緊急小口資金&総合支援資金

窓の外は、

シトシトと雨が降っています。

この風景を見続けて、

3時間が経過しようとしています。

ここは、

私の地元の、社会福祉協議会です。

今日から、

新型コロナウイルス感染症に係る

緊急小口資金&総合支援資金の特例貸付相談窓口が設置されました。

緊急事態宣言が発出されてから、

一か月以上が経ちましたが、

いまだに、一律給付金も持続化給付金も入ってきません。

5月6日に解除される事なく、宣言が延長され、

いよいよ先行きが見通せなくなって来ました。

いくつかの支援制度が出されましたが、

これを利用しない手はありません。

持続化給付金と違って、

確定申告書や売上台帳など、

前年度との収入の減少を証明する書類などが

要りません。

無利子、無担保、保証人も要りません。返済は一年後からスタート。

2年間かけて、24回に分割します。

緊急小口資金は、20万円ですので、

毎月8000円ちょっとで非常に楽です。

皆さんも、

給付金制度を最大限に利用して、

この難局を乗り切ってください。

やっと、86番が呼ばれました。

申請書類、住民票、通帳&身分証のコピー、

完璧に揃っています。

では、行って参ります(^^)

新型コロナウイルス抗体検査

今日は、

篠崎駅前クリニックに

やって参りました。

 世界では当たり前になって来た抗体検査!

日本は何事も遅れていてイライラしますね。

厚生省の動きが遅いので、保険適用になるのを待っていたら、人生が終わってしまいます。

自費診療になるのですが、9900円という事だったので、受ける事にしました。

私、滅多に風邪をひかないのですが、

昨年の10月〜11月初にスペインに行った時と、

今年の2月末に、

珍しく風邪をひいたのです。

2月末は、新型コロナのニュースが流れ始めた頃でした。

ちょうど、屋形船から広がったとか、武漢からチャーター機で日本人を帰還させているといった時期でした。

かなり激しい咳が続き、痰と鼻水もかなり出ました。

熱は高い時でも、37.2度くらい。

それでも一週間は寝込みました。

コロナの場合、熱が37.5度以上と言われていたので、まぁ、普通の風邪だろうと、病院にも行かず、自宅で寝て治しました。

この頃は、情報もあまり無かったので、気にしていなかったのですが、

先月、プロ野球選手がコロナに感染したというニュースが流れました。

風邪の症状は、まったく無く、味覚を感じられなくなって、検査をしたら陽性だったと!

そう言えば、私もこの時に味覚が無くなったのです!

もしかしたらコロナに感染していたのかもしれない!

そんな疑念が頭から離れなくなりました。

過去に感染していれば、

IgG抗体が出来ているはずです。

検査でもし陽性がでれば、コロナに感染していた事になりますし、

今後、コロナに感染するリスクは限りなく少なくなります。

さて、

まずは問診票に記入して、体温を測ります。

36.7度、平熱です!

待ち合い室で呼ばれるまでが、とても長く感じました。

もし、感染していたら、誰かに移していないだろうか?

どこで貰ったんだろうか?

など、

思いを巡らせました。

さて、いよいよ採血です。

指先から、2滴くらい摂れば良い、簡単な採血です。

あとは、

20分、検査結果が出るのを待ちます!

院内感染を防ぐために、

病院の外で待たされました。

確かに、院内はひしめくように多勢の方が診察に来ていました。

そして、20分後!

ジャーン!

結果は、陰性でした。

という事は、過去も現在もコロナに感染した事はない!

2月の風邪は、ただの風邪だったようです。

したがって、抗体もないので、これから感染する可能性は大!

これからも、手洗い、うがい、マスク、三密を避ける必要があるという事です。


仕事でやむなく、

お客様と接触しなければならないので、

検査は最低限のエチケットだと考えます。

5月も、

気持ちを引き締めて行きましょう!

 

STAY HOME週間

STAY HOME週間

皆さま、

いかがお過ごしでしょうか?

コロナ騒ぎで、

どの業種も大打撃を受けているのですが、

飲食業も大変です。

最近では、

どこもテイクアウトをやっているのですが、

各お店も努力をされていて、

お買い得なテイクアウト弁当などが多いですね。

高級イタリアンのお持ち帰り弁当が、

850円!

感動の美味しさでした!

珍しいところでは、

焼き肉店のテイクアウトメニュー!

A5ランクの黒毛和牛切り落とし200g

お家焼き肉セット

写真はイメージです。現品ではありません

この時期だからこそ

楽しめる世界もあるのですね。

みんなで、

この難局を乗り越えましょう

 

