超人パワー!

誰だって挫ける事はあります。

心が折れそうになる事もあります。

それが人間という物です。

私なんか、

トレーニングや健康登山の予定を入れていても、

当日になったら、

気が重たくなることもしょっちゅうです。

でも、

やると決めた以上、

止めるわけにはいきません。

そんな時、

私の背中を押してくれる

強い味方が現れました。

彼に会えば、

アドレナリン全開!

弱気な心も、瞬時にSOLDOUT!

皆さんも、

リハビリが辛い時、

ダイエットが辛い時、

トレーニングが辛い時、

合宿が辛い時、

そんな時は、

彼に会いに来てください。

紹介します。

彼の名は……。

彼の名は、

彼の名は!

Mr.キン肉マン

皆様と、お目にかかれるのを、楽しみにしています。

浮き輪を外せ!

今日は、

1月7日という事で、

七草粥を頂きました。

七草粥は、

年末年始の暴飲暴食を反省して、

疲れた内臓を休める意味があるそうです。

さてさて、

今回、万座温泉に来て

思いっきり反省している事があります。

いつもブログにお付き合い下さっている皆様から、

「先生は、いつも美味しい物を食べているのに、全然太らないから羨ましい!」

とのお言葉を頂きます。

基本的には、

食べたカロリーを運動で消費していれば太りません。

ですから、

こんな物や

こんな物!

こんな物やこんな物!

はたまた、

こんな物やこんな物!

こんな物を、

年末年始にメチャ喰いしたとしても、

普段からしっかり運動をしていれば、

どーって事はないのです!

ところが、

日進舘に到着して、さっそく温泉に入ろうとした時、

脱衣所で鏡に映った自分を見て愕然としました!

!(◎_◎;)

なんじゃコリャ〜〜〜!

今からさかのぼること4日前!

1月3日の私です😹

これがウワサの浮き輪脂肪

新年早々、天罰が下りました😹

超ヤバヤバ!

緊急事態宣言を発出します〜!

仮にもですよ!

スーパーダイエット合宿プラン《MANZAP》の講師が、

こんなお腹で許されるわけがありません。

この日から筆者は、

心を入れ替え、

腹筋のトレーニングを頑張ったそうじゃ。

「万座にいる間に何とかするぞ〜!」

来る日も来る日も!

雪の日も風の日も!

って、

室内だから関係ないだろー💢

そして、

月日は流れました!

あれから4日後。

今年最初の健康プログラムの日程が終了しました。

さて!

果たして浮き輪脂肪

変化はあったのか?

これが1月3日のお腹

そして本日、

ジャーン!

かなりスッキリしました。

お腹周りは毛細血管の数が多いので、

トレーニング効果が出やすい部位でもあります。

4日もやれば、誰でもこうなります。

是非、皆さんもやってみてくださいね。

めでたしめでたし!

決意のグリルビーフサンド!

13:45  軽井沢駅

新幹線のホームに向かう藤原恵美子さん。

その笑顔は、

来年に向けての決意と自信に満ち溢れていました。

万座温泉での合宿プランを終え帰路に着く途中で、

来年100km完歩に向けての打ち合わせをしました。

今年の反省点は、装備!

やはり過酷なスポーツの大会に出場するには、

機能性の高い、ウェアやシューズ、バッグ等が必要になります。

来年は、その反省点も踏まえて、アイテム選びから改善していきます。

グッズは、機能性だけでなく、色も重要な要素になります。

レース後半で体力が限界に近づいた時でも、

パッとウェアの色を変えるだけで、気分が上がり、再び歩き続けるパワーが湧いて来たりもします。

今回、レースで知り合ったお姉さんたちも、

皆さん、スタイリッシュでカッコよかった!

普段、洋服を買う時は、どうしても黒や紺などダーク系になってしまう藤原さん。

来年は、ピンクで勝負する事に決めました。

その後、

グリルビーフサンドをガッツリ食べて、

エネルギーを充填しました。

私は、軽井沢に来ると必ず食べる物の一つです。

めっちゃ美味しいです!

2021年

70歳の挑戦は、すでに始まっています!

乞うご期待!

