先日、

渋谷でこんなイベントがあったので、

便乗してきました。

平成は、

私の人生にとって

大きな大きな30年4ヵ月でした。

平成元年2月

株式会社ナンバーワンプロモーションを設立。

当時、24歳。

夢と情熱と勢いだけで、

会社を設立して、

いきなり社長になりました。

私の事を心配した友人が、

超有名な占い師さんを紹介してくれて、

診て貰ったのですが、

「先行きは、かなり厳しいと思う。もしかしたら、この会社の名前があなたを助けてくれるかもしれない。」

との事でした。

当時、

そんな話しに

聞く耳を持ち合わせていなかった私ですが、

今にして思えば、

ホントその通りでした。

私の理念や、

会社の方向性に夢を感じてくれた

仲間やスタッフが

どんどん集まってくれたのです。

うちの会社は、

業界内で、

みるみる頭角を現して行きました。

そして、

設立4年目にして、

大手に負けないだけの実績を積む事が出来たのです。

現在は、

スポーツトレーナーとして、

全く違う道を歩いていますので、

トレーナーとしての私とお付き合いが始まった方々には、

知る由もない過去ですね。

今のトレーナーとしての活動や生活は、

オマケ?

老後の楽しみのような感じです。

スポーツ選手などは、

第二の人生という言葉を使いますね。

スポーツトレーナーになってからは、

会社は休業状態にしていましたが、

たたまずにずっとキープしていました。

「もしかしたら、

いつの日かまた、

この世界に戻るかもしれない!」

心の中に、

そんな思いがあったからです。

その想いも

時間と共に変わって来ました。

自分の人生の中で、

体力や気力が充実した時期を、

夢に向かって全力で駆け抜け、

やり遂げた!

という感が大きかったのです。

“やり残したことはない!”

心残りも未練もない事に

気付きました。

そして、

時代が《平成》から《令和》に変わる、

節目の年。

思い切って、

区切りをつける事にしました。

平成31年2月10日、

解散の登記をしました。

平成という時代と共に走り抜けた30年。

株式会社ナンバーワンプロモーションは、

我が家でもあり、

大きな船でもありました。

解散登記が済んだ時、

自分の分身を失うような、淋しさが込み上げました。

そして、

こんな不甲斐ない社長のもとに集まり、

支えてくれたメンバー一人一人の顔が、

走馬灯のように頭の中を駆け巡りました。

みんなに支えられて

一緒にやって来た事を、

私は一生忘れません。

みんな、元気にしているか〜?

人生は人それぞれ様々だけど、

みんな各々の道で、

元気に頑張ってほしい!

最後に、

元社長から、

感謝を込めて!

「みんな、本当にありがとう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です