今年の10月、

政府は消費税を10%に引き上げる方針!

そんな事をすれば、

ますます国民の生活は苦しくなります。

そもそも消費税って何だ!

平成元年に、

消費税が3%でスタートしました。

それまでは、

消費税なんて無くても

充分にやって行けていた。

消費税が導入されて増税された分、

下がったのが法人税と所得税。

結局、

税収は殆ど変わってないんです。

要は、

大企業やお金持ちが政治を動かして

自分たちが、

有利になるような税政を作らせたわけです。

2015年、

消費税が5%から8%に上がる時にも、

安倍政権は、

「増税分は全て社会保障の充実に当てられる!」

と豪語しました。

ところが、

フタを開けてみたら、

社会保障に使われたのは、

たった16%。

まぁ、これだけじゃない!

被災地の復興予算にしても、復興には使われていませんし、戦争法案にしても、米国と一部大手企業の為に作られています。

派遣法や入管法、残業代0法案も、全て大企業を優遇する為!

もう、いい加減にして欲しい!

安倍さんのお友達だけが優遇されて、

そのツケは全て国民が払う!

もう、

こんなバカバカしい政治は

終わりにしましょう!

消費税を廃止にすると、

税収は20兆円不足します。

それは、どうすれば良いか!

答えは簡単!

法人税と所得税を以前の形には戻し、

儲かっているところから取ればいいんです。

金持ちから取ればいいんです。

こんなの当たり前の話じゃないですか!

残業をして、一日14時間も働いて、休日もなく、365日働いて、それなのに生活していく事が出来ない日本って何なんだ!

普通に人々が平和に安心して暮らせる日本を取り戻したい!

国民一人一人が目を覚まさないと、

この国を変えることはできません。

今日は、

期日前投票で、

一票を投じて来ました。

全国比例は、山本太郎

東京選挙区は、野原よしまさ

日本が大好きな全ての人の為に!

将来の日本を支えてくれる子供たちの為に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です