ちょうど一年前の投稿で、脊髄小脳変性症を発症して苦しい闘病生活をしながらも強く生きているシンガーソングライターの高橋忠史さんを紹介しました。

ご覧になられた方もいるかもしれません。

今日は、小平市中央公民館にやって参りました。

「みんなでつくる音楽祭in小平」

という小平市が主催する市民の音楽イベントが行われていました。

今夜このステージに、高橋忠史さんが立つという事で応援にやって来ました。

忠史さんの出番前、控え室に伺いました。

約一年ぶりの再会です。

いつも忠史さんのお身体を診て下さっている鍼灸師の先生がマッサージをしていました。

とても気持ち良さそうです。

出番数分前なのに緊張している様子は全くありません。

余裕の忠史さん! 流石です。

その頃、会場では素晴らしい演奏に盛り上がっていました。

こちらは、小平市のゆるキャラ・マスコット「ブルベー君」

さて、そろそろ出番が近づいて来ました。

ゆっくり立ち上がる高橋さん。

昨年お会いした時より、病状がだいぶ進行してしまったと、仰っていました。

控え室を出て、会場に向かいます。

エレベーターの前で、ハイポーズ!

サポートするのは、ミキさんとナオトさん!

やっと、ステージの控え室に到着しました。

あと、二曲で、忠史さんの出番です。

私の方が、少し緊張して来ました!

下手側の舞台袖でステージを見つめる忠史さん。

この時、明らかに眼が変わって来たのがわかりました。

完全にシンガーソングライター高橋忠史がそこに居ました!

まもなくステージに立ちます!

【つづく】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です