食卓に欠かせない食材と言えば、

玉子(鶏卵)

玉子は完全食と言われるくらい

栄養価が高いのです。

ビタミンCと食物繊維以外の全ての栄養素が揃っています。

玉子一個で、上質なタンパク質が6.2g摂取できます。

野沢温泉は、街の至る所に

温泉玉子ポイントがあります。

74℃で、16分!

これが半熟の基本です。

温泉に入るついでに温泉玉子を作ることができる街。

面白い街ですね〜。

ここは、松葉の湯です。

入口には、

温泉玉子用の釜があります。

誰でも自由に使えます。

すでに、玉子が入っていました。

それでは私も、

温泉玉子作りに挑戦したいと思います。

玉子も至る所で売っています。

お店によって、普通の玉子から、こだわり玉子まで、様々な玉子が購入できます。

私は、ちょっと高めの有精卵を買ってみました。

蓋を開けて、玉子投入!

私は、ちょっと固めが好きなので、

17分待つ事にしました。

さて、

温泉では、茹でトウモロコシも食べられます。

注文すると、店員さんが麻釜で茹でてくれます。

熱湯の湯釜で茹でるので、

トウモロコシは8分で出来上がります。

温泉玉子を待つのにちょうど良いのです。

ジャーン!

完成です(^^)

いただきます!

さて、温泉玉子はどうなったでしょうか?

17分経ちました。

引き上げてみましょう!

いい感じです!

白身は緩め!

黄身は固め!

私の理想とする温泉玉子が出来ました。

あまりの美味しさに、

あっという間に、

3個食べてしまいました。

こんなに美味しいと、

お土産にも持って帰りたくなりますね。

そこで、お土産用も作る事に!

実は、すぐに食べるのと、お土産用では作り方が若干違います。

今度は、

赤玉子を選びました。

茹で上がっても、

時間が経つと余熱でどんどん固くなってしまう温泉玉子。

持って帰って食べるには、

時間を若干早めに切り上げて、

さらに冷水でしっかり冷やす事が重要なのです。

先程より、1分早い16分で釜上げ!

となりの冷水場で、

ガンガン冷やします!

充分冷やしたつもりでしたが、

お店の方に、「まだ甘い!」と言われてしまい、お店でさらに冷やして頂きました。

この辺の感覚は経験ですね!

それでも無事に完成しました!

めでたしめでたし(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です