気合いのデッドリフト&ジャーク

万座温泉日進舘で開催している

スーパーダイエット合宿プラン

《MANZAP》

これまで、

下は20歳から、上は75歳まで、

幅広い年齢の方が参加してくださいました。

MANZAPは年齢による差別はありません。

20代だろうが70代だろうが、

同じメニューで同じ回数をやって頂きます。

(障害や傷病を持たれている方は別)

参加してみたいけれど、

かなりハードな合宿と聞いていて、

みんなに着いていけるか不安で、

参加を断念する方も多いです。

出来るか出来ないかは、

やってみなけりゃわからない!

「先生、オレも参加したいんだよ!山登りも好きだし、みんなと参加したいんだよ!でも脚がダメになっちゃったから………。」

と、いつも日進舘に来ていらっしゃる

ご常連の83歳の男性。

「だったら参加すればいいじゃないですか!

男だったらやればいいんです!

足の一本や二本どうなったっていいでしょう!」

どうやらこの言葉が、

男の魂に火を付けてしまったようです(^^)

MANZAPの来年の再開に向けて、

極秘トレーニングを開始しました。

今日は初日だったので、

軽めのメニューにしようと思ったのですが、

いきなり12kgのバーベルで、

デッドリフト&ジャーク

6レップ✖️3セットを完遂!

まさかここまで出来るとは

想像していませんでした。

「先生、オレ、若い頃は腕相撲、誰にも負けたことねーんだよ!」

そう言って、男はニヤリと微笑んだ😎

その目は、来年のMANZAPに向けて

メラメラと燃え上がっている!

恐るべし驚異の83歳。

第12回スーパーダイエット合宿プラン《MANZAP》

9日(月)から開催した

スーパーダイエット合宿プラン

《MANZAP》

本日、無事に終了しました。

ご参加下さいました皆様、

有り難うございました。

今年最後のMANZAPでしたが、

今回も素晴らしい参加者が集まって下さり、

最後を飾るに相応しい合宿になりました。

毎年最後のMANZAPは、

11月に開催するのですが、

いつもドキドキなのです。

標高1800mの万座温泉は

この時期、

いつ雪が積もってもおかしくないのです。

もし雪が積もってしまったら、

皆さんが楽しみにしているハイキングに行けなくなってしまうからです。

結論から言いますと、

やはり降ってしまいました。

降るには降ったのですが、

ラッキーなことに、

二日目は晴れたので、

雪上ハイキングを楽しむことが出来ました。

新雪をサクサクと踏みしめて歩くのは、

とても気持ち良かったです。

雪の登山は、

通常の数倍のエネルギーを消費するので、

トレーニングとしても最高でした。

翌日の、

毛無峠は吹雪になってしまい、

残念ながら中止になりました。

その分、

三日目は室内のトレーニングを

充実させました。

筋力トレーニング、脳神経系トレーニング、有酸素運動など、

それぞれの利点や重要性をしっかりと理解して頂けたのではないかと思います。

MANZAPでの経験が、

今後の人生にお役に立てば幸いです。

早くコロナが終息して、

来年また開催出来るといいなぁ〜。

何となくニュースを見ていると、

医師会は、

第3波が来たと会見したのに対し、

政府は第3波の定義はしない方向のようですね。

感染拡大防止より、経済を優先。

という事だと思います。

私も個人的にはその方針に賛成です。

皆さんご存知ですか?

10月の自殺者が、2000人を超えたことを!

たった一ヶ月ですよ。

コロナでお亡くなりになった数は、

まだ2000人は越えていません。

今度、緊急事態宣言のような事が発令されれば、

自殺者はさらに大変な数になると思います。

さて、

今回のMANZAPでは、

Lグルタミンを、1日10g

飲んで頂きました。

Lグルタミンは、準必須アミノ酸と言われていますが、

人間の生命維持活動には無くてはならないアミノ酸です。

特に免疫力を維持するのに重要な役割を担っています。

もし私が総理大臣だったら、

何の役にも立たないアベノマスクよりも、

Lグルタミンを配ります。

ですので、皆さん!

是非私に一票入れてください。

我がMANZAP党は、

来年も国民の皆様の健康に帰依する為に

邁進する所存でございます!

