Woman’s SHAPE への道⑥

今年7月発売の

Woman’s SHAPE

撮影まで、

一週間を切りました。

今日は、

撮影前、最後のパーソナルトレーニング!

プロのモデルではありませんし、

一般公募の読者モデルですので、

気楽に楽しんでやれば良いのですが、

やはり全国の書店で発売になる

雑誌の誌面に載るわけですから、

手を抜くわけには参りません。

撮影は、

スタジオでのポーズ撮影と、

ジムエリアでのトレーニング風景2ポーズ。

今日は、

その撮影に向けての種目の選択と、

フォームの確認をしました。

万座温泉日進館で、

倫子さんと出会ったのは、

二年前の8月。

その時は、まさかここまでやるとは、想像も出来ませんでした。

どんな風になるのか、今から楽しみです。

撮影、楽しんで来てくださいね!

頑張りましょう^ ^

MANZAP 最終日

スーパーダイエット合宿プラン

《MANZAP》

【最終日】

AM6:00〜7:00

朝MANZAP

いよいよ本日が最終日。

そして、

私が担当するレッスンは、

これが最後になります。

いつも、朝のレッスンは、

呼吸法を主体とした軽めのメニューなのですが、

今回は、集大成として、

朝から心拍数をあげる

運動強度の高いメニューを行いました。

今回、

ご年配の方も多く参加していますが、

最後まで、

誰一人として脱落する事なく、

プログラムを完遂しました。

最後の最後は、

畳に倒れ込んでしまいましたが、

「ここまで出来た自分が嬉しかった。」

との言葉に、

この企画を進めて来て

本当に良かったと思いました。

第1回目・MANZAPに参加して下さった

10名の皆様に、

心より敬意を表したいと思います。

7:00〜9:50

自由時間(朝食・入浴・チェックアウト)

10:00〜11:00

健康プログラム

「内臓元気!マクロビ体操」

やはり、

MANZAPの最後は、女将に締めて頂きました。

前にも書きましたが、

3年前の今日、2016年4月18日に、

初めて講師として

この場所に立たせて頂きました。

まいみさんと、

「何かやろうね!」と、

ずっと夢を語りながらも、三年の月日が経ち、今、こうして現実の形になりました。

平成の終わりギリギリで、

1回目が開催できました。

平成、最初で最後のMANZAPですね。

令和では、

さらに進化したプログラムを

開発していこうと思います。

11:00〜12:00

体組成・体位測定/ソマチッド観察

測定では、

予想外というか、想像以上の結果も生まれました!

結果等につきましては、

後日改めてご報告いたします。

12:00〜

閉会式

怒涛のような

4日間が終わりました。

誰もいなくなった空間に

まだ

皆さんのエネルギーが残っています。

有り難うございました!

 

 

MANZAP 3日目

スーパーダイエット合宿プラン

《MANZAP》

【3日目】

AM4:30

起床

そして、

今日も万天の湯で、

体を覚醒させました。

6:00〜6:30

朝トレ

今朝も呼吸法をしっかり行い、

酸素を充分に巡らせました。

これから、9:00に日進館を出発するので、

30分の短縮メニューで切り上げました。

6:30〜8:55

自由時間(朝食・入浴等)

9:00

日進館をバスで出発しました。

9:15

目的地に到着!

ここは、

《万座天然カラマツ植物群落保護林》

環境省の許可の元、

スノーシューと西洋カンジキを履いて、

トレッキングします。

準備完了!

MANZAP探検隊、

いざ、let’s go〜(^^)

ガイドの岡本さん。

よろしくお願い致します!

一行は、

慣れないスノーシューに苦戦しながらも、

大自然の中へと進んで行きます!

心配していた前日までの疲労や筋肉痛は、

あまりの景色の素晴らしさに、

吹っ飛びました!

はっきり言って、

このような経験は

滅多に出来るものではありません!

岡本さんの懇切丁寧なガイドが、

とても面白く、とても為になりました。

素人だったら見過ごしてしまうであろう、

小さな小さな大自然の営みを、

その都度止まって、

説明してくださいました。

この辺で、ちょっと休憩!

クマザサ茶で、

ケイ素を補給しました!

さぁ、出発です!

今日も、太陽に日暈が出現しました!

やはり私たちは守られています!

感謝^ ^

ハロ現象と記念撮影(^^)

上手く撮れました!

このプログラム、

私は、カメラマンとして、走り回っていました!

こんなダイナミックな写真が撮れるロケーションはなかなかないので、

ひたすらシャッターを切っていたのですが、

メインカメラのバッテリーが切れてしまい、

途中からスマホで撮影していました。

MANZAP探検隊も、

スノーシューにだいぶ慣れてきて、

行軍に勇ましさを感じるようになって来ました!

