祝・一周年!

ここは、

ゴールドジムさいたまスーパーアリーナ

通常、この施設を使う時は

スポーツ選手を指導することが多いのですが、

今日は、昨年の8月に万座温泉日進館でご縁を頂いた女性へのトレーニング指導をしました。

昨年8月、ご主人はリウマチ、奥様は原因不明の体調不良を治す目的で来られていました。

本当に具合が悪くて、湯治中も部屋でほとんど寝ている状態だったそうです。

それでも、私の健康プログラムを受講した時に、運動することの大切さを理解して下さいました。

そして昨年10月、

奥様の倫子さんが一念発起!

ゴールドジムへ入会に至りました。

入会当初は、本格的なトレーニングというよりは、体調不良を整えて行く為のコンディショニングが中心でしたが、それでも週二回は、しっかり通い続けていました。

“継続こそが力なり!”

私が著書にサインをする時に、いつもこの言葉を添えているのですが、

倫子さんは、一年間、これを実践し続けて来ました!

そうしたら、スポーツ選手で厳しい運動強度の高いエクササイズもこなせるようになって来たのです!

病気や障害、不定愁訴などで万座に湯治に来られていた方とご縁が繋がり、

その後も東京でケアをしている方は、

たくさんいます。

ですが、ここまで進化した方は初めてです。

超難度のドラゴン・フラッグも、

こんなに綺麗に立てました!

これには、ビックリ!

正直、

ここまで出来るようになるとは

思ってもいませんでした。

今は、Woman’s Shape に読者モデルとして出るのを目標にしています!

こうなれば、

倫子さんの軌跡もシリーズ化するしかありません(^^)

タイトルは「Woman’s Shape への道」

 

カラダが変わって来ると、生き方や人生そのものが変わってきます。

倫子さん!

これからも、さらなる進化を目指して頑張りましょう!

略してダントレ①

お待たせしました。

ダンサーの為のトレーニング!

第一回目は、足首から行ってみたいと思います。

バレェダンサーなど、カーフレイズの状態でパフォーマンスを行うことが多いのですが、単純につま先立ちになるだけではなく、片脚立ちでキープしたり、ジャンプや着地、回転運動に繋げていくための安定性もかなり重要な要素になってきます。

単純に上下動が出来れば良い!という訳ではないのです。

今回は足首を思い通りに動かすことが出来、体幹や上肢まで連動させる為のトレーニング法をいくつかご紹介します。

シングルレッグレイズ&カーフレイズ

片脚を上げてキープします。

この時に軸足の踵は最大限に上げます。

振り上げ脚を上げれば上げるほど、軸足の膝関節が屈曲方向に逃げますので、しっかりと伸ばしてキープするのがポイントです。

応用編

高重心になれば、さらに足関節のスタビリティが強化され、つま先の力を体幹や上半身への連動性強化につながります。

シングルレッグ・スーパーヒップリフト

足関節の底屈力を最大限に強化できるエクササイズです。

底屈とは、つま先立ちになる足首の動きです。

台に足をかけた状態ではなくお尻を高く上げようとすれば、自ずと足首を伸ばす方向に力が加わります。

足底筋〜ヒラメ筋〜腓腹筋〜ハムストリングス〜臀筋群〜脊柱起立筋群への連動強化になります。

ワイドスタンス・ハイライズデッドリフト

足関節は股関節や膝関節の屈曲時に伸展しづらくなります。

応用編

バイパーを使用します。

バイパーを使って、屈曲局面時に、前方で支持する事で、重心を後方で耐える為に、さらに腓腹筋・ヒラメ筋に負荷がかかります。

ピッチャーズ・トゥータッチ系

ダンスの世界では、このような動作をアラベスクと言ったりしています。

地面でも行うのですが、今回は台に乗った状態で行なっています。

ポイントは、台につま先だけかけて、踵は宙に浮いている状態で行うことです。

体を地面と水平に移行した時、踵が床に着きたくなるのですが、そこに床が無い為にヒラメ筋・腓腹筋にかなり負荷がかかり続けます。

かなりキツいトレーニングになりますが、ダンスパフォーマンスを向上させるには、効果的なエクササイズです。

ダンサーにとって、足首はかなり重要だと思います。

パフォーマンスだけではなく、膝や股関節、腰の障害予防にもつながります。

ご参考になれば幸いです。

皇居一周トレーニング!

お客様からの要望もあり、

今月から皇居の外周を使ってのパーソナルトレーニングをメニューに加えました。

ランニングやお散歩コースとして多くの方に親しまれている皇居!

