筋肉辞退宣言!

緊急事態宣言の延長により、

フィットネスクラブも対応が分かれてきました。

ゴールドジムは、

宣言の延長を受けて、

ほぼ通常営業に戻しました。

それ以外のスポーツクラブは、

休業の延長を決めました。

フィットネスを

余暇のリクリエーションと捉えるか、

健康維持に不可欠と捉えるか、

企業の理念が二分された状況です。

当然、そこで働いているトレーナーも、

休業が延長されれば、

今月一杯無職になってしまいます。

昨年の緊急事態事態宣言の時は、

休業中もトレーナーに対して

企業から補助金が支払われていたのですが、

今回は出せないとの事です。

フィットネスクラブが休館してしまうと、

お客様にとってもダメージが大きくなってしまいます。

緊急事態宣言は、

筋肉辞退宣言でもあるのです。

今日は、

トレーナー仲間の

岡田恵子トレーナーと、

作戦会議をしました。

場所は、筋肉食堂!

ガッツリ、

鶏ムネ肉200g🍖

牛ヒレ肉150g🐂を、

ペロリ👅

こんな時こそ、

食わなきゃやっていけねーぜ!

タンパク質をたっぷり補給して、

さて本題!

我々、運動指導者も、

スポーツクラブに頼って仕事をしていたら、

共倒れになってしまう。

ならば、

がん患者の為の運動指導をしよう!

コロナになっても医療機関であれば、

休館になる率が低い!

近い将来、

がんサバイバーシップグループエクササイズインストラクターが誕生します。

お楽しみに!

 

MAN ON THE MOON

明日から、

緊急事態宣言ですね〜。

でも11日に解除される方向ですので、

頑張って乗り越えていきましょう。

飲食店など、

本当に大変だと思います。

延長されたとしても17日までですので、

どうか持ち堪えてください。

日本政府はバッハシフトを引いております。

IOCのバッハ会長が来日する時には、

解除しなければならないので、

最大でも17日までの緊急事態宣言です。

実際に感染者数が減らなかったとしても、

検査数を減らせば、

数はいくらでもコントロールできるのです。

1969年

アポロ11号が月に降り立ちました。

当時、私は5才。

幼い頃の記憶にも、

白黒テレビのニュースで、

この模様を見ていた記憶があります。

私がこの世に生を受けて約60年。

ずーっと、メディアに騙され続けて来た60年でもあります。

私が騙されて始めたルーツというべき、

アポロ11号の月面着陸🛬

あのニュース映像がハリウッドの撮影所で作られていたのを知った時のショックは大きかったなぁ〜。

日航機123便の墜落事故もウソ!

もちろん新型コロナウィルスもウソ!

このアポロTシャツに希望を込め、

やがて全てが明らかになる時が来ると信じて、

希望を持って頑張って行きます。

情報開示請求

こちらは東京都のホームページです。

東京都に限らず行政機関などでは、

情報公開条例により、

公文書の開示を行なっています。

例えば、

「新型コロナウィルスは存在する」と東京都が認定するに当たり、その科学的根拠とした論文等、または東京都が調査研究した報告書・論文等の資料

を開示請求すると、

非開示決定通知書が送られて来て、

開示しない理由として、

当該文書は、東京都では作成及び取得していないため、存在しない。

そのような回答が送られてきます。

例えば、文科省に、

マスクの着用が、新型コロナウィルスの感染拡大防止に効果があるという科学的根拠を立証する文書。

を請求すると、

請求文書を所有していない

という事です。

北海道教育委員会に同じ内容で開示請求しても、同じ答えが帰ってきます。

以前は、

国立感染症研究所のホームページに記載があるとの返答が帰って来ていたのですが、

新型コロナウィルスの存在を認めていた記述が現在は削除されています。

現在、

新型コロナウィルスが存在する科学的根拠を示せる資料は、

世界中どこを探しても無いそうです。

米国では、

12万人の医師が立ち上がり、

コロナの嘘を暴露し始めました。

日本の多くの医師も、

立ち上がりました。

このような医師の発言は、

TVでは一切放送されません。

コロナを終息させる方法は、

国民が一切テレビを見なくなる事だそうです♪

 

 

注射法とは、

私は病院が大キライです。

なぜなら注射が大嫌いだから!

採血も嫌いです💉

人間に針を刺すなんて、

とんでもない行為だと、子供の頃から思っていました。

全部、飲み薬にしてよー。

さて、

お医者さんや看護師さんが、

絶対に身につけなければならない技術として、注射法があります。

注射針も、

用途によって使い分けられています。

新型コロナウィルスのワクチンは、

筋肉内注射なので、

「黒針」という23Gもしくは、

水色の21Gが使われるそうです。

16日(火)に、

菅首相もコロナのワクチンを打ったというニュースがありました。

エライなぁ〜〜〜。

さすが総理大臣!