そして、

今日で講習3日目ですが、

MANZAP効果も徐々に現れ始めました。

「先生、なんかお腹が空かなくなって来ました!」

と、皆さん仰るようになって来たのです。

自分の体脂肪を分解して

エネルギーに変える事が

出来るようになって来たのです!

カラダが変わり始めました!

しかし、

楽しい時間に終わりはつきもの!

ついにゴールが来てしまいました。

MANZAP探検隊

これにて解散です!

岡本さん、有り難うございました(^^)

13:00〜14:30

自由時間(昼食・入浴)

昼食には、今日も

日進館特製!

MANZAPスムージーが出ました。

これで、

午後のMANZAPも頑張れますね!

14:30〜16:30

MANZAP

スノーシューで、歩いた後ですが、

ガッツリ追い込みました!

本日は、これにて終了です。

いよいよ明日が最終日。

今夜はゆっくり休んで、

頑張りましょう。

お疲れ様でした。

Woman’s SHAPE への道⑤

今年7月発売の

Woman’s SHAPE

いよいよ

一般公募が始まりました!

倫子さん。

気合いが入るのは当然なのですが、

前回のセッションで指摘した課題を、

毎回キッチリ克服してくるところが

本当に凄いです。

たぶん、

普段は、おとなしめな性格だと思うのですが、

新たな種目を、

初めてチャレンジした時にできないと、

悔しがるところ、向上心が素晴らしいですね。

これを、一年半続けましたから、

当然、体力も向上するし、

ボディラインも変わってきます!

そして、なんと、

ヘアスタイルも変えてきました!

今までも、

たくさんの方に指導してきましたが、トレーニングと出会ったことで、

生活や生き方がガラッと変わった方は多いのです。

さぁ、

撮影の時まで、

気を抜かずに行きましょう!

 

ハイキングテスト【池峰ハイキングコース】

今回のリスタブルGPSのテストは、

池峰ハイキングコースで行いました。

AM 9:56

湯宿高すぎを出発!

奥湯河原に向かって、

国道を登って行きます。

まずは、だるま滝を通過!

この岩が

だるまの顔に見えるそうです。

そう言われると、何となく見えますね~^ ^

そして、

次に不動滝を通過。

ここまで、12分12秒/0.795km

ここには、観光客がたくさん来ていました。

みんなで、写真の撮り合いっこしました!

さて、ここからさらに上っていきます!

奥湯河原入口のバス停?

といっても標識がありません。

その左手に、池峰橋があります。

ここから、

ハイキングコースです。

池峰、万葉公園へと向かいます。

イメージとしては、

ここから下って行くコースだと思っていたのですが、

かなりの勾配を上って行く事に!

これが、結構苦しかった!

今日は、軽めのコースでと思っていたのですが、予想外にキツいコースでビックリしました!

倒木にも行く手を阻まれ、

ちょっとブルーになりました。

やっとこさ、

池峰に到着。

3.331km /57分14秒

ちょっと神秘的な池ですね〜。

さて、

ここから万葉公園に向かって進みます。

池峰を過ぎれば、

下りのコースになるので、

心肺系は楽になってきますが、

もうすでに、足にはかなり来ています!

もみじの群生地に到着!

紅葉の季節になったら、

素晴らしい風景を見ることができますね!

それにしても、

誰にも会わないのです。

高尾山は、

平日でも誰かしらとすれ違うのですが、

まったく人っ子一人いないのです。

今は、春休みという事もあって、湯河原にはたくさんの観光客が来ているのですが、紅葉のシーズン以外で、ここに来る方はいないようです。

さて、さらにテクテク歩いて行くとハイキングコースが終わり、住宅街へと出ます。

ここまで、

4.559km/1時間19分40秒

この住宅街も延々と下って行きますと、

万葉公園の「独歩の湯」の入口が出てきます。

かなり不親切な標識です。

たいていの人は、

見過ごしてしまうでしょう。

「独歩の湯」に到着しました。

5.892km /1時間39分05秒

後ろ姿に哀愁が漂っています!

そのまま、渓谷沿いを歩いて、万葉公園の入口に向かう筆者。

万葉公園の滝に到着!  ゴールです!

しかし、時計の画面は水滴で解読不能!

アプリで確認しましょう。

アプリでの計測結果

森林コースの中でも、しっかり計測出来ていますね。

6.166km/1時間45分29秒

でした。

かなり汗をかいたので、

日帰り湯の「こごめの湯」に行って汗を流し、

湯河原名物の「担々焼きそば」を食べました。

だそうです!

さて、

ここからもう一ヶ所

行く所があるのです。

【つづく】

 

登山テスト【高尾山】

という事で、

今日は、高尾山にやって来ました!

