脱マスクを徹底します。

今月10日、文科省が、

体育の授業や部活で、

屋内屋外に関わらず、

「脱マスク徹底を」

強く指導していくという方針を打ち出しました。

都道府県の教育委員会に通達が来たにも関わらず、

未だに、

体育の授業や部活で、

マスクを着けさせている学校が多いのが現状。

最悪です。

「なぜ、外させないのですか?」

と、質問すると、

まだ周りでマスクをしている人が多いので、

外させる勇気がないそうです。

一昔前までは、

風邪を引いているわけでもないのに、

マスクをして歩いている人は、花粉症か、

泥棒や強盗などの犯罪者か、

ラブホから出てくる不倫カップルか、

芸能人でした。

今は、

マスクをしている人が優等生のような、

間違った認識が出来上がってしまったのです。

この最悪な現状を三年前に戻すには、

誰かが先頭を切って、

やり始めなければならない。

ならば、

MANZAPから徹底していこう!

という事で、

みんなで一斉にマスクを外して、

伸び伸びと、

トレーニングやハイキングに励みました。

今後も、

「MANZAP」並びに「大人の体育学校」では、

積極的に、

「脱マスクの徹底」を推進して参ります。

これは大問題です。

スポーツ庁と文科省が実施した

令和3年度、

小中学生の、

全国体力・運動能力、運動習慣等調査が行われました。

惨憺たる結果に愕然としました。

令和元年に比べると、

この二年で、

ガタ落ちです。

男子もかなり落ちてますが、

女子の低下が凄まじい!

また、教育委員会から、

連絡が来そうな気配。

なぜ、ここまでして歩くのか?

東京EXW100に向けて、

日々トレーニングを敢行しているのですが、

最近の歩行距離がハンパではないのです。

ここ一週間で、

30万歩歩いています。

なんでこんなに歩くのだろうか?

自分でも不思議でなりませんでした。

過去の私だったら、

何か付加価値が無ければ、

絶対にやらなかったと思います。

仕事の為、お金の為、名誉の為、etc

でも大会が近づくにつれて、

参加する意義がわかってきたのです。

先週の木曜日、

千葉県北西部を震源とした

大きな地震がありました。

首都圏の交通は、

ほぼ麻痺した状態になりました。

首都高速は全面通行止め。

こんな状況になる事は滅多にありません。

幸い夜遅めの時間だったので、被害は少なかったのですが、

JRや私鉄などにも影響が出て、

帰宅困難者も多数出たようです。

そして、

昨日の変電所の火事。

首都圏のJRが動かなくなりました。

まだ日曜日だったので、

影響も少なかったのですが、

これが平日だったら、もっと大変なことになっていたでしょう。

変電所の火事は、

意図的に起こされていると思っています。

実は、日曜日は変電所でトラブルが起き、

電車が止まる事があるのです。

今年6月20日(日)

これは記憶に新しいです。

政局が変わったり、政権が変わったりすると、

往々にしてこのような事は

よく起こるのです。

(余談です。)

木曜日の地震で、

ホームセンターなどでは、防災グッズが一気に売れたそうです。

これから何が起きるかわからない!

そんな不安を多くの方が持ったのだと思います。

先週は、

地震や交通機関麻痺などのニュースに不安を感じながらも、

大会に向けて歩いていました。

こんな時に、こんな事をしていて良いのだろうか?

スポーツを楽しんでいて良いのだろうか?

