台風一過

お騒がせの台風14号も過ぎ去り、

台風一過で、

青空が戻って来ました。

これで安心して帰京できます😁

ちなみに最近まで私は、

「台風一過」は、

「台風一家」だと思っていました。

台風のお父さん、お母さん、子供たちが、

日本を縦断して、

災害を起こすのだと信じていました。

そしたら台風一過が正解だそうです。

皆さん、ご存知でしたか?

さて、今回の万座出張は、

19日までは、MANZAP。

昨日は、

健康プログラムの講師を務めました。

どちらも表向きは

「健康」をテーマに講義を進めているのですが、

実は、その裏に、

隠しテーマがあるのです㊙️

世界の人口は、

今年の11月15日に80億人に達します。

そして、

60年後の2080年には、

104億人に達します。

世界的には人口は、

まだまだ増え続けているのです。

ところが、

日本は2004年をピークに、

年々、急速なスピードで、

人口が減り続けています。

では、2080年、

日本はどうなっているのでしょうか?

残念ながら、

日本という国は、存在しません。

ただし、

日本人の残党は、私を含め、

少し残っていると思います。

昔、日本人と呼ばれていた人達です。

問題は、その時、

世界からどのような扱いを受けるかです。

もしかしたら、

絶滅危惧種として、

動物園のような檻の中で、

丁重に保護されているかもしれません。

ジュゴンやイリオモテヤマネコ、

トキのように。

2080年、

純粋な日本人と呼ばれていた人達が、

何人残っているかわかりませんが、

その時に必要なのは、結束です。

そして、

個々としては、

老化しない事。

さらに、

知力、体力、霊力、など、

人間としてのポテンシャルを、

最大限に向上させておく事。

日進館にいらっしゃるお客様にも、

この考え方に、

同意してくださる方が、

徐々に増えてきました。

100歳越えても、

みんなで暴れちゃうぞ!

8月15日

ひめゆりの塔にて。

旧日本海軍司令部壕にて。

ここ、幕僚室では、

大田司令官と共に幕僚6名が手榴弾で自決しました。

壁面には、自決した時の、

手榴弾の跡が生々しく残されています。

黙祷

焼き肉あるある🤗

今日は、山の日🌋

と言うことで、

本日のおやつは焼き肉です。

仕事の合間に抜け出して、

こっそり食べに行きました………🥓

職場に戻ると、

なぜか、スタッフから、

「焼き肉食べたんですか?」と!

なんでバレたんだろう?

焼き肉あるある🤗ですね。

気をつけないと😓

奇跡です。

日本人の、

10代〜30代の死因のトップは自死です。

理由は人それぞれで、

それに対して他人が口を挟める物ではないのですが………。

先日、

私は携帯電話を無くしました。

この時の絶望感は、

計り知れない物があり、

目の前が真っ暗になり、

命を絶とうという衝動にまで駆られました。

こういう時、

「たかが携帯無くしただけで、自殺なんて!」

と思うでしょうが、

自殺の衝動って、

事の大小ではなく、

その瞬間の衝撃が大きいのだと、改めて実感しました。

私のクライアントに弁護士さんがいるのですが、

「たった30万円の借金が返せない為に、自殺してしまう人もいるんだよ。」

と、仰っていたのを思い出した。

今回、私がなんとか、

自殺を留まったのは、

二日後に、テレビが放送になるから。

この日まで、放送のナレーションの内容について、

スタッフと闘っていたのです。

今思えば、

テレビに感謝ですね。

本日、

奇跡が起きました。

携帯が戻って来たのです。

諦めていた携帯が戻って来た!

日本って、素晴らしい国ですね。

緊急事態ウォーク

参議院議員選挙。

自民の圧勝に終わり、

いよいよ日本の終わりが現実的になって来た感じです。

ここから先、

3年間は国政選挙がありません。

権力側はやりたい放題の3年間。

消費税は19%に上がりますが、

6年間で最終的にどこまで上がるのか?

