ただいま、映画の撮影に突入しています。

撮影の現場は約一年振りです。

今回はアクション監督ではなく、トレーナーとして参加しています。

まだ、詳しい事はお伝え出来ないのですが、俳優さん達にとって、かなり肉体を酷使する内容の作品です。


実は、撮影の準備期間中から、俳優さんのコンディショニングをさせて頂いています。


出演者に限らず、プロデューサーのお身体も撮影の合間に調整しました。

お疲れ様です(^^)

今回の撮影現場は、まるで試合会場のよう!

まず、選手は、会場入りすると、試合開始時間に合わせて、コンディショニングやテーピングを行い、徐々にウォーミングアップをしながら、体の準備とモチベーションを上げて行きます。


今回がまさにそんな感じ!

俳優の出番(香盤表)を見ながら、どのタイミングでコンディショニングをするか、助監督と打ち合わせをしてウォーミングアップして行きます。

メイクや衣装替えの時間も考慮しなければなりません。


また、撮影中に傷めた場合にも対応して行きます。


大変な仕事ではありますが、俳優さん達が心置き無く良い演技が出来て、監督やスタッフの満足いく映像が撮れれば何よりです。

この作品で、バレエ指導と振付を担当されている大岩先生です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です