WristableGPSのテストです。

14:00

麓の清滝駅をスタート!

6号路から山頂を目指します。

今日は、トレイルランではないのですが、自分のペースでどの位のタイムで頂上に着くかも計測しますので、風景写真などは殆どありません。

6号路の入口です。

時計の表示は、歩数計と時刻です。

ここまで、

686歩、時刻は14:08

岩屋大師

14:14/1290歩

中間地点の大山橋

14:33/3196歩

若い頃は、6号路をだいたい40分で登っていたのですが、もうすでに、とても無理です。

なんとか1時間は切りたいのですが、ちょっと厳しいか!

やはり体力の衰えをかなり感じます。

飛び石に到着!

14:46/4259歩

あと14分!

かなり絶望的。

最後の難所!階段ポイント。

14:51/4723歩

結構キツイです。

休憩無しで登って来ているので、足が動かなくなって来ました。

鬼の階段を登りきりました!

14:56/5131歩

あと4分を切りました!

ここから山頂までも、結構あるのです。

山頂到着!

15:00/5630歩

52秒過ぎていましたが、

まぁ、ギリギリセーフという事にしましょう!

残念ながら富士山は見れませんでした!

小休止して、

帰りは、1号路をテクテク降りて行きました。

清滝駅に到着

15:59/11687歩で終了です。

アプリで確認すると、

しっかり地図でコースの確認もできます。

標高と心拍数の関係グラフ

山頂に向かって行くまでは心拍数が高く、

下山時は低くなっているのがわかります。

これは凄い!

大満足のテスト結果でした。

アプリでは、

これだけではなく、あらゆるデータを確認する事が出来ますので、かなり優れ物と言えます。

ますます、どこか行きたくなりますね。

ウォーキングテスト【皇居】

今日は、

リスタブルGPSの機能チェックをしました。

ウォーキングの慣れているコース、

皇居一周でテストをする事に!

今日も大勢の人が走っていました。

東京駅から皇居にぶつかる桔梗門のあたりからスタート!

まずは、GPSを起動させます!

電波を捉えました!

計測開始!

今日あたり、

桜の開花予想が出ていたのですが、

まだ少し早かったようです。

平川門に到着しました。

平川門のお巡りさん!

門の奥は、桜が咲き始めているようです。

そして、内堀通りとぶつかる、

千鳥ヶ淵までやって来ました。

ここまで、

距離 2.297km

時間 28分44秒

しっかり計測出来ています!

ここも、

桜の名所なので、満開になれば圧巻です。

今日はまだツボミですね。

途中で、トイレや小休止する場合には、計測を中断する事も出来ます。

これも便利な機能ですね。

計測を再開!

三宅坂から桜田門に向かっています。

このあたりは、

なだらかな下りになります。

土手には、

つくしんぼが沢山顔を出していました!

さて、

今回はコースの紹介ではないので、

ワープします!

 

ゴール間近の、

二重橋までやってきました。

距離 4,415 km

時間 55分04秒

ゴールまで、あと500mくらいです。

そして、

スタート地点に戻ってきました。

ゴーーーーール!

計測終了!

距離 5,082m

時間  1時間04分03秒

でした。

iPhoneのアプリを確認すると、

すべてのデータが集約されていました。

歩いたコースもしっかり地図上に表示されています。

これは本当に優れ物ですね。

来月から始まる《MANZAP》でも、かなり活用できますね^ ^

ゴール地点で撮った写真が!

アプリでは、

こんな風にも加工できるのです!

次は、高尾山でテストします。

 

ウェアラブル端末導入!

アナログ人だった私が、

とうとうウェアラブル端末に

手を出してしまいました。

これだけ優れた機能があると、

自分にとってもお客様にとっても、

かなり有益だと思い導入を決めました。

子供の頃、テレビで見ていたSFアニメの世界が現実になったような感じですね。

ビックカメラなど量販店の時計コーナーにはウェラブルコーナーがあって、様々なメーカーの機種が出ています。

採用した機種は、

エプソンのリスタブルGPS J300

iPhoneともBluetoothですぐに繋がり、

iPhone上で端末の設定も出来てしまいます。

本体裏側のLEDで、脈拍数(心拍数)を測定。

心拍数の推移により、

w活動量計算から最大酸素摂取量(VO 2 max)も割り出してくれます。

難しかった心拍トレーニングのプログラミングもやってくれます。

いよいよAIの出現により、

パーソナルトレーナーも要らない時代になって来ました!

後日、機能をテストをしてみたいと思います!

