肉体年齢60歳!

今日は、

宇佐神クリニックでの健康教室でした。

雨天の中、

今回もたくさんの方が参加してくださいました。

宇佐神クリニックも

かれこれ1年半、

指導させて頂いています。

年齢層は、

70歳以上で、80代の方が一番多いのです。

そんなご高齢の方が中心のレッスンなのですが、

そんじょそこらの高齢者向け体操教室とは訳が違います。

通い続けて下さっている皆さんの進化が

本当に目覚ましいのです。

MANZAPでもお馴染みの

1分半・空気イス・スクワット!

若い人でも最初は悲鳴を上げるこの種目を、

涼しい顔をして、

こなしているこちらの男性。

槐啓一さん。

今月15日に、

93歳になりました。

現在、私が指導しているクライアントさんの中で最高齢です。

肉体年齢は60代と言っても

過言ではありません。

自分でトレーニングテキストを作り、

日々、トレーニングに励み、

研究し続けている姿に頭が下がります。

槐さん!

これからも頑張って下さいね。

そして皆さんの良いお手本でいて下さい!

We are MANZAP!

本日

第8回 スーパーダイエット合宿プラン

《MANZAP》

無事終了しました。

ご参加くださった皆様、

ありがとうございました。

今回は、天候不順もあり、

スケジュール通りには行かなかったのですが、

その分、

室内でのメニューが充実して、

最終日には、

皆さんの運動能力が飛躍的に進化しました。

今回のMANZAPは、

参加者10名中、70代が5名いらっしゃいました。

今回も参加してくださっている

野上敦子さん(75)が、

今まで最高齢だったのですが、

今回初参戦の、SATOMIさん(78)が、

最高齢記録を更新しました。

しかも、

年齢を全く感じさせない運動能力に、

私も参加者の皆さんも驚きました!

これからも、ず〜っと、この体力を維持して………

いやっ、

さらに進化させて行って欲しいと思います。

そして、

MANZAPの主と呼ばれている柳沢さん。

今回で6回目の参加ですが、

またもや抽選会で無料宿泊券をゲットしました!

6回の参加で、3回目の当選!

打率5割!

何という強運の持ち主なのでしょうか!

おめでとうございます㊗️

さて、

今回のMANZAP昼食メニュー

【2日目】

じゃがいも系

【3日目】

春雨とナッツの冷やし中華

【4日目】

茄子の南蛮漬け

キッチンスタッフの皆さん、

いつも有り難うございます。

美味しかったです!

今回のMANZAPには、

日進館のフロアショーにも出演されている

お笑い伝道師として、

腹話術、手品、竪琴弾き語り、司会にて、全国の諸教会、病院、福祉施設、学校をはじめ、各種イベントなど多方面で活動をしている

マルセまゆみさんが、

ご夫婦で参加してくださいました。

MANZAPの

過酷なメニューをこなした後に、

フロアショーのステージに立つという事で、

ちょっと心配していましたが、

さすがマルセさん!

まったく疲れを感じさせる事なく、

会場を笑いの渦に巻き込んでいました。

そして、

フロアショーの中では、

お客様にMANZAPのお話しを盛り込んで頂き、

多くの方に知って頂くことができました。

本当に有り難うございました。

9月13日から、

第7回、8回と連続して行ったMANZAPですが、

無事に終えることが出来ました!

参加してくださったお客様、

日進舘のスタッフの皆様に、

心より感謝申し上げます。

今年は、

残すところあと一回!

11月14(月)〜18日(木)です。

皆様のご参加、

お待ち申し上げております。

We are MANZAP!

バトンタッチ

本日、

第7回 スーパーダイエット合宿プラン

《MANZAP》

無事終了しました。

ご参加くださった皆様、

ありがとうございました!

今回は、

9月の連休を使ってのプランという事で、

平日には休みが取れず、

来たくてもなかなか来れなかった

新規のお客様が

多く参加してくださいました。

気さくで明るいメンバーが揃い、

終始笑いの絶えない、

楽しい4日間になりました。

さて、

今回の

MANZAP昼食メニューを紹介します。

【2日目】

柿の白和え

【3日目】

ジャコと水菜のサラダ

【4日目】

?????(タイトル忘れました!)

