皇居一周⑤《二重橋〜大手門〜ゴール》

桜田門の時計台広場を後にすると、

二重橋が現れます。

手前の橋に重なって奥の橋が見え辛くて申し訳ありません。

見事な景観です。

この手前の橋が、いわゆる皇居の正門に続く橋です。

ここが皇居の正門です。

さらにお堀沿いを進むと、坂下門があります。

そのお隣が、桔梗門です。

桔梗門から内堀通りを歩いて行くと、ゴール地点の東京消防庁が見えて来ます。

今日は、天気も良く、最高の皇居巡りが出来ました。

 

大手門に到着です。

さぁ、この大手門を過ぎるともうすぐゴールです。

普通に歩けば約一時間で一周できます。

その約5kmの道中では、様々な風景との出会いがあり、

都会の中のオアシスといっても過言ではないです。

無事ゴールの竹橋駅、気象庁前に到着しました。

是非、皆さんも機会がありましたら皇居一周してみてください。

きっと何か新しい発見や感動がある事でしょう。

皇居一周④《永田町〜桜田門〜時計台》


半蔵門の交差点を過ぎて、三宅坂までは、下り坂になります。

眼下に雄大なお濠と奥に警視庁など官庁が見えます。

とてもダイナミックな風景が続きます。

永田町に近づくと右手には国会議事堂なども見えて来ます。

緩やかな左カーブをお濠沿いに進んで行くと、

遠くに桜田門が見えて来ます。

やはり多くの方が皇居巡りをしていました。

桜田門に到着。

二つ目の門をくぐり抜けると、時計台が現れます。

ランナーの方皆さんは、ここをスタート 地点にする方が多いです。

この辺りもベンチやトイレがあり、休憩ポイントとして最適です。

さて、一休みしたらラストスパートです。

【つづく】

 

 

 

 

皇居一周③《千鳥ヶ淵公園〜半蔵門》

代官町通りの終点を左折すると、千鳥ヶ淵公園が続きます。

私としては、皇居一周コースの中で、このポイントが一番好きです。

この公園の遊歩道はランニングはできません。

ランニングされる方は隣の歩道を走って下さい。

ここから見渡すお濠は桜が見事でした。

今年は例年より桜の開花が早かったので、

多分、散ってしまっているだろうと思っていましたが、何とか見る事が出来ました。

今年の見納めですね。

公園内は多くの観光客が最後の桜を楽しんでいました。

この公園にはトイレやベンチもたくさん有りますので、

ウォーキングの休憩にはとても良い場所です。

千鳥ヶ淵公園の終点まで歩くと半蔵門の交差点に出ます。

こちらが半蔵門です。

ここから、三宅坂、桜田門方面へと向かいます。

【つづく】

皇居一周②《平川門〜乾門〜代官町通り》

前回の続きです。

まず、東京メトロ東西線「竹橋」駅、気象庁前をスタートしてお堀沿いを歩いて行くと、

平川門が現れます。

道路の反対側は、毎日新聞社です。

そのまま進んで行くと高速の入り口が見えてきます。

そこが乾門になります。

今日も多くの観光客で賑わっていました。

そこからは、代官町通りを千鳥ヶ淵に向かって歩きます。

ここは歩道が狭くなっていますので、

ランニングされる方 は歩行者に充分気を付けて下さい。

道路の反対側の歩道の上の土手は遊歩道になっていますが、

ここからは、北の丸公園側の千鳥ヶ淵が見渡せます。

まだ桜がとても綺麗です。

代官町通りの終点はお堀が見えて来ます。

ここを左折して、半蔵門方面に向かって千鳥ヶ淵公園を進みます。

【つづく】