完璧なスクワット

本日

警察署の前を通りがかったのですが、

凄い数の報道陣が待ち構えておりました。

ちょうど、その時、

一台の車が警察署に!

一斉にフラッシュが焚かれて、

カメラマン達の動きが慌ただしくなりました。

さらに車が近づいて来ると、

脚立から降りて、

車の正面に回り込むカメラマン!

おっと、

中腰になって、

被疑者の顔を写そうと頑張っています!

女性のカメラマンもいますね〜。

最後は、

完璧なスクワットです!

報道カメラマンも、

普段からトレーニングしているのでしょうね!

素晴らしい〜😋

ニュース映像の影に、

筋トレあり!

藤原恵美子選手!始動。

Team MANZAPが誇る

スーパー70代の一人、藤原恵美子さん。

このブログでも、

何度か登場して下さっています。

昨年の10月、

70歳の挑戦ということで、

東京エクストリームウォーク42.195に挑戦。

10時間以内に、東京マラソンのコースを歩く大会です。

夜19:00に神宮外苑いちょう並木をスタート。

東京マラソンのコースをひたすら歩き、

翌朝4:23

見事に制限時間内にゴールしました。

ゴールした時、

「70年間生きてきて、初めて一つのことをやり遂げることが出来ました!」と、

この言葉は今でも鮮明に私の心に残っています。

あれから一年。

さらに過酷な大会に挑戦することになりました。

東京エクストリームウォーク100

昨年の42.195kmの倍以上歩く大会です。

制限時間は26時間。

朝8時から翌朝10時まで、

寝ずに100km歩き続ける大会です😹

まるで比叡山延暦寺の千日回峰行💦

10月31日までは、

再び、

藤原選手と呼ばせて頂きます。

「お手柔らかに〜〜。」

と言われましたが、

そうはいきません!

    命が掛かっていますから💦

TOKYO2020とMANZAP

緊急事態宣言が拡大する中、

MANZAPはどうするべきか?

今回のオリンピックを参考に考察し、

MANZAP組織委員会、政◯関係者、専門家などに意見を聞いてみました。

👮‍♂️「中止の考えはない。強い警戒感を持ってMANZAPに臨む」


👲「バブル方式で開催する。感染拡大の恐れはないと認識している」


🕵️‍♂️「MANZAPを中止にすることは一番簡単なこと、楽なことだ。MANZAPに挑戦するのが国民の役割だ」


🙋‍♂️「安心安全なMANZAPに向けて全力で取り組む」


💂‍♂️「コロナに打ち勝った証としてMANZAPを開催する」


👨‍🌾「MANZAPは、今更やめられないという結論になった」


🙅‍♂️「『開催するな』ではなく、『どうやったらMANZAPを開催できるか』を、皆さんで考えて、どうにかできるようにしてほしいと思います」


👨‍🎤「もしこの状況でMANZAPがなくなってしまったら、大げさに言ったら死ぬかもしれない。それくらい喪失感が大きい。それだけ命かけてMANZAPを開催する為に、国民はやってきている」

👨‍🚒「家族に感動を与えたい。MANZAPはコロナ禍収束の希望の光」

👨‍🎨「我々はMANZAPの力を信じて今までやってきた。別の地平から見てきた言葉をそのまま言ってもなかなか通じづらいのではないか」

👨‍⚖️「(開催中止要請は)自主的な研究の成果の発表ということだと思う。そういう形で受け止めさせていただく」

👨‍🦱「MANZAPが感染拡大につながったエビデンスはない。中止の選択肢はない」


👱‍♀️「MANZAPを開催することで、緊急事態宣言下でも開催できるということを世界に示したい」


なるほど〜〜〜。

忌憚のないご意見

ありがとうございました😊

【MANZAP今後の開催予定】

8月17日(火)〜8月20日(金)

9月23日(木㊗️)〜9月26日(日)

10月18日(月)〜10月21日(木)

11月15日(月)〜11月18日(木)

皆様のご参加
心よりお待ちしております。

筋肉が世界を救う!

本日より、

首都圏3件と大阪に緊急事態宣言が発出されました。

それに伴いゴールドジムも、

時短などの措置を講じることに…………

なりません!(◎_◎;)

通常営業を継続します。

 

クライアントの皆様には、

今まで通り、

トレーニングを継続して頂けます。

 

世界を救うのは筋肉です!

今後とも宜しくお願い致します🥺

フィットネスで大変身

㊗️発売❗️

Woman’s SHAPE  vol.22

フィットネスで大変身

と、あるように、

フィットネスに出会って、大変身を遂げた女性たちが特集されています。

今から4年前、

万座温泉日進館で出会った森崎さんも、

その一人!

まずは、

健康維持と体力向上を目的に始めたトレーニングが、

まさか!

生き方や人生までも変えてしまうとは!