あれっ!

さて、

お世話になった熊四郎山も

今日で登り納めになりました。

来年さらに進化したMANZAPで

皆さまとお会い出来るのを楽しみにしています。

8月、9月、10月と合わせまして、

ご参加下さいました皆様に

心より感謝申し上げます。

有り難うございました。

羽ばたけ!MANZAP ٩( ᐛ )و

来週月曜日から、

今年最後のMANZAPが開催されます。

今回で、

12回目の開催になるのですが、

遠方より参加してくださる皆様に支えられて、

ここまで続けてくる事ができました。

心より御礼申し上げます。

ただ今、

次回のMANZAPに向けて、準備中!

どんな出会いがあるか楽しみです。

MANZAPに参加した事がキッカケで、

自分の体に対する意識、運動の重要性、生き方の変化などが生まれ、

人生が大きく転換していく方も増えてきました。

先日、

70歳の挑戦を見事に完遂した藤原さん。

大会事務局から、

finisher 証が送られて来ました!

おめでとうございます🎉

これからも、頑張ってくださいね(^^)

さて、

こちらのお姉様も、

MANZAPで筋トレの魅力に取り憑かれたお一人。

昨年9月に初めてMANZAPに参加。

運動の重要性を認識して、

それから約一年間、黙々と自宅でのトレーニングに励んで来ました。

その成果を確認すべく、

先月のMANZAPに一年振りに参加しました。

昨年は、

室内でのトレーニングも破風岳の登山も

地獄のように辛かったのが、

今年は余裕で全てのメニューをこなせるようになっていました。

この様に成果が実感出来るとモチベーションは上がります。

今までは、自宅で出来る範囲でのトレーニングを行っていましたが、

そして本日!

いよいよ筋トレの聖地・ゴールドジムの門を叩きました!

「私みたいな、後期高齢者がこんな所来て良いのかしら?」なんて仰いながら、

初日から、ガッツリ、ウエイトトレーニングに打ち込んでいました。

年齢は単なる数字ですね。

この自信に満ち溢れた表情は、

アスリート(^^)

近い将来、

さらに進化した姿で、

万座温泉の地に降臨します。

乞うご期待!

9時間23分30秒

AM4:50

急いで改札を抜け、始発に乗る藤原さん。

その笑顔は達成感に満ち溢れていました。

昨夜、

スタート地点には、

多くの参加者が集まっていました。

その中に、

入念にストレッチをしながら

スタートを待つ藤原さんの姿がありました。

70歳の挑戦にしては、

あまりにも過酷な大会!

完歩できなかったとしても、

挑戦したことに意義がある!

玉砕は覚悟の上での挑戦でした。

19:00

一斉に集団がスタートしました。

我々は、集団を避ける為に、

少し遅れて19:06にスタートしました。

ちょうど一年前の今日、

2019年10月24日は、

スペインで、サンティアゴ巡礼100kmを歩いていました。

その同じ日に、

この大会を歩いているというのも、

偶然ではないと思います。

サンティアゴ巡礼の旅で歩く楽しさを知ってからは、

「他に何かないかなぁ?」と、

探していた時に見つけたのがこの大会でした。

最初は、私が一人で参加するつもりでしたが、

何人かにお声かけしたら、

その気になったのが、藤原さんだったのです。

70歳を迎えるにあたり、

何かを残したい!

そんな思いから出場を決意して、

トレーニングを始めました。

21:06

スタートから2時間。

日本橋が見えて来ました。

ここまでは順調です。

22:05

浅草・雷門到着!

23:17

銀座方面に向かっています。

前の集団から離れないように、

必死に付いていきます。

23:41

銀座四丁目

スタートしてから4時間半が経過。

浅草・雷門で、トイレに寄っただけで、

一切休憩なしで歩き続けています。

午前0:00

スタートから5時間!