憲法改正で、緊急事態条項の設置。

これが成立すると、

国が緊急事態宣言を発令すれば、

国民の財産(金融資産、所有物、土地家屋など)は全て、

国の所有物として、

自由に使えるようになってしまいます。

そして、

97条に明記されている

「基本的人権は侵すことのできない永久の権利」

これが、

改正案では削除になってしまいます。

人間は生まれたら誰しも、

「基本的人権が尊重」される。

それが無くなってしまう。

そんな事を考えながら、

お散歩していたら、

いつの間にか、8時間。

43kmも歩いていました。

これぞ、

緊急事態ウォーク

脱マスクを徹底します。

今月10日、文科省が、

体育の授業や部活で、

屋内屋外に関わらず、

「脱マスク徹底を」

強く指導していくという方針を打ち出しました。

都道府県の教育委員会に通達が来たにも関わらず、

未だに、

体育の授業や部活で、

マスクを着けさせている学校が多いのが現状。

最悪です。

「なぜ、外させないのですか?」

と、質問すると、

まだ周りでマスクをしている人が多いので、

外させる勇気がないそうです。

一昔前までは、

風邪を引いているわけでもないのに、

マスクをして歩いている人は、花粉症か、

泥棒や強盗などの犯罪者か、

ラブホから出てくる不倫カップルか、

芸能人でした。

今は、

マスクをしている人が優等生のような、

間違った認識が出来上がってしまったのです。

この最悪な現状を三年前に戻すには、

誰かが先頭を切って、

やり始めなければならない。

ならば、

MANZAPから徹底していこう!

という事で、

みんなで一斉にマスクを外して、

伸び伸びと、

トレーニングやハイキングに励みました。

今後も、

「MANZAP」並びに「大人の体育学校」では、

積極的に、

「脱マスクの徹底」を推進して参ります。

これは大問題です。

スポーツ庁と文科省が実施した

令和3年度、

小中学生の、

全国体力・運動能力、運動習慣等調査が行われました。

惨憺たる結果に愕然としました。

令和元年に比べると、

この二年で、

ガタ落ちです。

男子もかなり落ちてますが、

女子の低下が凄まじい!

また、教育委員会から、

連絡が来そうな気配。

なぜ、ここまでして歩くのか?

東京EXW100に向けて、

日々トレーニングを敢行しているのですが、

最近の歩行距離がハンパではないのです。

ここ一週間で、

30万歩歩いています。

なんでこんなに歩くのだろうか?

自分でも不思議でなりませんでした。

過去の私だったら、

何か付加価値が無ければ、

絶対にやらなかったと思います。

仕事の為、お金の為、名誉の為、etc

でも大会が近づくにつれて、

参加する意義がわかってきたのです。

先週の木曜日、

千葉県北西部を震源とした

大きな地震がありました。

首都圏の交通は、

ほぼ麻痺した状態になりました。

首都高速は全面通行止め。

こんな状況になる事は滅多にありません。

幸い夜遅めの時間だったので、被害は少なかったのですが、

JRや私鉄などにも影響が出て、

帰宅困難者も多数出たようです。

そして、

昨日の変電所の火事。

首都圏のJRが動かなくなりました。

まだ日曜日だったので、

影響も少なかったのですが、

これが平日だったら、もっと大変なことになっていたでしょう。

変電所の火事は、

意図的に起こされていると思っています。

実は、日曜日は変電所でトラブルが起き、

電車が止まる事があるのです。

今年6月20日(日)

これは記憶に新しいです。

政局が変わったり、政権が変わったりすると、

往々にしてこのような事は

よく起こるのです。

(余談です。)

木曜日の地震で、

ホームセンターなどでは、防災グッズが一気に売れたそうです。

これから何が起きるかわからない!

そんな不安を多くの方が持ったのだと思います。

先週は、

地震や交通機関麻痺などのニュースに不安を感じながらも、

大会に向けて歩いていました。

こんな時に、こんな事をしていて良いのだろうか?

スポーツを楽しんでいて良いのだろうか?

ふと、疑問が湧いてくる事もしばしば。

ところが、

その答えが昨日、見つかったのです。

大会に出場する為には、

用意しなければならない道具が、いくつかあります。

・屈強な精神力

・屈強な体力

・適したシューズ&ソックス

・軽量なリュックサック

・ウェア

・モバイルバッテリー

このあたりは当然ですね。

それ以外の私のオススメ品。


・スポーツスリーブ(脹脛用)

