今日は、

長池親水公園にやって来ました。

すでに、

多勢のカメラを構えた人たちで一杯でした。

皆さん、

富士山の写真マニアです。

今日は、マイナス2℃

しかも平日だというのに、

右も……

左も……。

頭上も……。

カメラマンだらけ!

なぜ、ここに、

こんなにカメラマンが集まっているかと言うと、

本日の、16:13に、

太陽が富士山の頂上に沈むのです。

その太陽が沈む瞬間の富士山は

ダイヤモンド富士と呼ばれ、

写真マニアは、

その瞬間を撮る為に、

全国津々浦々を旅して回っているのです。

早くから、

ベストポジションに三脚を立てて、

寒い中、待ち構えるカメラマンの皆さん。

太陽の軌道が毎日変わるので、

ダイヤモンド富士が見れる場所も毎日変わります。

富士山は天気によっては、見えない日もあるので、

いつでも必ず撮れるわけではありません。

昼間は晴れていたのに、

夕方になったら雲が出て来て、

富士山が隠れてしまう事もしょっちゅうです。

良い写真を撮る為には、

根性が必要なのです。

現在、15:48

あと30 分くらいですね。

苦労したぶん、

ダイヤモンド富士が見れた時は、

それだけ感動も大きいのだと思います。

今日は、

私もそれを体感したいと思います。

と言いながらも、

近くにいた白鳥君が可愛くて、

富士山より、

白鳥と記念写真を撮るのに夢中になっておりました。

失敗作品①

「私の顔を隠した白鳥君!」

失敗作品②

「白鳥君の顔が切れました!」

じっと、していてくれません!

惜しいなぁ〜〜〜!

富士山もキレイに入っているのに、残念!

【成功作品】

「富士山は入れ込みは諦めて!」

70点くらいかな!

すると、

白鳥君が立ち上がりました!

「もう、付き合ってらんね〜!ちゃんと富士山撮れよ〜!」

と言い残して、

白鳥君は湖に泳いで行ってしまいました。

「バイバ〜イ!」

いよいよ、

太陽が山頂に近づいて来ました!

前置きが長くなりましたが、

16:13

無事にダイヤモンド富士を撮影することが出来ました。

何十枚も撮ったので、

その中から一枚を選ぶのって結構大変ですが、

発表するのは一枚が良いそうです。

今回は、

この写真に決めました。

やはり、

待っただけ感動が大きかったです。

またいつか、どこかで、

狙ってみたいと思います。

ダイヤモンド富士は、ほんの一瞬です。

感動を

ありがとうございました😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です