新たな挑戦者!

なんと!

東京エクストリームウォーク100に、

新たな挑戦者が

名乗りを上げました〜!

早速、大会に向けて、

トレーニングを敢行!

手始めという事で、

軽く7km歩いてみました。

 

まぁ〜〜

余裕ですね〜!

しかも朗報です。

この過酷な大会に挑戦する私たちを、

万座温泉日進館がサポートしてくださると!

七代目館主から、

応援のメッセージを頂きました〜!

ありがとうございます😭

この男!

只者ではありません!

果たしてこの男の正体は?

【つづく】

 

小さい秋🍁

昨日と今日の二日間、

日進舘の宿泊者を対象にした健康プログラム

『体が甦る!奇跡のエクササイズ』

の講師をさせて頂きました。

緊急事態宣言発令中ではありますが、

日進舘にも多くのお客様がお越し下さり、

おかげさまで、

健康プログラムも活気付いて来ました。

ご参加下さいました皆様、

ありがとうございました😋

いつもお客様とスタッフの笑顔で

賑わっているのが、

日進館本来の姿ですね〜。

ひと安心という所でしょうか。

めでたしめでたし!

さて、

暑かった夏も終わり、

万座温泉も、

すっかり秋模様です。

ななかまども真っ赤です。

一つ一つの赤い実が、

小さな秋を感じさせてくれます。

いよいよ明日からは、

第18回

スーパーダイエット合宿プラン

《MANZAP》が始まります。

手ぐすねを引いて、

皆さまをお待ちしております^ ^

中秋の名月&満月🌕

今日は、

中秋の名月!

しかも満月🌕なのです。

このように、

中秋の名月と満月が重なるのは、

非常に珍しいそうです。

さて、

本日から、

10月6日の新月までは、

新月デトックス期にあたります。

この期間は、

カラダの中の不要な物や、

ネガティブな感情などが放出される時期です。

デトックス効果のある食事をしたり、

温泉やサウナ、岩盤浴などで水毒を出すのも効果的です。

ダイエットにも最適な期間ですので、

痩せづらい方は、新月デトックス期に運動するのも良いでしょう。

明後日から始まる

スーパーダイエット合宿プラン《MANZAP》は、

まるで狙ったかのように、

新月デトックス期開催です。

私が普段、毎朝行なっているデトックス法。

タングスレイパーです。

朝、起床時は、

体内の毒素が舌の表面で出てきています。

舌苔ともいうのですが、

これを朝一でお掃除すると、

2ccくらいの毒素が取れます。

放っておくと、

朝の10時くらいには体内に戻ってしまうので、

起き抜けにすぐやるのがポイントです。

タングスレイパーをやったら、

その後は、

白胡麻油うがいです。

これを毎日続けていくと、

カラダがどんどん元気になっていきます。

齋藤應典写真館【光と影】

今日は、

雲一つない晴天です。

せっかくなので、

万座温泉の秋の風景でも撮りに行こうか!

と、思ったのですが、

日進館の館内風景が面白かったので、

急遽、

室内ロケを敢行しました。

まずは玄関!

フロントに向かう通路

新館の廊下

万天の湯付近

天才だぁ〜〜。

時々、

自分の才能が怖くなる事があります😹

以上、

ヒマを持て余している私でした👮‍♀️

完璧なスクワット

本日

警察署の前を通りがかったのですが、

凄い数の報道陣が待ち構えておりました。

ちょうど、その時、

一台の車が警察署に!

一斉にフラッシュが焚かれて、

カメラマン達の動きが慌ただしくなりました。

さらに車が近づいて来ると、

脚立から降りて、

車の正面に回り込むカメラマン!

おっと、

中腰になって、

被疑者の顔を写そうと頑張っています!

女性のカメラマンもいますね〜。

最後は、

完璧なスクワットです!

報道カメラマンも、

普段からトレーニングしているのでしょうね!

素晴らしい〜😋

ニュース映像の影に、

筋トレあり!

アクアチタン浴

昨日、

40km、8時間30分歩き続けたので、

本日の私は、

ボロボロでございます。

今日は、

ファイテンショップで、

アクアチタン浴を体験しました。

LED ライト × メタックスカーボンセラミック内蔵の

PRL ユニット」を7個搭載。

赤と白のLEDを使用しており、

ファイテン技術をまとった「健光浴®」の光がカラダ全体に届きます。

では、早速!

ヘッドホンからも、

光が放出されて、

耳からもアクアチタンを吸収できます。

このまま15分間のんびりと入ったのですが、

何という気持ち良さ!

昨今の健康産業の技術力は凄いですね〜〜〜。

もう医療界はどんどん置いて行かれるでしょう!

一気に疲れが取れました😹

ありがとうございました😊

また来ま〜〜〜す!

 

何度でも立ち上がる!

AM7:00発のロマンスカーで、

小田原に向かいます。

車窓から見える風景。

帰りはここを歩いて帰って来るのか〜〜〜。

えらいこっちゃ!