モデルやタレントさん、アスリートなどのプロであれば当たり前ですが、

普段、

OLや専業主婦など、ごくごく普通の一般人が、誌面を飾っているのが素晴らしい。

モデルさんもビックリするような、

健康的で美しい方がたくさん出ています。

誌面はもちろんですが、

Woman’s SHAPE のYouTubeにも、

森崎さんが出ていますので、

是非ご覧になってください。

きっと皆さんも、

やりたくなって来るでしょう^ ^

 

さらに9日後!

こちらは、

4月9日の投稿で掲載した、

森崎選手のお腹です。

あれから、

さらに9日が経ちました。

果たして、

さらなる進化を遂げることが出来たのでしょうか?

ジャーン!

かなり来ました〜!

ほぼ毎日、

トレーニングをしたそうです。

だいぶ研ぎ澄まされました!

努力は裏切らないですね〜〜〜^ ^

でも、

まだまだ通過点!

もうひと頑張り行きましょう💪

帰ってきたMANZAP探検隊

2021年3月17日

AM9:07

一台のバスが到着しました。

ぞろぞろと降りてきた一行が向かった先は!

環境省が保護をしている

万座カラマツ希少個体群保護林

そうです。

スノーシューツアーMANZAP探検隊が、

二年ぶりにこの地に降り立ちました。

スノーシューを装着して、

出発の準備

ほとんどのメンバーが、

今回が初めての参加です。

みんなちょっと緊張気味🤏

さぁ、

準備が整いました。

行くぞ〜〜!

オーーーー!

AM9:13  探検開始

この天然母樹林は、

環境省の許可がないと入れません。

ガイドをしてくださるのは、

前回と同じ、岡本さんです。

宜しくお願い致します🤲

それにしても、

MANZAP探検隊の歩きには、

力強さ、逞しさを感じます。

雪の上を歩くMANZAPは、

その日の天候によっては中止になる事もあります。

昨年は、雪不足の為に中止になってしまいました。

今年は、

雪質も天候も気温も最高でした。

主催者として、

胸を撫で下ろしています。

そして参加した皆さんが、

童心に帰った笑顔を見れたことが、

何よりも嬉しかったです。

AM11:14

ゴール地点での記念写真

約2時間歩きました。

大自然の中での有酸素運動。

最高ですね〜(^^)

AM11:21

MANZAP探検隊解散!

お疲れ様でした。

また来年!

第13回スーパーダイエット合宿プラン《MANZAP》

今年も

MANZAPの季節がやってきました。

今回が13回目の開催になります。

ここまで続けて来れたのも、

ひとえに皆様のおかげです。

心より感謝申し上げます。

緊急事態宣言中という事もあり、

オフィシャルな告知はせずに、

ひっそりと開催しました。

今回参加してくださった

7名の皆さんで〜す。

ありがとうございました😊

楽しかったですね〜〜〜。

こんなに笑いの絶えないMANZAPは

初めてかもしれません。

MANZAP特別メニューは、

ヘルシースイーツでした。

初日は、

イチゴと甘酒のムース。

二日目は、

バナナと甘酒のムースでした。

とても美味しかったです。

毎回毎回、違うメニューを考案してくださる

キッチンスタッフの皆さん、

いつも有り難うございます♪

と、

書き出してみたのはいいものの、

この4日間、

あまりにも楽しい出来事が多過ぎて、

しかも写真の量も膨大で、

何から書いていいのか、

まったく整理ができていない状況です。

困ったなぁ〜。

ここで、緊急速報が入って来ました!

万座温泉付近の山中で、

「一人の女性が倒れている」という通報がありました。

どうやら雪の中で、遭難したのではないかと思われます。

ただ今、取材班が現地に向かっております。

詳しい状況がわかりましたら、

改めてお伝え致します。

先ほど、万座温泉付近の山中で、

一人の女性が倒れているという情報が入りました。

本日は、

第13回スーパーダイエット合宿プラン《MANZAP》の模様を

放送する予定でしたが、

番組の内容を

一部変更してお伝えしています。

新しい情報が入ってまいりました!

どうやら女性は70歳くらいという事です。

今日は天気も良く気温も高めなのですが、

万座温泉は雪深く、とても心配な状況です。

早急な救助が求められます!

周りの方たちでしょうか?

心配そうに見守っています。

なんとか持ち堪えて欲しいですね〜。

あっ、

大変申し訳ありません!

放送時間が残り少なくなって来ました。

この続きは後日、

内容を整理して、

お伝えさせて頂きます。

お楽しみに〜😹

超人パワー!

誰だって挫ける事はあります。

心が折れそうになる事もあります。

それが人間という物です。

私なんか、

トレーニングや健康登山の予定を入れていても、

当日になったら、

気が重たくなることもしょっちゅうです。

でも、

やると決めた以上、

止めるわけにはいきません。

そんな時、

私の背中を押してくれる

強い味方が現れました。

彼に会えば、

アドレナリン全開!

弱気な心も、瞬時にSOLDOUT!

皆さんも、

リハビリが辛い時、

ダイエットが辛い時、

トレーニングが辛い時、

合宿が辛い時、

そんな時は、

彼に会いに来てください。

紹介します。

彼の名は……。

彼の名は、

彼の名は!

