第24回スーパーダイエット合宿プラン《MANZAP》

本日、

スーパーダイエット合宿プラン《MANZAP》

無事に終了しました。

ご参加下さいました皆さま、

誠に有り難うございました。

回を重ねる度に、

参加者の体力レベルが向上しているので、

今年になってから、

トレーニング内容もハードになって来る傾向にあります。

そんな中、

今回は3名の方が、

初参加してくださいました。

果たして、ついて来れるのか!

心配していましたが、

皆さん、

見事に全プログラムをクリアされました。

素晴らしい〜!

天候にも恵まれ、

今回も、

笑いの絶えないMANZAPになりました。

【今後の開催予定】

6月26日(日)〜29日(水)

7月15日(金)〜18日(月㊗️)

8月21日(日)〜24日(水)

9月16日(金)〜19日(月㊗️)

10月7日(金)〜11日(月㊗️)

11月6日(日)〜9日(水)

皆さまのご参加

心よりお待ちしております。

桜が満開です🌸

万座温泉には、

3本桜の樹があります。

今年も無事に、

花を咲かせてくれました。

日本で一番遅く咲く桜だそうです。

遅咲きなのは、

私の人生と一緒です。

私の人生の桜は、

いつ咲くのでしょうか?

満開になることはあるのでしょうか?

明日からMANZAPが始まりますが、

皆さん、

是非ご覧になってくださいね。

限界とは、

5月14日(土)〜15日(日)

東京エクストリームウォーク100

に、参加して来ました。

今回は、

色々あって、練習もしていないし、

GW明けからは精神的にも苦しく、

体調も悪かった。

そこに追い討ちをかける、

雨天の予報で、

まったく気乗りしないまま現地入りしました。

スタート前に、

行くか止めるか決めようと思っていたのですが、

雨は降っていましたが、

10時くらいには晴れる予報になっていたのと、

気温が高かったので、

とりあえずスタートする事にしました。

雨天を予測して、

GORE-TEXのトレッキングシューズを使ったのですが、

これが大失敗でした。

50km地点あたりから、

激痛が走り出し、このシューズでの完歩は無理だと感じました。

23:15

みなとみらい到着(65km地点)

みなとみらいでリタイアを決意しました。

もう限界です💦

しかしタクシーも見当たらず、

タクシーを拾うには横浜駅まで歩かなければならない。

とりあえず次の休憩所まで歩くことに🚶‍♂️

0:08 第2AS

ポートサイド公園に到着。

ここでもタクシーは拾えず、

駅までもかなり歩く。

ならば川崎方向に歩こうと、

歩を踏み出しました。

100m歩いただけで、

シューズを脱がないと耐えられない状態。

もう限界です💦

結局タクシーには遭遇せず、

3:45  第3AS

稲毛神社に到着。

即座にシューズを脱ぎ、ベンチに項垂れました。

もう本当に限界です💦

しかし、

ここでもタクシーを拾える気配がありません。

とりあえず多摩川を渡れば、

タクシーが拾えるだろう。

再びシューズを履き、歩き始めました。

多摩川はなんとか渡りましたが、

タクシーはいません。

とにかくタクシーを見つけるまでは歩こう!

しかし、

歩けども歩けども、タクシーは見当たらず、

もう本当に本当に限界です💦

5:26

最終チェックポイントに到着

すでに限界の限界を超えていました。

もーう無理です💦

横浜でリタイアしたつもりなので、

途中経過を須山さんに入れてなかったのです。

携帯を見る元気もまったく無かったのです。

なのに、須山ご主人さま。

待っててくれているんですよ。

こんなダメダメな私の為に、

わざわざ来てくれるんですよ。

そして、

弱音を吐き続けている私に

寄り添ってくれているんです。

そしてまた、

このやさしい笑顔が、

人にパワーを与えちゃうんだな〜〜。

やばいよ、ホント限界なんだから💦

残り12km。

3時間かければ何とかなるかな。

もう記録は諦めました。

ここからゴールまでが本当に遠いのです。

でも足を引きづりながら、

一歩一歩、歩き始めました。

もう本当に本当に本当に本当に限界です💦

「もう無理、もう無理!」

と言いながら、

歩き続ける事、約9時間

8:43  ゴール

もう本当に限界です💦

もう一歩も歩けない!

限界とは、何なのでしょうか?

現場からは以上です💦

悲しみは消えないけど……

5月3日(日)の午前中、

万座温泉日進館では、

髙橋聡美先生の講演がありました。

午後は、時間が空いたので、

熊四郎山に登りました。

登山道は雪に覆われていて、

普通は登れないのですが、

大学時代、山岳部に所属していた先生は、

「こんなの全然、大丈夫と!」

頂上までさっさと登ってしまいました。

頂上の岩場で、

リポビタンDのCMのように、

「ファイト〜!いっぱーつ!」風な写真を撮って、

万座の景色を堪能して帰られました。

日進館から帰った翌日、

突然のニュースに、

目の前が真っ暗になりました。

ちょうど熊四郎山に登っていた日時でした。

何の言葉も出ず、

何も出来ず、

何も食べられず、

ただただ、ひたすら、

布団にくるまって、

泣くしかなかった。

最初、

現場でお会いした時は、

細かい所まで注文をつけてくる

面倒くさい俳優だなぁ〜と、

思った事もありました。

でも、

より良い作品を作る為に、

お互いのアイデアを出し合うのが、

とても刺激的で楽しかった。

それ以来、

自分の作品に渡辺さんがキャスティングされていると、

ご一緒できるのが毎回毎回、嬉しかったです。

2016年に、

私自身、初となる著書を出版する際にも、

「売れるといいね〜」と、

喜んで協力してくれました。

って言うか、

いくらなんでも突然すぎるし、

早すぎるだろう❗️

仕事をしている時は、

一瞬忘れられるけど、

帰って来て一人になると、

また涙が溢れてくる。

これほど大きな悲しみに包まれたことって

未だかつてない。

でも、

泣いてばかりもいられない。

自分の目標に向かって歩かなければならないから、

また以前と同じように歩いていくよ。

色んなこと、たくさんの思い出、

一生忘れません。

ありがとうございました。

休載のお知らせ

しばらくの間、

ブログの更新をお休みさせて頂きます。

病気等、

私の体調などの問題ではありませんので、

ご心配は無用です。

また再開した際には、

よろしくお願い致します。

 

病気は天からの贈り物

本日、

万座温泉日進館にて、

城西内科クリニック院長

髙橋聡美先生の講演がありました。

『病気の影には、必ず感情の病がある。』

それらをアーユルヴェーダの考え方から、

わかりやすく説明してくださいました。

では、

その感情の病を治すには、どうすれば良いでしょうか?

色々な方法はありますが、

五感を幸せで満たすことが重要なのです。

見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる

これらの感覚が幸せで満たされれば、

自己治癒力が活性化して、

一気に回復へと向かうのです。

かねてから、

先生が仰っていた、

「健康とは病気の有無ではなく、幸せであること!」

この意味を深く深く理解することが出来ました。

右手は、

帯津三敬病院・原田美佳子先生

またいつの日か、

何かやりましょう!