ふと、疑問が湧いてくる事もしばしば。

ところが、

その答えが昨日、見つかったのです。

大会に出場する為には、

用意しなければならない道具が、いくつかあります。

・屈強な精神力

・屈強な体力

・適したシューズ&ソックス

・軽量なリュックサック

・ウェア

・モバイルバッテリー

このあたりは当然ですね。

それ以外の私のオススメ品。


・スポーツスリーブ(脹脛用)

これが有るのと無いのとでは、

歩行距離が全然違います。


・LEDネックライト

夜間のウォーキングには必須ですね。

また、

大きな地震が起こると、まず停電になります。

明かりの確保は最重要と言っても過言ではありません。

首にかけるペンダントタイプ。

頭につけるヘッドライトのような、

煩わしさがありません。

とってもオシャレで気に入っています💖


・LEDセーフティライト

このようなキーホルダータイプのライトも、

自分の位置を知らせるのに役立ちます。


・GPSウォッチ

今回、思い切ってGarminのインスティンクトデュアルパワーを買っちゃいました。

太陽光で充電ができるので、

停電になっても安心です。

米軍も使っている強靭な衝撃性、防水性、防塵性を兼ね備えているので、

災害時の過酷な環境でも

壊れる心配がありません。

また高精度のGPS搭載で、

震災時に交通機関が動かなくなり、

徒歩で帰宅しなければならない状況でも、

しっかりナビゲートしてくれます。

以上、

私がオススメする災害グッズでした😋


あれっ???

いつのまにか災害グッズの紹介コーナーになってしまったぞー💦

?????

皆さん、お気づきでしょうか!

東京EXW100に必要なアイテムというのは、

災害グッズと重複するのです。

この時期に、何故、この大会が開催されるのか?

その答えは、

災害時に備えて、

防災グッズを身につけて長距離を歩くという、

徒歩による避難訓練だという事に気づいたのです。

表向きはウォークラリー。

その裏には、

近い将来、必ず起きると言われている大震災。

そこで生き残るための、

サバイバル訓練の意味合いが隠されていたのです。

南海トラフにせよ、首都直下型にせよ、

X DAYは、

すぐそこまで来ているのかもしれません。

体力・知力・精神力・防災グッズを、

備えましょうね。

明るい未来が待っている!

9月11日

様々な思いでこの日を迎えている人も多いと思います。

この日この時、

私は宮崎県の霧島におりました。

リアルタイムでこのニュースをTVで見ていて、

衝撃を受けていた記憶があります。

20年前は、何も知らない小僧でしたので、

今思えば、とても恥ずかしい事です💦

中村クリニックの院長の著書を拝読しました。

私が気になっていた事をズバリと書いて下さっていました。

ワクチンの危険性を訴えて、

ファイザー製薬をクビになった

元副社長のマイケル・イードン博士。

ワクチン接種者の見込み寿命は、平均2年。

長く見積もっても、せいぜい3年。

これは、動画でも配信されていましたが、

本当に、

二年後三年後が本当に怖いです。

これも戦争だから仕方ないのですが………。

私の周りでも何も知らずに打っている人がたくさんいます。

今、いくつかの医療機関や医師が、

打ってしまった人を元に戻す研究を進めているとの事ですが、

かなり厳しいようです。

「新型コロナ」新規感染者数と

ワクチン接種完了者の推移

ワクチン接種者が増えれば、それに比例して感染者数も増えています。

これも前々から、真の専門家は訴えていた事ですが、やっとマスコミも少しずつ情報を出すようにもなって来ました。

新型コロナワクチンに反対した

アフリカの大統領が

ここ1年の間に6人が暗殺されたり、

謎の死を遂げました。

ブルンジ共和国

ピエール・クルンジザ大統領

202068日死亡

エスワティニ(旧スワジランド)

アンブロセ・ドラミニ首相

20201213日死亡

タンザニア

ジョン・マグフリ大統領

2021317日死亡

コートジボアール

ハメッド・バカヨコ首相

2021310日死亡

コートジボアール

アマトゥ・コン・クリバリ首相

202166日死亡

ハイチ共和国

ジョブネル・モイーズ大統領

202177日死亡

今日のニュースでは、

コロナ病棟がガラガラで、

医療逼迫などしていない事が報じられました。

世の中腐りきってますね〜!