Mr.キン肉マン

皆様と、お目にかかれるのを、楽しみにしています。

浮き輪を外せ!

今日は、

1月7日という事で、

七草粥を頂きました。

七草粥は、

年末年始の暴飲暴食を反省して、

疲れた内臓を休める意味があるそうです。

さてさて、

今回、万座温泉に来て

思いっきり反省している事があります。

いつもブログにお付き合い下さっている皆様から、

「先生は、いつも美味しい物を食べているのに、全然太らないから羨ましい!」

とのお言葉を頂きます。

基本的には、

食べたカロリーを運動で消費していれば太りません。

ですから、

こんな物や

こんな物!

こんな物やこんな物!

はたまた、

こんな物やこんな物!

こんな物を、

年末年始にメチャ喰いしたとしても、

普段からしっかり運動をしていれば、

どーって事はないのです!

ところが、

日進舘に到着して、さっそく温泉に入ろうとした時、

脱衣所で鏡に映った自分を見て愕然としました!

!(◎_◎;)

なんじゃコリャ〜〜〜!

今からさかのぼること4日前!

1月3日の私です😹

これがウワサの浮き輪脂肪

新年早々、天罰が下りました😹

超ヤバヤバ!

緊急事態宣言を発出します〜!

仮にもですよ!

スーパーダイエット合宿プラン《MANZAP》の講師が、

こんなお腹で許されるわけがありません。

この日から筆者は、

心を入れ替え、

腹筋のトレーニングを頑張ったそうじゃ。

「万座にいる間に何とかするぞ〜!」

来る日も来る日も!

雪の日も風の日も!

って、

室内だから関係ないだろー💢

そして、

月日は流れました!

あれから4日後。

今年最初の健康プログラムの日程が終了しました。

さて!

果たして浮き輪脂肪

変化はあったのか?

これが1月3日のお腹

そして本日、

ジャーン!

かなりスッキリしました。

お腹周りは毛細血管の数が多いので、

トレーニング効果が出やすい部位でもあります。

4日もやれば、誰でもこうなります。

是非、皆さんもやってみてくださいね。

めでたしめでたし!

決意のグリルビーフサンド!

13:45  軽井沢駅

新幹線のホームに向かう藤原恵美子さん。

その笑顔は、

来年に向けての決意と自信に満ち溢れていました。

万座温泉での合宿プランを終え帰路に着く途中で、

来年100km完歩に向けての打ち合わせをしました。

今年の反省点は、装備!

やはり過酷なスポーツの大会に出場するには、

機能性の高い、ウェアやシューズ、バッグ等が必要になります。

来年は、その反省点も踏まえて、アイテム選びから改善していきます。

グッズは、機能性だけでなく、色も重要な要素になります。

レース後半で体力が限界に近づいた時でも、

パッとウェアの色を変えるだけで、気分が上がり、再び歩き続けるパワーが湧いて来たりもします。

今回、レースで知り合ったお姉さんたちも、

皆さん、スタイリッシュでカッコよかった!

普段、洋服を買う時は、どうしても黒や紺などダーク系になってしまう藤原さん。

来年は、ピンクで勝負する事に決めました。

その後、

グリルビーフサンドをガッツリ食べて、

エネルギーを充填しました。

私は、軽井沢に来ると必ず食べる物の一つです。

めっちゃ美味しいです!

2021年

70歳の挑戦は、すでに始まっています!

乞うご期待!

気合いのデッドリフト&ジャーク

万座温泉日進舘で開催している

スーパーダイエット合宿プラン

《MANZAP》

これまで、

下は20歳から、上は75歳まで、

幅広い年齢の方が参加してくださいました。

MANZAPは年齢による差別はありません。

20代だろうが70代だろうが、

同じメニューで同じ回数をやって頂きます。

(障害や傷病を持たれている方は別)

参加してみたいけれど、

かなりハードな合宿と聞いていて、

みんなに着いていけるか不安で、

参加を断念する方も多いです。

出来るか出来ないかは、

やってみなけりゃわからない!

「先生、オレも参加したいんだよ!山登りも好きだし、みんなと参加したいんだよ!でも脚がダメになっちゃったから………。」

と、いつも日進舘に来ていらっしゃる

ご常連の83歳の男性。

「だったら参加すればいいじゃないですか!

男だったらやればいいんです!

足の一本や二本どうなったっていいでしょう!」

どうやらこの言葉が、

男の魂に火を付けてしまったようです(^^)

MANZAPの来年の再開に向けて、

極秘トレーニングを開始しました。

今日は初日だったので、

軽めのメニューにしようと思ったのですが、

いきなり12kgのバーベルで、

デッドリフト&ジャーク

6レップ✖️3セットを完遂!

まさかここまで出来るとは

想像していませんでした。

「先生、オレ、若い頃は腕相撲、誰にも負けたことねーんだよ!」

そう言って、男はニヤリと微笑んだ😎

その目は、来年のMANZAPに向けて

メラメラと燃え上がっている!

恐るべし驚異の83歳。