今だにペースが落ちません。

素晴らしい歩きを見せています。

歩いているうちに、

他の参加者の方とも打ち解けて来て、

「どこから来たのですか〜?」とか、

「今回が初めてですか?」などなど、

いつも間にか、

お話ししながら楽しく歩くようになりました。

AM2:00

スタートから7時間。

ここまで、一切休んでいません。

まわりの皆さんが、

藤原さんの70歳の挑戦と聞いて

ビックリしていました。

他の参加者は、

マラソン大会に出たりしている

若い方がほとんどです。

そんな人たちから、

「普段、どんなトレーニングしているのですか?」など、

質問攻めになっていたのが笑えました。

いや〜、藤原さん、スゴ過ぎです!

AM3:00

スタートから8時間。

極度の足の痛み、全身疲労と、睡魔との闘い!

飯田橋の歩道橋

コース上で唯一の歩道橋でしたが、

疲れ果てて、激しい痛みに耐えながら歩く私どもには、

富士山に見えました。

この階段登るの本当に辛かった!

「一度でも座ってしまったら、二度と立てない!」と、

休憩は一切しませんでした。

信号待ちも、かなり辛いんです。

一度止まってしまうと、

歩き出すのが、地獄の苦しみなのです。

AM4:00

スタートから8時間!

まわりの参加者からも、

痛みと闘う呻き声が聞こえてきます。

もう少しです!

頑張りましょう!

ゴールまで、あと300m!

そしてそして、

AM4:29

ゴーーーーーーーーール!

やりました〜〜〜〜〜!

全身ボロボロなのに、この笑顔(^^)

とても70歳に見えません!

歩行距離:43.1km

歩行時間:9時間23分30秒

制限時間内に見事にゴールしました。

って言うか、って言うか、

たぶん200人くらいが参加していたと思いますが、

先頭グループでのゴールです。

藤原さん、スゴ過ぎて、

眠気が一気に覚めました!

仲良しになったお姉さん達も、

藤原さんのゴールに感動して

祝福してくれました!

実は、このお姉さん達が

ペースメーカーになってくれていたのも

大きかったのです。

本当に、ありがとうございました😊

「次は来年、100kmで会いましょう!」

と、再会の約束もしました。

最後に藤原さんから一言。

「私、人生で初めて一つの事をやり遂げる事が出来ました。

今後の人生に光が射しました。」

ありがとうございました😊

第11回スーパーダイエット合宿プラン《MANZAP》

今月12日から3泊4日で開催した

第11回

スーパーダイエット合宿プラン

《MANZAP》

本日無事に終了しました。

参加してくださった皆さま、

4日間お疲れ様でした。

標高1800mでの、

高地トレーニングを中心にプログラムされたMANZAPは、

3泊4日の短い期間でも、

様々な健康増進効果を得ることができます。

そして、

合宿の成果をしっかりと可視化できる事が、

MANZAPの魅力の一つでもあります。

合宿の初日と最終日に、

体組成測定&体位測定、血液を顕微鏡で観察して、

4日間の変化を確認します。

最終日の測定の時は、

みんなドキドキしながら体組成計に乗るのです。

さてさて、

今回も、

天候に恵まれて、

全てのプログラムを無事に完遂する事ができました。

ご覧ください!

この雄大な風景を!

このように、

雲を眼下に見下ろしながらのハイキングも、

MANZAPの醍醐味です。

この大自然のパワーが、

体を健康へと導きます。

さて!

破風岳を頂上へと向かうMANZAP一行。

この先頭を歩くステキな男性。

背が高くイケメンで健康的!

私も、

今度生まれてくる時には、こんな風に生まれて来たいなぁ〜!

羨ましい〜!

皆さん!

もし、

この健康的でステキな男性の血液が

ドロドロだったらどうしますか?

「そんなわけないじゃん!」って、

みんなが思うと思います。

ところが事件は起きました!

こちらのステキな男性の血液が、

血液が、

血液が、

血液が🩸

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ジャーン!

!(◎_◎;)

!(◎_◎;)

!(◎_◎;)

ご覧になっている皆さんには、

何が起こったのか理解不能だと思います。

ちなみに、

万座温泉日進舘・フロント課長

伊藤さんの血液を見てみましょう

いつもご苦労様です。

ジャーン!

一般的な血液という感じでしょうか。

この黒い丸は赤血球です。

球と名前がついている通り丸いのです。

それでは、

再びご紹介しま〜す!

今回初めてMANZAPに参加してくださった

ヤスさんです〜^ ^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ジャーン!