新宿駅から小田原駅まで、

ロマンスカーだったら71分。

帰りは24時間以上!(◎_◎;)

考えただけでも気が遠くなります!

AM 8:11

小田原駅に到着。

そして、

ここが小田原城🏯

藤原選手と合流しました。

今日は、

東京EXW100の、

実際のコースを歩いてみます!

目標11時間、

歩行距離:50km

AM9;00 スタート

小田原城を後にしました!

国道1号を

ひたすら東京に向かって歩きます。

今日の調子は、

まぁまぁという感じでした。

実際にレース当日の体調が万全でない場合を考えると、

どんな状況でも歩いておく事が、

データに繋がります。

背後には富士山が🗻

見守ってくれています。

道の途中途中に、

気が遠くなるような標識が出てきます。

東京まで83km

横浜まで51km

平塚まで17km

全て通過しなければなりません。

歩いていて思うのですが、

何が楽しくてこんな辛い事やるのでしょうか?

スタートしてから約4時間。

20kmほど歩いて、

ようやく平塚市街に入りました。

PM 1:15

平塚駅前を通過

日頃のトレーニングの成果か?

ここまで時速5kmペースで歩けています♪

平塚競輪場の前を通過して、

平塚漁港の方向に進んでいます。

絶景の湘南大橋でパチリ📸

最高の笑顔です。

しかし、

藤原選手の笑顔が見れるのここまででした。

この後、

この大会の恐ろしさを思い知る事に!

PM 2:19

海沿いのコースに出ました。

平塚海岸〜茅ヶ崎サザンビーチ〜辻堂海岸〜鵠沼海岸〜江ノ島海岸へと、歩きます。

ヘビちゃん発見!🐍

めっちゃ可愛い〜〜😍

はるか彼方には江ノ島が見えます。

♫江ノ島が見えて来た〜

オレの家は遠い〜〜♫

PM2:49

サザンオールスターズのお膝元。

サザンビーチに到着しました。

かれこれ6時間歩き続けています。

江ノ島まであと少し!

30km地点で、

藤原選手の足が止まりました。

しばし休憩。

実はこの時点で、

藤原選手の足は限界に近かったのです。

痛みを堪えて、

再び歩き始めました。

周りにはサーファーの姿🏄‍♀️

PM 4:00

江ノ島海岸に辿り着きました。

そして、

PM 4:20

江ノ島水族館のくらげ広場に到着!

今回の

東京エクストリームウォーク100は、

ビギナーコース36kmも開催されますが、

このくらげ広場がゴールなのです。

制限時間は8時間30分です。

ちなみに私共は、

7時間20分で到着しました。

朝から歩き続けて来たのですが、

いつのまにか夕暮れに。

夕暮れの海

癒されます♪

さて、

ここで止まるわけには参りません。

まだまだ序盤戦です。

なんせ本番は、

明日の朝10時頃まで歩き続けるわけですから😹

ここからまだ18時間も歩くのか〜〜!1

PM 4:27

次なる目的地に向かい、

江ノ島を後にしました。

藤沢駅に向かう途中、

「もう無理かも!」

藤原選手の足が限界に達しました。

ここでgive up!

予定の50kmには到達出来なかったけど、

今日は藤沢駅で終わる事にしました。

悔しい結果に終わってしまいましたが、

よく頑張りました!

藤原選手に笑顔は無く、

藤沢駅から小田急線に乗り帰路につきました。

歩行距離 40.042km

時間 8時間29分

歩数 58,782歩

過酷な大会である事は、

重々承知の上で臨んでいますが、

厳しい現実を見せられたような気がします。

一般の70歳の女性が、

ここまで頑張っている姿を見ているのと、

完歩させられなかった私の不甲斐なさに、

涙が出て来ました😹

でもまだ1か月あります。

藤原選手は、

絶対に諦めないと信じています。

何度でも立ち上がって

歩いてくれると信じています!

明るい未来が待っている!

9月11日

様々な思いでこの日を迎えている人も多いと思います。

この日この時、

私は宮崎県の霧島におりました。

リアルタイムでこのニュースをTVで見ていて、

衝撃を受けていた記憶があります。

20年前は、何も知らない小僧でしたので、

今思えば、とても恥ずかしい事です💦

中村クリニックの院長の著書を拝読しました。

私が気になっていた事をズバリと書いて下さっていました。

ワクチンの危険性を訴えて、

ファイザー製薬をクビになった

元副社長のマイケル・イードン博士。

ワクチン接種者の見込み寿命は、平均2年。

長く見積もっても、せいぜい3年。

これは、動画でも配信されていましたが、

本当に、

二年後三年後が本当に怖いです。

これも戦争だから仕方ないのですが………。

私の周りでも何も知らずに打っている人がたくさんいます。

今、いくつかの医療機関や医師が、

打ってしまった人を元に戻す研究を進めているとの事ですが、

かなり厳しいようです。

「新型コロナ」新規感染者数と

ワクチン接種完了者の推移

ワクチン接種者が増えれば、それに比例して感染者数も増えています。

これも前々から、真の専門家は訴えていた事ですが、やっとマスコミも少しずつ情報を出すようにもなって来ました。

新型コロナワクチンに反対した

アフリカの大統領が

ここ1年の間に6人が暗殺されたり、

謎の死を遂げました。

ブルンジ共和国

ピエール・ンクルンジザ大統領

202068日死亡

エスワティニ(旧スワジランド)