今回も、

とても美味しかったです。

キッチンスタッフの皆様、

ありがとうございました。

楽しい時間は、

あっという間に過ぎていきます!

4日間のプログラムを終えて、

皆さんが、アンケート用紙に感想を書いてくださっています。

そして、お別れです!

毎回この瞬間が本当に淋しいのです。

MANZAPでの体験が、

これからの生活に

少しでも役に立てば幸いです!

また

いつの日か、

お会い出来るのを楽しみにしています。

ありがとうございました!

さて、

今日は、

ホッとしている暇はありません!

なぜなら、本日より、

第8回 スーパーダイエット合宿プラン

《MANZAP》が

始まるからです!

えっ、もう始まってるの?

はい、始まっています!

頑張りま〜す!

楽しく踊って美容と健康

スーパーダイエット合宿プラン

《MANZAP》3日目

今日は、

フラダンスのレッスンを組み込みました。

昨日、

フロアショーで、

素敵な歌と踊りを披露してくださった

本多薫先生のレッスンに

お邪魔しました。

レッスンでは、

フラの歴史から言葉の意味までレクチャーして下さり、

フラダンスに対する知見が広がりました。

さて、

いよいよ実技!

まずは基本となる3つのステップを習いました。

フラダンスを踊っている姿勢は、

ほとんどの時間が

膝を曲げたハーフスクワット状態。

下肢の筋肉群が強くなければ、優雅に踊ることはできません。

MANZAPメンバーにとっても、最適なトレーニングになりました。

さて、

ステップをマスターしたら今度は振り付けです。

全ての動作に意味があり、

大自然を感じて、その恵みに感謝をしながら、自然と一体となる。

そんなイメージではないかと思います。

一つ一つの振り付けを丁寧に教えていく本多先生。

とても分かりやすい説明で

皆さん、覚えるのが早かったです。

さて振り付けが完成しました!

みんな大丈夫でしょうか?

最後は、歌に合わせて踊ります!

今回の教室は、

小学生から後期高齢者まで、

幅広い年齢層が参加していました。

MANZAPメンバーも、やや高めです(笑)

さぁ、子供たちに負けないように頑張りましょう!

ハワイアンの音楽は、

心地よい風を感じます。

ウクレレの音色も、

心を癒してくれます。

本多先生の生演奏&生歌で、

皆さん、楽しく踊りました。

いや〜っ、本当に素晴らしいレッスンでした。

レッスンを終了後、

MANZAP参加者の皆さんと記念写真!

本多先生、

本当にありがとうございました。

これからのご活躍を

心よりお祈り申し上げます。

食事と運動

今日は

アメリカスポーツ医学会の

研修でした。

毎回、

有益な情報をここで仕入れているのですが、

今回も、

MANZAPなどで皆さんにお伝えしたい情報が

てんこ盛りでしたので、

備忘録として、

残しておきたいと思います。

 

まずは、

“加齢に伴う骨格筋量の変化”

年齢とともに筋肉は減っていきます!

 

“骨格筋は常に合成と分解を続けている”

一日の中で、

筋肉は増えたり減ったりしているのです。

 

“加齢に伴い食事による筋合成作用が低下する”

歳とっていくにつれて、

食事から筋肉を合成する能力が

無くなっていくのです!

 

“骨格筋量の減少が糖尿病の発症リスクを増加”

そして、

筋肉量が減ってしまうと

糖尿病になる危険が増えてきます!

“年齢に関わりなく筋量の減少は死亡リスクを増加”

年齢に関係なく、

筋肉量が減ると、

死亡リスクが増えるのです!