!(◎_◎;)

!(◎_◎;)

スイマセン‥‥‥。

気を取り直すのに時間がかかってしまいました。

今回でMANZAPも

11回目の開催になります。

これまで多くの参加者の血液を見て来ましたが‥‥‥‥。

このような、

芸術的?な、血液を見たのは初めてです。

でもご安心ください👌

MANZAPでは、

ケイ素健康塾で、

しっかり血液の事を学び、

早朝6時から、

トレーニングを開始。

女将の温泉講座では、

正しい入浴法を学び、実践。

万病を癒すと言われている万座温泉。

この酸性硫黄泉は、

日本一の硫黄濃度を誇ります。

その温泉に入っては、

またまた地獄の筋トレで追い込み!

ヘルシーな食事で鋭気を養い!

筋肉痛と闘いながら

破風岳の山頂を目指し!

標高1999mの山頂では、

撮影会が始まり!

危ないよー!

落ちないでね〜。

ちなみに、この後ろは断崖絶壁!

恐る恐る覗いてみると、

こんな感じです!

落ちたらひとたまりもありません。

しかし、

この紅葉と眼下の雲は美しいですね〜。

そして、

日進舘に戻ってからは、

撮った写真を

LINEの交換会で盛り上がり!

そんな、

辛く苦しく楽しい合宿生活を4日間過ごすと

奇跡が起きるのです!

バンザ〜イ🙌って、

ちょっと〜!

バンザイするのはまだ早いですよー。

さぁ、

果たしてヤスさんの血液はどうなったのか?

それでは参りましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ジャーン!

うわーーーっ、

キレイになってる〜〜〜!

これがMANZAPの奇跡なのです!

分かり易く並べてみると

一目瞭然ですね。

外見だけでなく、

血液もイケメンになりました(^^)

ヤスさん、良かったですね〜^ ^

めでたしめでたし!

他の例も見てみましょう。

こちらは、

8月と今回の二回参加して下さった女性の血液の変化です。

一回目、二回目と、

さらに良くなっていくのが分かります。

こうやって成果を可視化できる事は、

今後のモチベーションにも繋がりますね。

今年最後のMANZAPが、

来月、9日〜12日に開催されます。

そこにも連続して参加を決意したヤスさん!

まだしばらく滞在するとの事なので、

合宿が終わった後も、

居残りトレーニングを行なって貰いました。

次回に向けて頑張ってください!

MANZAPも、

続けて参加すれば、

さらに肉体は進化して、

血液はキレイになって行きます。

合宿の最後に、

参加者の皆様からアンケートを頂くのですが、

「運動の大切さを改めて認識した」

という内容のコメントが多かったです。

改めまして、

今回参加して下さった皆様に

心より感謝申し上げます。

有り難うございました。

次回は、

どんなドラマが待っているのでしょうか?

今から楽しみです。

70歳の挑戦!②

明治神宮外苑いちょう並木をスタートして、

日本橋〜雷門〜銀座四丁目〜芝公園〜二重橋〜明治神宮外苑いちょう並木を歩く大会

東京エクストリームウォーク42.195

今日は、

本番に向けて事前練習をしました。

明治神宮外苑いちょう並木です。

まだ葉っぱは黄色くありません。

14:27スタート

最初の目標地点、日本橋に向かいます。

歩く事は大好きだけど、

まだ、10km以上歩いたことがない藤原さん。

今日は、とりあえず

15kmくらい歩ければ良いかな!

この大会は、

上級者向けの過酷な大会です。

42.195kmを10時間以内に歩き切らなければなりません。

平均時速:4.3km/hは、

最低でも必要です。

靖国通り。

防衛省の前を通過。

今のところ順調です。

スタートから1時間経過

飯田橋駅を通過しました。

神保町の古本屋街

神田駅

15:27

日本橋が見えてきました!

ちょうど2時間、9.7km歩きました。

笑顔で、

まだまだ余裕の藤原さん。

安心するのはまだ早い!

本番は、この4倍歩かなければなりません。

しかし、ペースが順調で、

このスピードを維持できれば、

9時間くらいでゴールできます。

いや〜!