これが有るのと無いのとでは、

歩行距離が全然違います。


・LEDネックライト

夜間のウォーキングには必須ですね。

また、

大きな地震が起こると、まず停電になります。

明かりの確保は最重要と言っても過言ではありません。

首にかけるペンダントタイプ。

頭につけるヘッドライトのような、

煩わしさがありません。

とってもオシャレで気に入っています💖


・LEDセーフティライト

このようなキーホルダータイプのライトも、

自分の位置を知らせるのに役立ちます。


・GPSウォッチ

今回、思い切ってGarminのインスティンクトデュアルパワーを買っちゃいました。

太陽光で充電ができるので、

停電になっても安心です。

米軍も使っている強靭な衝撃性、防水性、防塵性を兼ね備えているので、

災害時の過酷な環境でも

壊れる心配がありません。

また高精度のGPS搭載で、

震災時に交通機関が動かなくなり、

徒歩で帰宅しなければならない状況でも、

しっかりナビゲートしてくれます。

以上、

私がオススメする災害グッズでした😋


あれっ???

いつのまにか災害グッズの紹介コーナーになってしまったぞー💦

?????

皆さん、お気づきでしょうか!

東京EXW100に必要なアイテムというのは、

災害グッズと重複するのです。

この時期に、何故、この大会が開催されるのか?

その答えは、

災害時に備えて、

防災グッズを身につけて長距離を歩くという、

徒歩による避難訓練だという事に気づいたのです。

表向きはウォークラリー。

その裏には、

近い将来、必ず起きると言われている大震災。

そこで生き残るための、

サバイバル訓練の意味合いが隠されていたのです。

南海トラフにせよ、首都直下型にせよ、

X DAYは、

すぐそこまで来ているのかもしれません。

体力・知力・精神力・防災グッズを、

備えましょうね。

明るい未来が待っている!

9月11日

様々な思いでこの日を迎えている人も多いと思います。

この日この時、

私は宮崎県の霧島におりました。

リアルタイムでこのニュースをTVで見ていて、

衝撃を受けていた記憶があります。

20年前は、何も知らない小僧でしたので、

今思えば、とても恥ずかしい事です💦

中村クリニックの院長の著書を拝読しました。

私が気になっていた事をズバリと書いて下さっていました。

ワクチンの危険性を訴えて、

ファイザー製薬をクビになった

元副社長のマイケル・イードン博士。

ワクチン接種者の見込み寿命は、平均2年。

長く見積もっても、せいぜい3年。

これは、動画でも配信されていましたが、

本当に、

二年後三年後が本当に怖いです。

これも戦争だから仕方ないのですが………。

私の周りでも何も知らずに打っている人がたくさんいます。

今、いくつかの医療機関や医師が、

打ってしまった人を元に戻す研究を進めているとの事ですが、

かなり厳しいようです。

「新型コロナ」新規感染者数と

ワクチン接種完了者の推移

ワクチン接種者が増えれば、それに比例して感染者数も増えています。

これも前々から、真の専門家は訴えていた事ですが、やっとマスコミも少しずつ情報を出すようにもなって来ました。

新型コロナワクチンに反対した

アフリカの大統領が

ここ1年の間に6人が暗殺されたり、

謎の死を遂げました。

ブルンジ共和国

ピエール・クルンジザ大統領

202068日死亡

エスワティニ(旧スワジランド)

アンブロセ・ドラミニ首相

20201213日死亡

タンザニア

ジョン・マグフリ大統領

2021317日死亡

コートジボアール

ハメッド・バカヨコ首相

2021310日死亡

コートジボアール

アマトゥ・コン・クリバリ首相

202166日死亡

ハイチ共和国

ジョブネル・モイーズ大統領

202177日死亡

今日のニュースでは、

コロナ病棟がガラガラで、

医療逼迫などしていない事が報じられました。

世の中腐りきってますね〜!

自民党総裁選に向けて、

サナエノミクスを提唱するお姉様が、

ロックダウンの法整備の検討を提唱しました。

エボラ出血熱などの

更に危険な感染症が入ってきた時に対処できるように、

法整備を進めるということです。

たぶんワクチンの中に、

今度はエボラのウィルスを仕込んだよー。

と、教えてくれているのかな?

ついポロっと😹

243分の172

今年も早いもので、

今日で243日目です。

そして今日から東京は、

4度目の緊急事態宣言が発令されました。

女性自身の公式で、

面白い記事がありました。

今年、243日中、172日が“緊急事態”

緊急事態じゃなかったのは、72日間。

しかも、この中にマン防があるので、

何もなかった日は、ごく僅かです。

記事はこちら

“緊急事態”って、

もっと崖っぷちに立たされた状態ではないでしょうか!