 

“インシュリン抵抗性と筋たんぱく質の合成”

若い人は、インシュリンにより、筋肉が作られるのですが、

高齢者はインシュリンが出ても

筋肉は作られないのです。

高齢者は、

運動しないと作られないのです。

“加齢に伴いロイシンに対する抵抗性が発生する”

ロイシンという必須アミノ酸が、

キーワードになります。

 

“血中ロイシン濃度の増加が筋肉の合成速度を決定する”

ロイシンを摂取すると、

mTORC1が活性化して、

筋肉が作られます。

“まとめ”

筋肉量を維持したり増加するためには、

必須アミノ酸が充分に含まれた食事をすることと、

運動することが大事なのです。

立命館大学スポーツ科学部

教授・藤田聡先生

ありがとうございました。

筋質点数を導入しました!

第6回

スーパーダイエット合宿プラン

《MANZAP》

本日無事に終了しました。

ご参加くださった皆様、

ありがとうございました。

破風岳の山頂から見た風景は最高でした。

皆様の

夏の思い出になれば幸いです。

さて、

毎回MANZAPでは、

初日と最終日に体組成測定を行っているのですが、

今回から内容を少し変更しました。

従来あった項目のうち、

「体内年齢」と、「基礎代謝量」を無くしました。

新たに加えた項目が、

「筋質点数」です。

トレーニング効果の指標として、

体組成の数値の変化を観察していくのですが、

今までは、

筋肉量(除脂肪量)が増えて、体脂肪率が減るのが良い!

と、されてきました。

昨今、

研究が進んでいく中で、

今まで良いとされていた指標が、

あまり意味をなさない事実も出てきました。

「筋肉量を増やして、基礎代謝をUPしましょう!」

という文言を、よく耳にすると思いますが、

基礎代謝量が多いことは本当に良い事なのでしょうか?

筋肉量が多い60kgの人と、

体脂肪が多い60kgの人とは、

基礎代謝量は同じです。

要は体脂肪が増えても、

基礎代謝量は増えるのです。

逆に、

ダイエットに成功して体重が減れば、

基礎代謝量も減ることになるのです。

なので、

基礎代謝量を項目から外しました。

最近の研究で、

トレーニングによる筋肉量と筋肉点数の変化

が出ているのですが、

30代の女性でみると、

トレーニングを続けると、

3ヶ月の間に筋肉量が減少していることがわかります。

筋肉量は多いに越したことはないと思いますが、

運動効果として筋肉量が減少していく事もあり得ると考えると、

MANZAPでも、

指標を変えていく必要があると思います。

そこで採用したのが、

「筋質点数」です。

運動直後から筋質点数が上がっていますね。

要は、同じ重量の筋肉でも、

質が高い筋質と質の悪い筋質があるのです。

例え筋肉量が増えたとしても、

それが質の悪い筋肉だったら何もならない!

この指標は、

MANZAPの効果を比べる上でも、

非常に良いので採用しました。

今回、参加した皆さんも、

初日と最終日では、

「筋質点数」が、一気に上がりました。

常に新しい情報を皆様にお届けしていくことが、

MANZAPの使命だと思っています。

 

夏合宿心得!

AM5:00

今日の朝練で、

合同夏合宿が全て終わりました。

最後は、

タイムトライアル

まだ薄暗い国道を、

ゴールに向かって、

選手たちが、駆け抜けて行きました!

彼らを見送って、

これから、

MANZAPの朝練に向かいます!

今回、

この高校生たちと触れ合うことが出来て、

とても良かったです。

【夏合宿心得】

①  時間厳守(素早い行動)

②  相手の顔を見て挨拶

③  大きな声で返事

④  感謝の気持ちを忘れない

これは、学生だけではなく、社会人にとっても大切な心得です。

とても気持ちが引き締まりました。

MANZAPも

この心得で行きたいと思います。

さて、

今日はMANZAP二日目。

本格的なトレーニングが始まりました。

昼食後に、

温泉講座がありましたが、

講師の女将も、

陸上部合宿のポリシーを継承して、

講義をしていました。

めっちゃ気合いが入っています!

 

MANZA SUMMER CAMP 2019

雨にも負けず!

風にも負けず!

痛みにも負けず!