自民党総裁選に向けて、

サナエノミクスを提唱するお姉様が、

ロックダウンの法整備の検討を提唱しました。

エボラ出血熱などの

更に危険な感染症が入ってきた時に対処できるように、

法整備を進めるということです。

たぶんワクチンの中に、

今度はエボラのウィルスを仕込んだよー。

と、教えてくれているのかな?

ついポロっと😹

243分の172

今年も早いもので、

今日で243日目です。

そして今日から東京は、

4度目の緊急事態宣言が発令されました。

女性自身の公式で、

面白い記事がありました。

今年、243日中、172日が“緊急事態”

緊急事態じゃなかったのは、72日間。

しかも、この中にマン防があるので、

何もなかった日は、ごく僅かです。

記事はこちら

“緊急事態”って、

もっと崖っぷちに立たされた状態ではないでしょうか!

オリンピックが開催できるうちは、

緊急事態じゃないよね〜〜。

国民の誰もが思っている事です。

あからさま😋

昨日、

クリニック徳 高橋徳院長を中心に、

医師約180名、歯科医約150名、議員約50名の同意が集まり、

午後2時から参議院議員会館において、

『新型コロナワクチン接種中止』の嘆願書を厚労省に提出しました。

今まで、

ワクチンに対するネガティブな情報は、

デマ扱いされることが多かったのですが、

こうやって、

公の場や司法の場に委ねられてくれば、

ネット上のデマという扱いに関係各所もできなくなってきますね。

一番大切なことは、

国民が正しい情報に触れられるようになることです。

というか、

TVで政治家や専門家、

コメンテーターが言っていることが

デマなんです。

時を同じくして、

ワクチン担当大臣が、

ワクチンデマに注意喚起。

しかも、

「医師が、デマを流している。」

と言っています。

厚労省も同時に声明を出してきました。

このタイミング、

あからさまとしか言いようがありません。


一方、

官房長官は21日の記者会見で、

ワクチン担当相が新型コロナウイルスワクチンの有効期間を1年としたことについて

「長期の有効性のデータは十分に得られていない」と述べ、

ワクチン担当相の見解を否定。

政腐内でもイマイチ足並みが揃っていませんね〜。

新型コロナのワクチンが、

本当に安全な物だったら、

医師たちが反対するわけないんです。

だって、

ワクチン接種って、

めっちゃ儲かるんですよ〜。

【集団接種の医師募集】

週5日勤務で、月給180万円。

週4日勤務で、月給135万円。

ワクチンが安全で国民の為になる物であれば、

お医者様は喜んでやるでしょう!

反対する意味がありません。

【私の個人的な意見】

基本的に、

日本政腐の言う「安心・安全」は全く信用してません。

血液製剤、薬害エイズ問題、B型肝炎訴訟、

時間が経ってから

問題が浮き彫りになって来たものが

たくさんあります。

絶対に事故を起こすことはない!

と言っていた

世界一安全な原発!

も然り。

想定外の出来事だったから仕方ない!

俺のせいじゃないもん!っと、

事故があっても誰も責任を取らない!

安心・安全な東京大会!

復興五輪だの、コロナに打ち勝った証だとか、

どの口が言う〜〜!

コロナのワクチンについて言えば、

2年後、3年後のデータは世界中どこを探してもありません。

何を根拠に安全と言えるのでしょうか?

飲食店には協力金も未だに払わず、

ワクチンの副反応にも

国が保障すると言いながら、

全て踏み倒しています。

日本政腐の言う安心安全には、

もうウンザリで〜〜す!

