今日は、

小布施にやって来ました。

小布施は初上陸です。

まずは、あけびの湯

長野県は名湯が多いですね。

長野県の温泉は、かなりの数を制覇しているのですが、

まだまだあります。

小布施の街を一望できる温泉は

開放感に溢れて

心身ともに癒されます。

たっぷり恩恵を受けた後は、

お目当てのモンブラン目指してGo!

小布施は栗が名産という事で、

街の中は、お菓子屋さんがずらっと並んでいます。

お店を見て回るのは楽しいのですが、

駐車場が有料しかないのが難点です。

目的地の、

栗の木テラスに到着しました。

こちらは、

桜井甘精堂のカフェです。

こちらのモンブランが美味しいとの噂を聞きつけ、やって参りました。

これですねー。

さて、ここにも駐車場が無いのですが、

カフェを利用する時は

桜井甘精堂本店の駐車場に停めさせて頂けます。

ありがとうございます😊

店内はこんな感じです。

上品な奥様たちが、

ご歓談されていました。

男性客は、私だけでございます。

念願のモンブラン!

いや〜っ、皆さまにお召し上がり頂けないのが申し訳ないのですが、

本当に美味しかったです。

都内の有名百貨店でも販売しているとの事ですので、

よかったらお試しくださいませ!

さて、

小布施の最後は、

北斎館にやってきました。

葛飾北斎が、

江戸を追われ、晩年、この地で名作を残していったそうです。

北斎の作品は、

勢いとパワーがあって、大好きです。

この後、万座に行く予定だったのですが、

コロナの感染拡大によって、健康プログラムが中止になってしまいました。

ちょっと落ち込んでいたのですが、

温泉とモンブランと北斎に、

元気を貰いました!

先の見通しが立たないまま、

苦しい状況に立たされている方が多いと思いますが、

頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です