とても70歳には思えません。

実は先月!

両膝が痛くなって、病院で診断を受けたところ、

軟骨が擦り減っていて、手術しないと歩けなると言われていたのです。

でも、

私が魔法をかけたら治ってしまいました。

「膝の痛みは、どうですか?」

「全然、痛くなーい^ ^」

とのことです。

無事、水天宮前に到着しました。

さらに、

浜町・明治座前を通過

パーソナルの現場やMANZAPでも、

どうしても痛みがあって、困っている方には、

ついつい魔法を使ってしまいます。

本来、自力で治せるものなので、

いずれは自分で治せるようになるのが理想です。

最近、

万座温泉でも、

私が魔法使いではないか!

との噂が出るようになってしまいました。

困ったなぁ〜。

もし魔法使いである事がバレたら、

自分の星に帰らなければなりません。

17:27

スタートから3時間が経過しました。

浅草に入りました。

それにしても、

ここまで一切休憩無し!

凄いとしか言いようがありません。

17:31

浅草雷門に到着

ここまで、14.47km歩きました。

しかも非常に早いペースです。

汗でビッショりになったので、

ここでお着替えタイム!

今日は、

ここまで出来れば充分です(^^)

ところが!

お着替えを済ませてスッキリした藤原さん。

まだ行けると、

雷門を出発して、

東京タワー🗼を目指して歩き出しました!

何というバイタリティでしょう!

ただ、

足が重くなって来たのは事実です。

少しペースが遅くなってきました。

19:13

銀座四丁目に到着しました。

藤原さん、

明日は朝からお仕事なのですが、

大丈夫でしょうか?

ちょっと心配になって来ました。

大丈夫そうです🙆‍♀️

余計な心配でした!

でも、

さすがに足取りが重く、

速度が落ちて来ました〜!

なんせ

スタートしてから、

約5時間歩きっぱなし。

雷門で着替えをする以外は、

休んでいません。

一度座ったら立てなくなるので、

座りたくないそうです。

東京タワー🗼が見えてきました!

あと少しですから、頑張りましょう!

19:50

芝公園に到着

やりました〜!

いや〜〜っ、

凄いとしか言いようがありません!

歩行距離:24.121km

時間:5時間17分

消費カロリー:1,050kcal

実際には本番で、

この距離の倍を歩かなければなりません。

まだまだ練習が必要ですが、

制限時間内に

ゴールできる可能性は充分にあります。

頑張りましょう!

 

 

一年でかなり“若返った”!

昨年の今日!

9月25日

私が、

銀座にある「水素座」に入会した日であります。

本気で自分の肉体改造をやろうと

決意した日です。

約一か月後に迫った、

サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼のサポート。

お客様を無事にゴールさせるのが、

私のミッションでした。

万が一にも、自分が途中で歩けなくなるような事があってはならないと、

自分の体力向上を真剣に考えて、

出来ることは全てやろうと、肉体改造に取り組んだ記念日でした。

活性水素を鼻から吸引するのを、

初めて体験した時、

直感的に、

人間は若返る事が可能なのではないか!

と、頭をよぎったのです。

9月25日を境に、

私の“若返り”への挑戦が始まりました。

こちらの水素座には、

週2〜3回通い続けて、

徹底的に「活性酸素」を除去しました。

この写真は、

私の毛細血管です。

水素を吸った後に、

毛細血管の血流の変化をチェックするのです。

おかげ様で、

サンティアゴは、

無事にミッションを終えて帰国しました。

その後は、

自分への挑戦を今日まで続けて来ました。

アンチエイジングの概念だと、

健康的なライフスタイルを構築して、

老化の速度を遅らせましょう。

このような考えが一般的です。

あくまでも「老化の速度を遅らせる」なのです。

「若返る」と表記すると、

ウソの記載となり、

我が業界では、

逆に問題になってしまうのです。

要は何をやっても「若返り」は無い!

それが一般的な説なのです。

本当に「若返る」事は無いのか?

私も一応プロとして活動させて頂いていますので、

この「若返る」にこだわって

挑戦しようと思いました。

食事面や運動面も見直し、

トレーニング量を増やして

筋肉量のUPと、体脂肪率を下げました。

滝にも打たれました!

