現実は見た目ほど甘くない!

そんな感じです。

現在の日本も、

オリンピックだ元号だと、

これから先に明るい未来が待っているような印象を作っていますが、

実際には崖っぷちであるのと一緒です。

今までは、

何とかなる!

誰かがやってくれる!

など、

まぁ、実際に何とかなって来たのだと思いますが………。

これからは、そうは問屋が卸さない!

いよいよ、そんな時代がやって来たと感じます。

現実は厳しいですね。

毎年、満開の桜を同じ場所で見ているのですが、

桜の木一本に付いている花の数が、

例年に比べてとても少ないと思います。

満開の桜並木が、物足りなさというか、スカスカな感じがします。

色んな意味で時代も環境も変化しているのですね。

私の薬指と一緒で、完全再生は不可能な状態ですが、

せめて瘢痕組織に頑張って貰い、少しでも時間稼ぎをしてほしいと思います。

頑張れ!瘢痕組織。

カーボ・ローディング!

湯河原の万葉公園の前にあるコンビニ。

コミュニティストア

湯河原では、ここが最後のコンビニです。

ここから先、

奥湯河原方向にはお店がありません。

湯河原に来ると、よく利用するのですが、

駄菓子コーナーがあったり、

ここのドリップコーヒーが、

ホット¥100、アイス¥120で、

この辺りの、どの喫茶店で飲むより美味しいのです。

さて、

もう一ヶ所、

行きたい所があるのです。

ここから湯河原駅方向へと向かいます!

という事で、

WristableGPSも起動させて、

13:14出発。

スポーツ選手が、

試合の直前に行う食事法で、

カーボ・ローディングという方法があります。

目的地に向かう道中、

風景とともに、

カーボ・ローディングについて、

記述したいと思います。

一般的に普通の食事ですと、

全体の50~60%が炭水化物ですが、

それを70%以上の高糖質食にして、

肝臓や筋肉内のグリコーゲンを蓄えます。

マラソンやトライアスロン、

サッカー、ラグビーなど、

長時間にわたって動き回る競技には

必要になってきます。

体内のグリコーゲンが枯渇してしまうと、

パフォーマンスが低下してしまうので、

最後まで力を発揮する為には、

それだけのグリコーゲンを蓄える必要があるのです。

また糖質は、

骨や筋肉の合成にも関わっているそうで、

スポーツ競技などで枯渇させてしまうと、

筋肉や骨量が減って、

障害の原因にもなってきます。

カーボ・ローディングに限らず、

普段から体を大きくしなければならない選手は、

糖質に限らず全ての栄養素を含め、

一日に5500kcal〜7000kcal食べなければなりません。

食べる事が大好きな選手にとっては、

何の問題もないのですが、

食の細い選手にとっては、

かなり苦痛になります。

プロ野球選手がシーズンオフに体を大きくしても、

シーズンに入ると、どんどん痩せていってしまいます。

それをいかに痩せないようにするか!

を考えていくのが

結構大変な作業なのです。

一般の方の生活習慣病などの対策や予防をする為の食事法とは真逆です。

普段、運動をしない方が、高糖質食でグリコーゲンを蓄えれば、それが脂肪として蓄えられ、いずれ肥満や糖尿病になっていきます。

食事のコントロールは、人それぞれ。

個々が、自分に必要な食事法を実践する事が大切ですね。

さて、湯河原駅前に到着しました。

ここまで、2.850km/40分42秒。

さらに駅から海方向に歩いて170m。

ここが目的地です!

3.061km/43分47秒でした。

ここは、どこかと申しますと!

ジャーン!

TIVOLI 湯河原スイーツファクトリーです。

今日は、

お菓子作りの勉強にやってきました。

クッキーが出来あがるまでを

ガラス越しに見る事ができるのです。

社会科見学、大事ですね。

なかなか他の職種の現場を覗く機会は滅多にありませんので、貴重です。

子供たちが参加できる、

クッキー教室も開催していました。

楽しそうです!

さて、私のメインイベントはこちら!

60分、クッキー食べ放題にチャレンジします。

ドリンクが一杯ついて、¥540-

私のセレクトは、こちらです!

ドリンクは、

湯河原名産のみかんジュースにしました!

どれも甘みを抑えた、美味しいクッキーなのですが、

これだけのクッキーを一人で食べるのは結構辛かったです(^^)

とてもお代わりは出来ません。

私も、最近、

さらに痩せてきてしまい、

日々、体重を増やそうと頑張っているのですが、

なかなか増えてくれません。

 

《MANZAP》前までに、

何とか5kgくらいは増量したいのです。

 

ちょうど良い機会でもありますし、

カーボを蓄えにやって来ました!

一応、データで見てみると、

ここまで歩いて、

221kcal消費していますが、

これだけ食べたくらいでは

増量は期待できそうにありません。

さて、

食べた後はトレーニングも忘れません。

小麦が25kg入った袋を、デッドリフト!

いよいよ戦力外か!s9700

今日は、カメラのメンテナンス!

最近、私の周辺機器のトラブル続きで、

修理やメンテナンスに走り回る事が多いです。

iPadが壊れた時は、Apple Store

カメラが壊れた時は、

NIKONサービスカウンターです。

カメラは、

私の仕事とともに歩んでくれたと言っても過言ではありません!

特に、長年活躍してくれたのが、S9700。

数々の大切な瞬間を収めてくれました。

これだけコンパクトで高機能のカメラは、

今後出てこないであろう!

と思うくらい名機でした。

ただ故障も多かった!

購入した時は、

お手頃の値段で手に入れたのですが、

その後、4年の間に、

何度も病院送りになり、かなり治療費も掛かってしまいました。

その後継機として発売されたA900。

s9700に比べて

外観が一回り大きくなり重くもなりました。

やはり高機能を搭載するには、

このくらいの大きさは必要だと思います。

s9700に故障が多かったのは、

私の使い方が荒かったのもあるのですが、

やはり高性能に対してボディが小さすぎたのだと思っています。

その分、A900は一気に大きくなりました。

ただ、

こうなると私の中では、

コンパクトカメラとは言えない大きさなのです。

昨日、イチロー選手も引退しましたが、

この子も、やはり体力の限界で引退なのかもしれません。

一番思い出深い機種だけに、辛いのです。

もう一度、修理してみるか?

考えどこですね。