アンブロセ・ドラミニ首相

20201213日死亡

タンザニア

ジョン・マグフリ大統領

2021317日死亡

コートジボアール

ハメッド・バカヨコ首相

2021310日死亡

コートジボアール

アマトゥ・コン・クリバリ首相

202166日死亡

ハイチ共和国

ジョブネル・モイーズ大統領

202177日死亡

今日のニュースでは、

コロナ病棟がガラガラで、

医療逼迫などしていない事が報じられました。

世の中腐りきってますね〜!

自民党総裁選に向けて、

サナエノミクスを提唱するお姉様が、

ロックダウンの法整備の検討を提唱しました。

エボラ出血熱などの

更に危険な感染症が入ってきた時に対処できるように、

法整備を進めるということです。

たぶんワクチンの中に、

今度はエボラのウィルスを仕込んだよー。

と、教えてくれているのかな?

ついポロっと😹

メディカルチェック

長距離系のアスリートの、

メディカルチェックは欠かせません。

体力の限界まで追い込む競技には、

内臓疾患を起こすリスクもあります。

すでに疾患がある場合、

気づかずに競技を続けていると、

取り返しのつかない事態も起こしかねません。

さて、

来月末、

東京エクストリームウォークに出場する、

藤原恵美子選手。

本日、

城西内科クリニックにて、

内科的なチェックを行いました。

今月1日より、

大会に向けての練習を開始。

高尾山にて、

休憩なしの二往復!

かなり過酷なトレーニングを行なっています。

来週から、

さらにハードなトレーニングを予定しているので、

髙橋院長の診察と

アドバイスを頂く事にしました。

血液検査、心電図、胸部レントゲン、動脈検査、

全て問題ありませんでした。

70歳で何も引っかからない人も珍しいです!

悔いが残らないように、

大会にベストで臨むには、

医療的なサポートも必要なのです。

来週からは、

50kmウォークトレーニングを行います。

まずは12時間くらい

歩き続けてみようか的な😹

今回は、

波動療法も取り入れました。

どんな効果が出るか楽しみです。

勝つための医療がここにあります!

藤原恵美子選手!始動。

Team MANZAPが誇る

スーパー70代の一人、藤原恵美子さん。

このブログでも、

何度か登場して下さっています。

昨年の10月、

70歳の挑戦ということで、

東京エクストリームウォーク42.195に挑戦。

10時間以内に、東京マラソンのコースを歩く大会です。

夜19:00に神宮外苑いちょう並木をスタート。

東京マラソンのコースをひたすら歩き、

翌朝4:23

見事に制限時間内にゴールしました。

ゴールした時、

「70年間生きてきて、初めて一つのことをやり遂げることが出来ました!」と、

この言葉は今でも鮮明に私の心に残っています。

あれから一年。

さらに過酷な大会に挑戦することになりました。

東京エクストリームウォーク100

昨年の42.195kmの倍以上歩く大会です。

制限時間は26時間。

朝8時から翌朝10時まで、

寝ずに100km歩き続ける大会です😹

まるで比叡山延暦寺の千日回峰行💦

10月31日までは、

再び、

藤原選手と呼ばせて頂きます。

「お手柔らかに〜〜。」

と言われましたが、

そうはいきません!

    命が掛かっていますから💦

一緒に挑戦する人、募集中!

今年も、

コロナが蔓延していて、

なかなか終息する気配もないので、

また来年に先送りかなぁ〜〜っと思っていたら、

ななななんと、

開催されるではないですか!

東京エクストリームウォーク100

ホームページ見たら、

10/30〜31ですって〜。

「今年はないなぁ〜」なんて、

まったくのノーマークだったので、

全然練習もしていません🚶‍♀️

この大会は、

小田原城を出発して、

東京築地の朝日新聞本社まで歩く大会です。

その距離 100km

制限時間 26時間。

AM 8:00スタートで翌朝のAM10:00までに

ゴールしなければならない、

泣く子も黙る超過酷な大会なのです。

さて、

ここでお知らせです♪

ボチボチ練習を開始しているのですが、

今回は、一緒に挑戦する方も個人的に募集します。

どうせだったら、

みんなで楽しく苦しく、

地獄を味わいたいじゃないですか〜!

何人か興味のありそうな方にお声掛けしてみたものの、

、……………。

無理もありません。

是非、「我こそは!」と思う方は、

一緒に挑戦しましょう!

ただし、

途中でのたれ死んだとしても、

当方は、一切の責任を負いかねます😂