歩いて「駅スタ」もやりました!

オリジナルのマスクも開発しました!

山内八十八ヶ所巡りもやりました^ ^

月の半分は、

温泉に浸かりました♨️

まずは一年計画で、

良いと思う物は、

ありとあらゆる事をやって来ました!

今回は、

その結果発表なのです。

昨年の9月25日に撮った写真です。

そして一年経った本日!

同じ場所、同じカメラ、同じTシャツで

撮りました。

ジャーン!

これが、今日の写真です。

一年後に同じように撮るのって難しいですね。

若干、色味とか画角が違ってしまいます(涙)

まぁ、いいでしょう!

重要なのは変化が分かれば良いのです。

パーツで見てみると!

【まずはおデコ】

おデコのシワがかなり薄くなりました!

完全に無くしたかったなぁ〜!

【次に、下まぶた】

目の下のクマ?たるみ?

ほぼ消えました!

ヤッタ〜〜〜〜!

【次に、ほうれい線】

かなり頑張った!

左は、ほとんど消えてます。

右は、まだ半分くらい残っているかなぁ〜。

70点くらいですね(^^)

55歳の私と、56歳の私です^ ^

今回は結構面白い記事になったぞー。

来年の9月25日も、やりますので、

皆様、楽しみにしてください!

目標は、

肉体年齢30歳で還暦を迎える事です。

実は、顔だけでなく、

全身で若返っているのを実感しています。

勿論これからも、

さらに若返って行きます!

私の辞書に「老化」という文字はありません。

皆さまにお伝えしたいのは、

「若返る」事は可能だという事。

しかも、そんなに大変ではない!

若返りたい方は、

いつでも来てください。

運動と食事を変えればいいんです。

あとは、

いつまでも

少年や少女の心を持ち続けることです!

必ず結果は出ます!

楽しいですよー^ ^

70歳の挑戦!

今年、

コロナの影響で中止になってしまった

東京エクストリームウォーク100

残念でなりません。

来年の春の開催を目指すそうです。

しかし、

その前哨戦になる大会が

今月、

開催される事になりました。

東京エクストリームウォーク42.195

OVER NIGHT

夜19:00にスタートして、

朝5時までに42.195kmを歩く大会です。

制限時間は10時間。

かなり過酷です。

来春予定の、

東京エクストリームウォーク100は、

小田原城をスタートして、

26時間以内に、100kmを歩き、

ゴールの朝日新聞本社を目指す大会ですので、

練習としては、とても良い大会かもしれません。

昨年、

MANZAPに二回参加して下さった

藤原恵美子さん。

今年70歳を迎える節目に

100kmに挑戦したいと、

昨年からMANZAPでトレーニングを積み重ねて来ました。

コロナの影響で、大会も中止になり、

モチベーションも下がっていたのですが、

練習として、願ってもない大会が決まり、

再び燃え上がりました!

こんな世の中だからこそ、

やる意義がある!

まずは、来月!

10時間、42.195km

たとえ足が折れても歩き切る!

70歳の挑戦が始まりました!

 

 

滝行の境地

今日は、

午前中のレッスンと

午後のレッスンの間が空いたので、

万座川の上流で、

滝行をしました。

これは、

やった人にしか分からない世界。

滝に打たれると、

その衝撃で、

立っているのがやっとの状態。

水の重さに潰されて、

体が徐々に沈んで行きます。

呼吸も困難になり、

溺れて窒息するのではないかという恐怖が襲って来る。

ところが、

ある瞬間から、ふっと軽くなって来て、

呼吸も安定し、

体も自然体で立てるようになるのです。

時間にして、

5分くらいでしょうか。

寒さも感じなくなり、

とても心地良い状態になるのです。

何時間でも続けて行ける感じです。

あくまでも私の主観ですが、

滝行の境地を説明すると、

容赦なく襲い掛かって来ていた水が、

時間とともに、

自分を守ってくれるようになる。

包みこまれている。

これが「自然と一体になる」

という事なのではないでしょうか。

機会がありましたら、

是非とも体験してみる事をオススメします。

きっと大きな変化が現れるでしょう。