しかし、東京に在住の方でも皇居を一周した事がある方は少ないのです。

私の職場であるSTAR SEED 神田オフィスは、皇居のすぐそばにあります。

現代病とも言うべき、変形性膝関節症や股関節症、腰椎症など、適切な運動をしていかなければ改善しない運動機能障害に対して、その方の段階に応じた運動指導を行っています。

特に歩行動作は、人間として生きていく上で必要不可欠な機能です。

椅子から立つ座るといったスクワット動作がスムーズに行えるようになったら、

次は正しい歩行動作を習得して頂く必要があります。

そのトレーニングとして、鞄などの荷物を持たずに腕を振ってしっかり歩くウォーキングがトレーニングとしては有効です。

「普段、お散歩や買い物で、極力歩くようにしている。」と仰る方は多いのですが、鞄を肩から下げた状態では正しいウォーキングは習得出来ません。

このウォーキングを行うのに、皇居は絶好のトレーニングコースです。

皇居一周で約5km。

普通の人でしたら、だいたい1時間で歩けます。

STAR SEED 神田オフィスを出て、経団連ビルの脇を抜けて行くと、皇居にぶつかります。

ここが東京メトロ東西線「竹橋」駅と気象庁がある所です。

うちの場合は、ここをスタートして反時計回りに皇居を一周します。

皇居一周コースの良い所は、信号に一つもぶつからずに一周出来る事。

コースの途中途中にベンチやトイレが多数あり、休憩を取りながら、歩ける事。

また、東京メトロの駅も点在しており、途中できつくなったら交通手段を使って戻れる事。

皇居の美しい景色を楽しみながら歩く事も出来ます。

皇居を観光客のものだけにしておくのは勿体ないと思います。

是非、機会がありましたら、ウォーキングやランニングを楽しんでみてください。

【つづく】

加圧トレーナー

この度、トレーニング指導の中に、加圧トレーニングを導入することになりました。

先日の佐藤義昭先生の講演をお聞きして、加圧の大ブームが起こった10年前よりも、さらに研究が進み、進化を遂げていることがわかり、加圧トレーナーの資格取得に至りました。

バドミントン・佐伯祐行選手も初体験!

たった10分のトレーニングでこの表情!

静脈もかなり浮き上がって来ました。

「加圧ってスゴいっすね〜〜!」とのこと(^^)

佐伯選手の今後のご活躍を加圧をかけながら祈っています。

興味のある方は是非お声掛け下さい!

加圧が進化していた!

今日は、

加圧トレーニングの開発者・佐藤義昭先生の講演会に行って参りました。

日本で加圧トレーニングが大ブームになったのが、ちょうど10年くらい前でした。

同業者であるトレーナーの皆さんが、こぞって加圧の資格を取得していましたが、当時、私はあまり興味が湧きませんでした。

あれから10年、

米国や中国などで様々な研究が進められ、米国のFDAも認可した【加圧サイクル®︎トレーニング】として進化して帰って参りました。

10年前には、発見されていなかったエビデンスや安全性が実証されて進化形として帰って来た形です。

私も、これから加圧を取り入れて行こうと思いました。

またいずれ報告させて頂きます。

乞うご期待!

干しぶどう酢

前回、パイン酢を紹介しましたが、今回は干しぶどう酢を紹介します。

なぜなら、私が効果を実感して、こんなに長期間続けているのは、珍しいからです。

パイン酢も手軽に作れますが、干しぶどう酢はもっと簡単です。

【用意するもの】

・干しぶどう(オイルコーティングしていない物)

・リンゴ酢

・ガラス瓶

以上です。

まずは、干しぶどうをガラス瓶に移します。

そこに、リンゴ酢を注ぎ込みます。

ブドウが全部浸るくらい注ぎ込みます。

そして、蓋をして、常温で24時間放置すれば完成です。

こんな感じに出来上がりました。

本やインターネットでも、作り方が色々書いてあります。

ほとんどが、ハチミツや砂糖を加えると明記していますが、私は入れませんでした。

入れなくても充分発酵するようです。

一つ、アドバイスさせて頂くとすれば、干しぶどうの選び方。

最初、白ブドウや黒ブドウが混ざった物で作ったのですが、やはりポリフェノールの含有量を考えても黒ブドウだけの物で作った方が、味もそうですし、健康効果も体感することができました。

今は、もっぱらこちらのレーズンを使っております。

完成した状態を見ても、色の違いがわかります。

パイン酢は、飲むイメージが強いのですが、干しぶどう酢は食べる感じです。

ヨーグルトに入れて食べるのを一番オススメしていますが、カレーやシチューに入れても絶品でした。

あと、ポテトサラダやかぼちゃサラダにも合いました。

是非皆さんもお試しください。

小川智子さん!

