約一年振りに

大阪市立大学硬式野球部の

トレーニング指導をしました。

プロを目指す!

この野球部のモットー。

私も今まで何人か

プロ野球選手を見てきましたが、

プロになるのも大変ですが、

プロになってからも大変です。

プロ野球選手になってからは

安息の日はありません。

引退するまでの毎日が闘いです。

選手を見ていて、いつも思うことは、

どうしてこんな苦難の道を選ぶのか?

プロ野球選手になりたい!

子供の頃は、私も描いていました。

しかし、

物心つくに従って、

自分には無理なことがわかってきます。

大学生になってからも、

その夢を追いかけ続けられるという事は、

かなり才能がある証拠でもあります。

プロに行かなくても、

野球で食べていく事はできます。

ここの卒業生も、

毎年何人かは実業団にスカウトされて

社会人野球の世界で活躍しています。

社会人野球は

ある意味、

プロ野球よりも恵まれている部分もあるのです。

企業によっても様々ですが、

野球部員は、

野球をやる事がほとんどの仕事になるそうです。

いずれにせよ、

スカウトされて野球で入社するのも

簡単な事ではありませんが、

頑張れば

プロ以外でも

道を切り開いて行くことが出来る訳です。

今年の3回生

来年はいよいよ最後の年。

もうすでに、行き先が決まっている生徒もいます。

この中からプロ野球選手が誕生するか!

楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です