楽しみです(^^)

Woman’s SHAPE への道④

万座温泉にご夫婦で湯治に来られていたお客様。

私の健康プログラムを受講して

運動の重要性を知り、

長続きはしないと思いながらもGold‘s Gymに入会しました。

今までの人生で運動らしい運動とは全く縁が無かった方が、

今ではすっかりウェイトトレーニングの魅力に取り憑かれ、

身体は日々進化!

そしていよいよ

今年7月発売の

Woman’s SHAPE  Vol.17

読者モデルの公募が始まりました。

トレーニングも

さらに熱が入って来ました!

頑張りましょう!

基本はロッキー!

子供の頃見た映画の影響はとても大きいです。

 

中学生の時に観た「ロッキー」は、

衝撃的であり、

大きな感動を与えてくれました。

その影響は、

私がコーディネートする自主トレプランや

合宿などにも反映されています。

当然、

今回の合宿はこうなりました。

やはり砂浜ですねー!

それにしても、

今回はめっちゃ寒かった!

でも、とても良い成果も得られました。

滝の中に虹!

なんか縁起が良い感じ!

魚繁さん、たくさんお世話になりました。

美味しかったです(^^)

それにしても寒い!

お疲れ〜!

 

 

 

AM 6:46

皆様、おはようございます!

こんな朝早くに申し訳ありません。

現在、AM 5:20

これから

水平線に昇る“日の出”を見に行きます。

本日の「日の出時刻」は、

AM 6:46

ここから海まで、

約5km。

徒歩で59分。

ランニングだと、どのくらいかかるでしょうか?

AM 5:54

宿泊先を出発。

ちょっと急ぎます!

まだ、あたりは真っ暗ですねー。

しかし、

東の空はうっすら明るくなって来ています!

間に合わなかったら洒落になりませんので、とにかく走ります。

今は、自主トレ合宿中なので、車は使いません。

「どうせ朝走るなら、日の出を見よう!」

という事で、

海岸まで走るコースになりました!

AM 6:06

一気に東の空が明るくなって来ました!

結構、寒いです。

AM 6:24

湯河原駅に差し掛かりました。

ここからまだ2.5kmあります。

日の出まで、22分!

ちょっと焦って来ました!

「だから、もっと早く出れば良かったんだよー!」

AM 6:34

吉浜海水浴場に無事到着!

なんとか間に合いました!

日の出まで、あと12分です。

そもそも、何でこんな投稿をしているかというと、あまりにも美しく、神秘的な風景に遭遇したからです。

もうすでに、言葉を失い、この地球や大宇宙、刻一刻と変化していく大自然の織りなす芸術的な風景を目に焼き付けていました。

AM 6:38

何でしょう?

美しいとしか言葉が出てこない感覚。

AM 6:39

すでに感動してしまい涙が出てきました。

もうここからは、何も書きません。

AM 6:41

 

AM 6:42

 

AM 6:43

 

AM 6:44

 

AM 6:45

 

AM 6:46

来た〜〜〜!

 

AM 6:47

 

AM 6:48

 

AM 6:51

 

AM 6:52  感謝!

雪が待っている!

万座にも本格的なスキーシーズンがやって来ました!

万座温泉は、かつて

映画「私をスキーに連れてって」で有名になった聖地です。

万座で行われる新作発表会に使う新作ウェアがない!

志賀高原から急いで届けなくては!

制限時間は2時間くらい。

さて、どうしましょう?

セリカを飛ばした女性達は凍結した路面で横転して立ち往生。

オリンピックで道路が整備される前ですし、横転しなくても5時間はかかるルート、間に合いません。

一方ヒロインはスキーで万座を目指します。

志賀高原から万座温泉までのルートは、直線距離で約2キロ。

スキー場のコースではありません。

そんな映画の舞台になった万座温泉で出会ったご縁。

今年8月に出会った女性。

右膝の前十字靭帯損傷並びに半月板損傷で、ギブス生活を余儀なくされていた女性も、しゃがむ事や、正座が全く無理だったのですが、レッスン後は正座も出来るようになり、痛みも消えて、ギブスも要らなくなりました。

過去記事はこちら

さらば、ギブス!さらば、杖!

それ以来、神田にも月二回通い続け、トレーニングを継続して行きました。

その努力と成果は目覚ましく、

膝関節の機能だけでなく、筋力や体力全般も飛躍的に向上していきました。

かつては、スキーが大好きで、冬になると雪を求めて山に向かっていたそうでしたが膝の怪我で一生できないと諦められていたのです。

……が、

年明けに、志賀高原など2カ所、スキーに行く事を決断しました。

今日は、リハビリというよりも、スキーに向けてのトレーニングを行いました。

それにしても、よく半年でここまで戻しました!

やはり努力に勝る物はありません!

充分に滑れるレベルですね!

一度しかない人生です!

思いっきりやりたい事をやって楽しみましょう(^^)