そんな中、

すでに問題は起きています。

都議会選挙や

秋の衆議院議員選挙に向けて、

山本太郎氏も、

街頭演説を開始しましたが、

有権者との質疑応答で、

お父様がワクチン接種2日後にお亡くなりになった娘さんからのお話しで、

とんでもない情報を得ることになりました。

厚生労働省が公表したデータによれば、

接種を開始した2月17日から6月4日までに、

196人(女性104人、男性92人)が接種後に亡くなっています。

ワクチン接種後にお亡くなりになった人数も、

厚労省によって公表されてない物も多いのです。

一日も早く、コロナが終息して、

みんなが笑顔で暮らせる世の中が戻って来るよう願うと共に、

心よりご冥福をお祈り致します。

心強い医療機関

私の周りに、

コロナに感染したという方は、

まだいないのですが、

ワクチンの副反応で苦しんでいる方が、

ちらほら出てきました。

政府はじめ厚生省などの行政機関は、

ワクチンによる副反応の情報を隠蔽しています。

TVでは一切放送されません。

そんな中、

mRNAワクチンの危険性を、

自院のHPで警鐘を促す医院も

たくさん出てきました。

心強いですね。

さとう内科循環器科医院

 

ごとう整形外科

 

かねしろクリニック

 

何と言っても、

優先接種を始めた医療従事者に、

とんでもない副反応が多数出ていることがあげられます。

コロナを終息させるのは、

ワクチンではなく、同調圧力に負けない精神力を持つことですね。

 

二次副反応

ワクチン接種証明書の提示を求める世の中の流れに対して、

ワクチン接種をした人が危険であると言う説も出てきました。

特に、

医療機関で、

ワクチン接種した人の診察を断るケースがちらほら出て来ました。

このような貼り紙をする医療機関が

多く見受けられます。

当院では新型コロナワクチンを接種した外来患者の診察および院内への立ち入りを当分の間お断りさせて頂きます。

どうやら、ファイザー製薬公式文書から警告が出たそうで、

ワクチンを接種した本人に出る一次副反応の他に、接種した人から他人に影響を及ぼす二次副反応があるとの事です。

それを受けて、

整骨院や飲食店でも、

コロナワクチン接種した人をお断りする店が増えてきました。

カフェでもお断り☕️

海外の学校でも……。

まだまだあると思います。

それなのに、

日本のテレビでは一切放送されません。

なぜなら、

御用学者もコメンテーターと言われる専門家も、

ファイザーなどの製薬会社から、

お金を貰っている宣伝マンなのです。

この動きは、

どんどん大きくなって行くでしょう!

 

筋肉辞退宣言!

緊急事態宣言の延長により、

フィットネスクラブも対応が分かれてきました。

ゴールドジムは、

宣言の延長を受けて、

ほぼ通常営業に戻しました。

それ以外のスポーツクラブは、

休業の延長を決めました。

フィットネスを

余暇のリクリエーションと捉えるか、

健康維持に不可欠と捉えるか、

企業の理念が二分された状況です。

当然、そこで働いているトレーナーも、

休業が延長されれば、

今月一杯無職になってしまいます。

昨年の緊急事態事態宣言の時は、

休業中もトレーナーに対して

企業から補助金が支払われていたのですが、

今回は出せないとの事です。

フィットネスクラブが休館してしまうと、

お客様にとってもダメージが大きくなってしまいます。

緊急事態宣言は、

筋肉辞退宣言でもあるのです。

今日は、

トレーナー仲間の

岡田恵子トレーナーと、

作戦会議をしました。

場所は、筋肉食堂!

ガッツリ、

鶏ムネ肉200g🍖

牛ヒレ肉150g🐂を、

ペロリ👅

こんな時こそ、

食わなきゃやっていけねーぜ!

タンパク質をたっぷり補給して、

さて本題!

我々、運動指導者も、

スポーツクラブに頼って仕事をしていたら、

共倒れになってしまう。

ならば、

がん患者の為の運動指導をしよう!

コロナになっても医療機関であれば、

休館になる率が低い!

近い将来、

がんサバイバーシップグループエクササイズインストラクターが誕生します。

お楽しみに!