あれっ?????

針がオレンジだよーーーーー。

オレンジの針は、25G

皮下注射用ですよー。

コロナワクチンは、筋注ですよー。

このお医者さんが間違えたのかしら?

看護師さんたちは気付かなかったのかしら?

このニュースを見て、

医療関係者たちが、

「あれはコロナワクチンではない!」と、

騒いでいる理由です。

多分、ビタミン剤だろうとの事です。

この辺の真偽が私は素人なので、

よくわかりません。

医療関係者で、

ご存知の方がいらっしゃったら

是非教えてください。

まぁ、それにしても、

菅首相も激務で疲れでしょうから^ ^

ビタミン剤を打って元気出して、

これからも国民のために、

頑張ってください!

宜しくお願い致します🤲

要確認!

これから医療従事者だけでなく、

高齢者などにもコロナワクチンの接種が始まると思いますが、

生命保険に加入していて、ワクチン接種を考えている方は、

打つ前に、生命保険会社に確認を取ってくださいね。

ファイザーにしても、アストラゼネカにしても、まだ治験が終了した訳ではなく、

安全性が認められた状態ではないようです。

ファイザーの治験が終わるのは、2023年春頃。

安全性が確保されていないワクチンを打つと、

生命保険が無効になるという話しを聞きました。

単なる噂話しだったら良いのですが、

あり得ない話しでも無さそうなので、

ここに記しました。

自分の家族の為に、

長年かけてきた生命保険が、

ワクチン接種で無駄になってしまったら、

目も当てられません。

税金対策にもなるので、よく勧誘されるのですが、私は加入していません。

お付き合いで入っている方もいると思います。

生命保険会社に問い合わせるのは、簡単な事ですので、

一度確認してみてください。

でもこの事は、とても良い事だと思います。

何で生命保険が無効になるの?

こういった疑問から多くの方が気付くキッカケになるからです。

主要メディアでは連日のように感染の恐怖を洗脳し、

ワクチン接種を呼びかけています。

接種を望む人たちは、

私の伝えていることが、非常識だと思うかもしれません。

日本の、がん専門医の90%が、自分や家族が癌になった場合には、抗がん剤を使わないと言っています。

「薬」の事を「お薬」、「医者」を「お医者様」と呼んでいる人たちは、特に気をつけて欲しいと思っています。

 

 

一生に一度を、もっと特別に。

東京オリンピックまで、

あと162日

世界の情勢を見ても、

どう考えても開催は難しいと思うのですが、

関係者は、

誰もそれを言い出せない。

中止にしたら地獄、

開催しても地獄の状況。

決断を下した人が責任を取らなければならないので、誰も言い出せない。

見てて辛いですね。

でも、

そろそろ動きがありそうです。

昨年、

オリンピックの延期が決まった瞬間に、

五輪公式レプリカグッズが店頭から消えました。

メーカーに慌てて問い合わせた所、

開催が確実にならなければ、

再販はないとの事でした。

「しまった〜!

もっと早く買っておけば良かった!」と、

メッチャ後悔しました。

コロナも何もなく、

普通にオリンピックが開催されていたら、

欲しいとも思いませんでしたが、

もし中止になる可能性があるのなら、

こんな貴重な品はありません。

それが何と、

先週あたりから再び店頭に並び始めたのです。

もし中止になったら、即、引っ込められてしまうでしょう。

今買わなかったら、

もう、一生手に入らないかもしれない!

今でしょ、今!

すでに2021年なのに、

2020の数字が入ったグッズを売らなければならない違和感。

オリンピックの公式スポンサーになった企業も、

現在、とても苦しい状況だと思います。

とんでもない船に乗っちゃったよね〜。

アベノマスクと、オリンピックグッズは、

激動の時代を生きた記念品として、

大切に保管しておこうと思っています。

そして、

先ほど無事にGETしました!

これで、いつ中止になっても安心です。

パッケージの裏にはこんな言葉が…。

一生に一度を、もっと特別に。

奥が深いですね〜。

一条の光

今夜、

池袋駅西口広場が埋め尽くされた!

都内には、

コロナで職を失い、家賃が払えず、

駅の構内で寝泊りする人たちが急増しました。

10万円と、マスク2枚で生き延びれますか?

しかも、その10万円すら、

私の手元には、

まだ入っていません。

アルバイトが無くなり、

学費を払えなくなった学生が、

大学を辞めなければならないケースも増えました。

経営が立ち行かなくなって、

やむなく閉店した飲食店は数知れず!