今日は、脚本家であり作家であり、大学でも教鞭をとられている小川智子さんのトレーニングでした。

私がアクション監督時代、小川さんの書かれた脚本の作品を何本も手掛けさせて頂きました。

ですので、かれこれ20年以上のお付き合いになります。

今は、パーソナルトレーナーとしてお体を見させて頂いていますが、本当に有り難いことだと思っています。

さて、来週の金曜日、25日に、小川さんの新刊

「女が美しい国は戦争をしない〜美容家メイ牛山の生涯〜」が講談社より発売されます。


ハリウッドグループの創業者夫人で

「女はいつも楽しく美しく」をモットーに、明治、大正、昭和、平成を生き、美の追求と探求心で、多くの人々の心を掴み、日本の美容界に革命を起こした美容家メイ牛山の生涯。

是非、多くの方に読んで頂きたい書籍です。

また11/25公開になる

AV女優・紗倉まなによる話題の文芸小説が原作の映画「最低。」(瀬々敬久監督作品)

こちらの脚本も小川さんが書かれています。

そして、今月25日から始まる東京国際映画祭コンペ部門で、10/31 20:00と11/02 16:40の二回上映されます。

連日、超多忙を極めている小川さん。

その合間を縫って、しっかりとトレーニングする時間を作り、体のケアを怠らない姿に頭が下がります。

最近は筋力も付いてきて、フィジカルもだいぶ変わって来ました。

これからも、お仕事にトレーニングに頑張って下さい!

応援しています!

 

史上最強!パイナップル酢

最近は、食品やサプリメントを紹介する事を控えていたのですが!

パイナップル酢だけは、皆様に伝えないわけには行かないと思い、本日、アップさせて頂きます!


今年の6月、

お世話になっているマキノ出版の発行する健康雑誌「安心」7月号

こちらに、パイン酢の特集が出ていたのが最初でした。

それを見た時にピンと来て、約3ヶ月、飲み続けて来ました。

体がミルミル変わって行くのがわかり、効果を身をもって体験しましたので、紹介させて頂きます。

パイナップルには、健康維持に有効な栄養素がたくさん含まれるのですが、中でも、プロメラインというタンパク質分解酵素と酢が合わさると、とてつもない効果を発揮する気が致します。

さらには、パイナップルやリンゴ酢に含まれる栄養素の相乗効果も相まって、身体の細胞が活性化するのを実感しました。
【パイナップルに含まれる主な栄養素】

・食物繊維
・カリウム
・カルシウム
・ビタミンA
・ビタミンB1
・ビタミンC
・ナイアシン

【リンゴ酢に含まれる主な栄養素】

・必須アミノ酸
・カルシウム
・ビタミンB2
・ビタミンB12
・ナイアシン
・クエン酸

などが含まれています。

私が、変化を一番感じたのは、おでこや首回りの小ジワが消えて来た事です。

シワの原因は毛細血管が詰まり、酸素や栄養が細胞に届かなく ある事と、活性酸素や老廃物が溜まってしまう事が主な原因ですが、これらが、血行が良くなる事で、解消されたのだと思います。

また、肩、背中、腰、腕と、いつも疲労が溜まっていて、 マッサージにもよく通っていたのですが、全く行かなくなりました。

【作り方】

・カットしたパイン(缶詰不可)

・リンゴ酢or黒酢

・ハチミツor氷砂糖

を用意します。

煮沸したガラス容器に、カットパインを入れて、パインが全部浸るように酢を注ぎ込みます。

そこに、ハチミツか氷砂糖をお好みの量を入れます。

あとは、発酵させるだけですが、雑誌やインターネットの情報が、マチマチで、常温で2〜3日というのもあれば、常温で一晩というのもあります。

私は、ヨーグルトメーカーを使い、50℃の設定で、24時間発酵させています。

皆さんも、色々試してみて下さい。

この記事は、さらに書き加えていきますので、チョクチョク覗いてみて下さい。

もう一度、女性として輝く!

学生時代やOL時代、それなりに女性として楽しい日々を送り、やがて素晴らしい伴侶と結ばれて子供も授かり、幸せな人生を送っている女性。


でも、やはり子育ては女性にとって大変な事です。

もちろん主婦として家庭も守らなければなりません。

そうしているうちに、いつの間にか自分の事は後回し。

本当に頭が下がります。


気が付いてみると、独身時代、輝いていた頃の容姿はどこか彼方へ。

家事や育児に追われたストレスか、ついついお菓子にも手が伸びて、お腹もこんな感じに!


「これでも、かなり痩せたほうなんです〜。」と、仰っていました。


このまま、普通のおばさんになって、やがてお婆さんになってしまっていいのか?


一度きりの人生。

もう一度、独身時代の輝きを取り戻す為、一人の主婦が一念発起!

トレーニングを開始しました。

もともと、元々、背も高く、モデルのような綺麗な方なので、ちゃんとやればかなりナイスバディになるのではないでしょうか!

体の変化して行く過程や、健康に纏わる日記的なものを発信して行く為に、ブログも始められるそうです。

いずれ、美魔女的なカリスマ主婦が誕生するかもしれません。

乞うご期待(^^)