 

MAN ON THE MOON

明日から、

緊急事態宣言ですね〜。

でも11日に解除される方向ですので、

頑張って乗り越えていきましょう。

飲食店など、

本当に大変だと思います。

延長されたとしても17日までですので、

どうか持ち堪えてください。

日本政府はバッハシフトを引いております。

IOCのバッハ会長が来日する時には、

解除しなければならないので、

最大でも17日までの緊急事態宣言です。

実際に感染者数が減らなかったとしても、

検査数を減らせば、

数はいくらでもコントロールできるのです。

1969年

アポロ11号が月に降り立ちました。

当時、私は5才。

幼い頃の記憶にも、

白黒テレビのニュースで、

この模様を見ていた記憶があります。

私がこの世に生を受けて約60年。

ずーっと、メディアに騙され続けて来た60年でもあります。

私が騙されて始めたルーツというべき、

アポロ11号の月面着陸🛬

あのニュース映像がハリウッドの撮影所で作られていたのを知った時のショックは大きかったなぁ〜。

日航機123便の墜落事故もウソ!

もちろん新型コロナウィルスもウソ!

このアポロTシャツに希望を込め、

やがて全てが明らかになる時が来ると信じて、

希望を持って頑張って行きます。

情報開示請求

こちらは東京都のホームページです。

東京都に限らず行政機関などでは、

情報公開条例により、

公文書の開示を行なっています。

例えば、

「新型コロナウィルスは存在する」と東京都が認定するに当たり、その科学的根拠とした論文等、または東京都が調査研究した報告書・論文等の資料

を開示請求すると、

非開示決定通知書が送られて来て、

開示しない理由として、

当該文書は、東京都では作成及び取得していないため、存在しない。

そのような回答が送られてきます。

例えば、文科省に、

マスクの着用が、新型コロナウィルスの感染拡大防止に効果があるという科学的根拠を立証する文書。

を請求すると、

請求文書を所有していない

という事です。

北海道教育委員会に同じ内容で開示請求しても、同じ答えが帰ってきます。

以前は、

国立感染症研究所のホームページに記載があるとの返答が帰って来ていたのですが、

新型コロナウィルスの存在を認めていた記述が現在は削除されています。

現在、

新型コロナウィルスが存在する科学的根拠を示せる資料は、

世界中どこを探しても無いそうです。

米国では、

12万人の医師が立ち上がり、

コロナの嘘を暴露し始めました。

日本の多くの医師も、

立ち上がりました。

このような医師の発言は、

TVでは一切放送されません。

コロナを終息させる方法は、

国民が一切テレビを見なくなる事だそうです♪

 

 

注射法とは、

私は病院が大キライです。

なぜなら注射が大嫌いだから!

採血も嫌いです💉

人間に針を刺すなんて、

とんでもない行為だと、子供の頃から思っていました。

全部、飲み薬にしてよー。

さて、

お医者さんや看護師さんが、

絶対に身につけなければならない技術として、注射法があります。

注射針も、

用途によって使い分けられています。

新型コロナウィルスのワクチンは、

筋肉内注射なので、

「黒針」という23Gもしくは、

水色の21Gが使われるそうです。

16日(火)に、

菅首相もコロナのワクチンを打ったというニュースがありました。

エライなぁ〜〜〜。

さすが総理大臣!

あれっ?????

針がオレンジだよーーーーー。

オレンジの針は、25G

皮下注射用ですよー。

コロナワクチンは、筋注ですよー。

このお医者さんが間違えたのかしら?

看護師さんたちは気付かなかったのかしら?

このニュースを見て、

医療関係者たちが、

「あれはコロナワクチンではない!」と、

騒いでいる理由です。

多分、ビタミン剤だろうとの事です。

この辺の真偽が私は素人なので、

よくわかりません。

医療関係者で、

ご存知の方がいらっしゃったら

是非教えてください。

まぁ、それにしても、

菅首相も激務で疲れでしょうから^ ^

ビタミン剤を打って元気出して、

これからも国民のために、

頑張ってください!

宜しくお願い致します🤲