「もう走れない、無理だ、やめよう。」

という自分と、

「まだ走れる、負けない、最後まで走りぬくぞ!」

という自分と向き合う大切な時間。

調子が良い時もあれば、悪い時もある。

今日、出来なかった事は、

また明日チャレンジすればいい。

大切なことは、

出来なかった原因を明確にすること。

それが、

体力的な問題、体調の問題、身体機能的な問題、メンタル面の問題なのか?

反省点は、しっかり克服して、

また次につなげて行けば良い。

さて、

スポーツ競技について回るのが、

スポーツ障害です。

特に、

学生スポーツの世界では、

練習時間が少ないため、

どうしても技術的な練習に

殆どの時間を割いてしまい、

フィジカル面の強化が、不足していることが多いのが現状です。

どのスポーツでも、

パフォーマンス向上や障害予防を目的として、

補強トレーニングを行っているのですが、

ただベーシックな筋トレを

こなしているケースが多く、

実際の競技には役に立っていない!

今日は、

ランニングのパフォーマンス向上を目的とした、

一つ上をいく為の

補強トレーニングの指導をしました。

短い時間でしたが、

今日教えたことが

少しでもプラスになれば幸いです。

それにしても、

公立高校の部活で、

こんな素晴らしい環境で

合宿をさせてくれる所は滅多にないと思います。

先生に感謝ですね!

泣いても笑っても、

あと二日!

みんな、頑張れ!

さらに気合いが入って来ました!

今日は、

茨城県にあります

医療法人 宇佐神クリニックでの

健康教室でした。

前回の投稿でお伝えしましたが、

高強度の筋トレに、

血糖値を下げる効果がある事が実証されて、

参加者の皆さんの気合いがさらに入りました。

今回の参加者の最高齢は、92歳!

平均年齢は、81歳!

やると決めた高齢者は強いんです。

20代の方でも根を上げるようなトレーニングを

黙々とこなしていくのです。

もっともっと多くの方に

筋力トレーニングの効果を伝えていきたい!

そんな気持ちが湧いてくる健康教室でした。

ウエスト30.1cm減!

第4回

スーパーダイエット合宿プラン

《MANZAP》

今回も無事に終了しました。

梅雨真っ只中の開催とあって、

ハイキングでは、

皆さまに絶景をお見せする事が出来ませんでした。

毛無峠に到着するも、

霧で何も見えず、7月とは思えない寒さに、

止むを得ず

記念写真だけ撮って引き返しました。

しかし、

霧の中のハイキングも、

標高1800mの万座温泉ならでは!

雨の合間を縫って、

しっかり熊四郎山には登りました。

今回の

MANZAP昼食メニュー

二日目

雑穀のピラフ

三日目

高野豆腐の鶏ひき肉トッピング

最終日

春雨サラダ

毎回毎回、

キッチンスタッフさんが、

本当に美味しいメニューを考案して下さってます。

キッチンスタッフの皆様、

本当に有り難うございました。

室内での

MANZAPトレーニングも、

しっかり行いました。

筋持久力系

バランストレーニング系

プライオメトリクス系

こういった様々な運動様式を取り入れて、身体機能を活性化。

最終日の、

体位&体組成測定では、

驚異の結果が出ました!

参加者8名で、

トータル30.1cmのウエストサイズ減!

平均すると、3.76cmです。

今回参加して下さった皆さまも、

本当によく頑張っていましたので、

当然の結果ですね。

努力は裏切りません。

めでたしめでたし(^^)

筋トレで血糖値は下がるのか!

今日は、

宇佐神クリニックでの健康教室でした。

昨年の6月から、

毎月一回、健康教室の講師として、

皆様に正しい運動の知識と実践方法について

お伝えしてきました。

中高年や、

特に還暦を過ぎたあたりから、

ほとんど方が、肩腰膝などの関節障害、生活習慣病と言われる高血圧、高脂血症、肥満、動脈効果、糖尿病、心疾患などの内疾患が出てきます。

これらを改善するために生活習慣を変えていく事が重要なのですが、

頭でわかっていても、なかなか実践できないのが現状です。

現在、国内で、糖尿病と診断された数は、1100万人。

病院に行かず隠れ糖尿病と言われている数は、1300万人いるそうです。

宇佐神クリニックで毎月開催している健康教室にも、

実際に、糖尿病を患っている方や、血糖値が高めの方が多いです。

「普段、血糖値を下げる為に何かやっていますか?」

と質問すると、

「血糖値を下げる薬を飲んでいます。」

と!