突然、解雇になって職を失った人も数知れず。

せめて、

休業に対する協力金が

速やかに支払われていれば、

なんとか持ち堪えられたかもしれない。

しかし、

手続きが煩雑すぎて、

いつまで経っても申請できず、タイムオーバー。

創業何十年の名店が惜しまれながらも、

店をたたむニュースを何度も目にした。

これまで、順風満帆に健全経営を続けてきたお店や企業が潰れてしまう。

異常事態です。

東京アラートだの、ステイホームだの、「蜜」を避けましょうだの、都民にお願いだけして、

「今日の感染者は何人を超えました。」

「今日は、何人に増えました。」

と、

いかにも

都民の努力が足りないような口調でしか物も言えず、

実際に自粛したせいで、

職や店や住まいや家族を失った人に対して、

一切手を差し伸べようとしない。

そんな都知事はいらないんです。

彼は、

次の衆議院議員選挙に出る準備をしていたんです。

でも、

新型コロナの影響で、

窮地に追い込まれている人たち、

行政から見捨てられた人たちを、

今、救わないわけにいかないと、

立ち上がってくれたんです。

今回の都知事選の候補者で、

これほど都の資産や財政を調べ尽くし、

的確な政策を掲げて、

立候補したのは、

山本太郎だけです。

東京都8つの緊急政策

現在、

先が見えず、

苦しんでいる方も多いと思います。

崖っぷちに立たされている方も多いと思います。

悲しいかな、

現都知事は、自分の保身と利権にしか目が行かず、苦しんでいる人の事など考えていません。

そんな世の中で、

山本太郎は、一条の光だと思います。

諸般の事情

いつもの通り道。

上野動物園の脇を歩いています。

森鴎外さんの住居跡にある

水月ホテル鴎外荘

こちらも、

緊急事態宣言から、ずっと休館しています。

県を跨いでの移動も解禁になったので、

そろそろ営業を再開しても良いと思うのですが…………。

先ほど、通りがかった時、

この休館中のホテルの前で、

写真を撮っている人がいました。

もしや!

いや〜な予感が走りました。

玄関前の貼り紙を見て愕然!

諸般の事情により、

80年の歴史に幕を閉じたそうです。

ここの温泉、大好きでした。

ショックですね。

コロナの自粛で、休業して、そのまま廃業してしまった施設がここにもありました。

毎日のようにここを通っていて、

ずっと休館中だと思っていました。

諸般の事情〜。

寂しいです。

 

 

見納め!

雨の都庁です。

あと数時間で、

東京アラートが解除になります。

夜もいい時間なのですが、

大勢のカメラ小僧たちが集まっています。

まぁ、都知事のやる事も、センスがないと言うか何と言うか!

この不気味な赤い空!

国民をコントロールするには、

まず、恐怖を植え付けること!

昔も今も変わりません。

新型コロナという茶番劇に踊らされている人々!

いわゆる支配層が

社会を大きく変えるには、

必要だったのです。

でも、今回のコロナ騒動で、

色々気付いた人もたくさんいると思います。

東京アラートは解除になりますが、

私の中では、

アラートは継続して行きます。

生き延びましょう!

1日から、

持続化給付金の受付が始まりました。

揃えなければならない資料を、かき集め

いざ、申請手続き!

確かに、役所に行かずに、ネットで申請できるのは、楽かもしれないのだけれども、良し悪しですね。

何度やっても、途中でエラーが出て先に進めない!

どこが悪いのか?

さっぱりわからない!

ネットで調べると、誰しもがエラーで苦労している事がわかりました。

どうやら申請が殺到していて、パンク状態のようです。

それだけ困っている人が多いという事です。

5時間ネバって、

やっと通りました。

皆さん!生き延びましょうね!

 

限られた資源を大切に!

本日、

アベノマスクが届きました。
とりあえず、
髪の毛や虫、カビはありませんでした。
これは記念品として大切に保管しておきたいと思います。
不織布の使い捨てマスクが、手に入らなくなってから、
布マスクが注目を集めてきましたが、
すっかり私も布マスク派になりました。
使い捨てマスクも、備蓄が200枚ほどあるのですが、
最近は捨てるのが心苦しくなってきて、
もっぱら布マスクを使っております。
不織布マスクも数回洗って使えるのですが、
だんだん生地が毛羽立ってきて、
ヨレヨレになってしまいます。
捨てるときには、
ゴム紐ノーズワイヤーを切り取って、
マスク作りの材料として取っておいてます。
最近、
生地屋さんでも、手作りマスク用のゴム紐とノーズワイヤーは、品切れ状態が続いていて、かなり貴重品なのです。
私も、
コロナのおかげで、
徐々に意識が変わってきました。
海外旅行や出張に行く時、旅行用品売り場に行くと、使い捨ての紙パンツ(下着)が売っています。
確かに帰りの荷物を軽くするには良いのでしょうが、あまり買う気にはなりません。
マスクも同じ事だなぁ〜と、
気づいたのです。
大量生産、大量消費、大量廃棄の時代は終わりを告げ、
物や食料、資源を大切に使う時代に変わっていくのではないかと思います。