オリンピックが開催できるうちは、

緊急事態じゃないよね〜〜。

国民の誰もが思っている事です。

あからさま😋

昨日、

クリニック徳 高橋徳院長を中心に、

医師約180名、歯科医約150名、議員約50名の同意が集まり、

午後2時から参議院議員会館において、

『新型コロナワクチン接種中止』の嘆願書を厚労省に提出しました。

今まで、

ワクチンに対するネガティブな情報は、

デマ扱いされることが多かったのですが、

こうやって、

公の場や司法の場に委ねられてくれば、

ネット上のデマという扱いに関係各所もできなくなってきますね。

一番大切なことは、

国民が正しい情報に触れられるようになることです。

というか、

TVで政治家や専門家、

コメンテーターが言っていることが

デマなんです。

時を同じくして、

ワクチン担当大臣が、

ワクチンデマに注意喚起。

しかも、

「医師が、デマを流している。」

と言っています。

厚労省も同時に声明を出してきました。

このタイミング、

あからさまとしか言いようがありません。


一方、

官房長官は21日の記者会見で、

ワクチン担当相が新型コロナウイルスワクチンの有効期間を1年としたことについて

「長期の有効性のデータは十分に得られていない」と述べ、

ワクチン担当相の見解を否定。

政腐内でもイマイチ足並みが揃っていませんね〜。

新型コロナのワクチンが、

本当に安全な物だったら、

医師たちが反対するわけないんです。

だって、

ワクチン接種って、

めっちゃ儲かるんですよ〜。

【集団接種の医師募集】

週5日勤務で、月給180万円。

週4日勤務で、月給135万円。

ワクチンが安全で国民の為になる物であれば、

お医者様は喜んでやるでしょう!

反対する意味がありません。

【私の個人的な意見】

基本的に、

日本政腐の言う「安心・安全」は全く信用してません。

血液製剤、薬害エイズ問題、B型肝炎訴訟、

時間が経ってから

問題が浮き彫りになって来たものが

たくさんあります。

絶対に事故を起こすことはない!

と言っていた

世界一安全な原発!

も然り。

想定外の出来事だったから仕方ない!

俺のせいじゃないもん!っと、

事故があっても誰も責任を取らない!

安心・安全な東京大会!

復興五輪だの、コロナに打ち勝った証だとか、

どの口が言う〜〜!

コロナのワクチンについて言えば、

2年後、3年後のデータは世界中どこを探してもありません。

何を根拠に安全と言えるのでしょうか?

飲食店には協力金も未だに払わず、

ワクチンの副反応にも

国が保障すると言いながら、

全て踏み倒しています。

日本政腐の言う安心安全には、

もうウンザリで〜〜す!

そんな中、

すでに問題は起きています。

都議会選挙や

秋の衆議院議員選挙に向けて、

山本太郎氏も、

街頭演説を開始しましたが、

有権者との質疑応答で、

お父様がワクチン接種2日後にお亡くなりになった娘さんからのお話しで、

とんでもない情報を得ることになりました。

厚生労働省が公表したデータによれば、

接種を開始した2月17日から6月4日までに、

196人(女性104人、男性92人)が接種後に亡くなっています。

ワクチン接種後にお亡くなりになった人数も、

厚労省によって公表されてない物も多いのです。

一日も早く、コロナが終息して、

みんなが笑顔で暮らせる世の中が戻って来るよう願うと共に、

心よりご冥福をお祈り致します。

心強い医療機関

私の周りに、

コロナに感染したという方は、

まだいないのですが、

ワクチンの副反応で苦しんでいる方が、

ちらほら出てきました。

政府はじめ厚生省などの行政機関は、

ワクチンによる副反応の情報を隠蔽しています。

TVでは一切放送されません。

そんな中、

mRNAワクチンの危険性を、

自院のHPで警鐘を促す医院も

たくさん出てきました。

心強いですね。

さとう内科循環器科医院

 

ごとう整形外科

 

かねしろクリニック

 

何と言っても、

優先接種を始めた医療従事者に、

とんでもない副反応が多数出ていることがあげられます。

コロナを終息させるのは、

ワクチンではなく、同調圧力に負けない精神力を持つことですね。