これでは、いつまで経っても、本当の健康を手に入れる事は出来ません。

血糖値をコントロールしていくには、

運動が重要な鍵を握っている事は言うまでもありませんが、

特に“筋トレ”をする事が重要なのです。

普段の運度として、散歩をしている高齢者は多いのですが、

実のところ、お散歩では

糖尿病を改善したり血糖値を下げる効果は乏しいのです。

そこで、

本日の健康教室は、

実際に、参加者全員の血液検査をして、

「筋トレ前後で、血糖値は変わるのか?」

を、検証する事になりました!

こんな事が出来るのは、

医療機関ならでは!

早速、宇佐神院長が、

皆さんの血液を採取します。

チェッカーのセンサーに入れると!

237mg/dL

138mg/dL

152mg/dL

130mg/dL

と、皆さん高めの数値が出ています。

ただし、

この健康教室は13:30開始なので、

食事を済ませて来ている方が多いので、

この数値は空腹時血糖値ではありません。

さて、

筋トレ開始です。

MANZAPでも恒例の、

空気椅子スクワット

90秒✖️6セット

参加者の平均年齢は、79.42歳。

最高齢は、88歳。

今日も、かなり年齢層が高めのレッスンになりました。

4月に、この空気椅子スクワットを始めた時は、皆さん地獄の苦しみを味わっていたのですが、今は笑顔でやっています。

どんな高齢者でも、筋トレをしっかり継続していけば、筋力も体力も上がっていくのです!

続いて、

脚上げ腹筋

60秒✖️4セット

を行いました!

インターバルを入れて、トータル約一時間の運動をしました。

さて、血糖値は下がったのか?

再び、検査です。

結果やいかに!

ジャーン!

ほとんどの方の血糖値が

下がっていました!

2名の方は、

逆に血糖値が上がりました。

時間帯が食後だったので、消化吸収が遅い方などは、血糖値が上がるタイミングが遅くなる場合もあります。

宇佐神先生も、

これら結果を踏まえ、

「筋トレによる血糖値を下げる効果が認められる。」

と仰っていました。

特に、

血糖値が高かった方が、

一気に下がりました。

237mg/dL → 187mg/dL (50mg/dL減)

152mg/dL → 131mg/dL  (21mg/dL減)

なんと言っても、

参加者の皆さんが、

筋トレの重要性を再認識して下さったのが、

本当に良かったです。

お力添え下さった

宇佐神クリニック職員ならびに宇佐神院長に、

心より感謝申し上げます。

有り難うございました。

匠の技に挑戦!②

さて、

かまぼこの次は、

竹輪に挑戦しました。

MC兼インストラクターによる、

まずはお手本!

竹の棒に、包丁を使って、魚のすり身を巻き付けていきます。

すり身を、平たく伸ばしてから、

エッジを竹の棒に包丁で押し当てて、

巻き込んでいきます。

実はこれも、

熟練しないと出来ない技なのです。

初心者でも出来る簡単な作り方は、

竹の棒に、直接、手で握って作る方法です。

これなら、

私でも大丈夫ですね。

なるべく、

キレイな形に整えます。

ジャーン!

左側が、包丁を使ったバージョン。

右側が、手で握ったバージョン。

やはり、包丁を使った方が、キレイですね。

左利きの人がやる場合も実演してくれました。

お見事です!

さて、

私も作業に入ります。

もちろん、

製作中の画像はありません。

竹の棒に巻き付けたら、

焼き場に持っていき、

あとは焼き上がるのを待つのみです。

そして待つ事、30分。

ジャーン!

完成です!

焦げ目がつくと、ちゃんと竹輪に見えますね。

竹輪って、

竹の形をしているから、

竹輪と呼ぶのだと思っていたのですが、

竹の棒に巻き付けて作るから竹輪なのですね。

焼き立てを、

その場で頂きました(^^)