一酸化窒素

一酸化窒素が、コロナ肺炎の重症化を防ぐというニュースが出ていました。

ニュースソースはこちら

血中の一酸化窒素濃度が上がる事により、様々な効果がある事は以前からわかっています。

糖尿病や高血圧といった生活習慣予防や改善、まぁ、すべての病気、健康維持に関与していると言っても過言ではないでしょう。

また、男性機能の向上にも、深く関与しています。

精力剤などに含まれる、マカ、アルギニン、シトルリンなどを摂取すると、血中に一酸化窒素が増えます。

コロナに感染しても、

普通に食事が摂れる状態であれば、

アルギニンやシトルリンなどのサプリメントを摂るのは有効なのかもしれません。

というか、これらの栄養素は、健康維持には必要な栄養素ですので、コロナに限った事ではありません。

アルギニンは、ヘルペスの餌になるので、ヘルペスが出やすい方は避けた方が良いでしょう。

シトルリンでしたら大丈夫です。

筋トレをしても、血管内皮細胞から、一酸化窒素が発生します。

ですので、普段からしっかり栄養を摂って、筋トレに励む事が、コロナの重症化を防ぐことや感染予防、引いてはすべての病気を防ぐ事になるのです。

そして、

さらに効果的なのが、

加圧トレーニングです。

障害を持たれている高齢者などで、

筋トレが難しい方にも、

加圧トレーニングがオススメです。

筋トレの中でも、加圧トレーニングが、最も、血管内皮細胞に働きかけ、多くの一酸化窒素を発生させます。

5〜10分くらいの軽い負荷での加圧トレーニングで、ハードな筋力トレーニングを60分したのと同等の効果がでます。

高齢者施設や病院でも、加圧トレーニングはメジャーになってきました。

コロナ予防には、

加圧トレーニングがかなり有効です。

スコット・シーガル博士

自分だけのオリジナルマスクを作った事で、

毎日、薬局を覗かなくてよくなりました。

本当に作って良かったです!

その後も、

マスクへの興味は続いております。

ニュースを見ていると、

シャープやアイリスオーヤマ、他にも、加賀友禅の町や、絨毯を作っている企業や、米国ではアンダーアーマーもマスクの生産に乗り出したと報じています。

そんな中、

Yahooニュースにこんな記事が出ていました。

マスクに一番向いている素材は何?米大学研究チームが検証

自作マスクマニアの私には、外せない記事だったのです。

(興味のある方は、リンクしてありますので、ご覧ください。)

その記事の中に、

再び私の血を燃え上がらせる文面を見つけてしまったのです!

【記事抜粋】

学術医療機関「ウェイク・フォレスト・バプティスト・ヘルス」に勤めるスコット・シーガル博士は、コロナの感染が拡大してから手作りマスクの研究を始めた。博士によれば、マスクに合った素材かどうかを確認したいときは、光にかざしてみるといいという。

「光をよく透過する布はマスクには適しているとは言えません。光を通さないていどに厚みのある素材を使うことが大切です」

シーガル博士のおすすめは、しっかりと折られたキルト用のコットン生地だ。キルト生地が空気中の粒子を捕集する率は70~79%とかなり高く、医療用のマスクと比べても遜色のない数字だという。また、内側にフランネル、外側にコットンを重ねるなど二重構造になっているマスクは、特に粒子の捕集率が高かった。アメリカ疾病予防管理センター(CDC)も密度の高い100%コットンを2枚重ねることを推奨している。

スコット・シーガル博士、やっちゃったよ!

私の魂に火をつけちゃったよ!

皆さん、

いやな予感がしていると思います。

そうです!

まだやるのです!

今まで作ったマスクはとても使いやすいですし、

最高傑作だと思っています。

ただ、

あまり気にしていなかったのが感染予防効果

所詮、

マスクで100%感染を防げる物ではないので、

あえて、そこには拘らずに作ったのです。

しかし、

「表をコットンキルト、裏をフランネルの二重構造にすれば、医療用に匹敵するマスクができる。」と、

スコット・シーガル博士が言うのであれば、

作らない訳には参りません。

 

やってやろうじゃありませんか!

 

皆さん、

どうか暖かい目で見守ってくださいね(^^)

スポーツ用マスク完成!

先日、

自分だけのオリジナルマスクを作った記事を投稿しましたが、

実は、まだ続きがあるのです。

緊急事態宣言が出てから、

職場のゴールドジムも休館になってしまったのですが、

それまでの感染拡大を防ぐためのルールとして、

お客様もトレーナーも、

トレーニング中のマスク着用が規則として決められました。

ついでに目からの感染も防ぐために

私はゴーグルもしていました。

サージカルマスクを着用して、

トレーニング指導をして気づいたのですが、

大きく口を開けたりすると、マスクがズレていくのです。

指導中は、クライアントに口頭指示(バーバルコマンド)を掛けなければなりませんし、

トレーニングをしている時も、

心拍数が上がれば、口を開ける回数も増えてしまいます。

口を開けたり閉じたりたりを繰り返すと、

マスクがどんどん上にズリ上がり、目に掛かっていくのです。

これでは、集中してトレーニングも指導も出来ません。

PITTAのようなポリウレタンのマスクは、

最初は良いのですが、耐久性が無く、2〜3回洗濯して使ったら伸びてしまいます。

先日完成した

世界最高峰と自我自賛する、このマスク!

これは、綿100%で作ったのですが、

これを伸縮性のある素材で作ったらどうだろうか?

最近のスポーツウェアの素材は伸縮性、保温性、速乾性に優れた物が多いのです。

そんな生地が手に入らないか?と、探していたのですが‥‥‥。

そうだ!

着なくなったアンダーアーマーのTシャツをリメイクしよう!

わざわざ買わなくて良い事に気づきました。

アンダーアーマーが誇る、

吸汗速乾性に優れたスレッドボーンのTシャツ。

お別れの日に、

張替さんに最後のお願いをしました!

このマスクが完成した時は、

ご本人から受け取る事はできません(泣)

その最後の宿題のような形でお願いしたマスク!

本日届きました(^^)

ジャーン!

アンダーアーマーのTシャツが、

マスクになって帰って来ました!

お帰りなさい〜!

裏地には、

背中部分のメッシュ素材を使用。

ハイスペックなマスクです。

初号機のマスク生地も、

まだ余っていたので、

背部メッシュを使って再度作りました。

表面が綿100%でも、裏地に伸縮性のあるメッシュを使うと、着用感が全然違います!

着けるとこんな感じです。

いずれは、商品化も考えます!