FitBoxでの活動開始!

10月5日に

池袋にオープンしたプライベートジム

FitBox PRIVATE GYM SHARING での

活動を開始しました。

最初の、

クライアントは

このブログでも何度も紹介している森崎倫子さん。

今年7月に発売になった

Woman’s SHAPE & Sports Vol,19

に読者モデルとして掲載されました。

それ以来、

人生感もかなり変化があったようで、

チャレンジ精神も芽生え、

更なる進化を目指して行こうと、

頑張っていらっしゃいます。

そして本日、

新たな目標に向かっていく為に、

このFitBitに足を踏み入れました!

その目標とは、

ジャーン!

来年夏に開催される

マッスルゲートに出場を決意しました!

森崎さん、

どこまで行ってしまうのでしょうか?

この決意を聞いて、

驚いたのと同時に

本当に嬉しかったです。

その熱意を、

この背中が語っています!

森崎さん!

これからも、

その情熱を持ち続けて

頑張ってくださいね。

応援しています。

ここFitBoxは、貸し切りの個室ジムになっているので、他人の視線を気にする事なくトレーニングができます。

また、トレーニング種目によっての器具から器具への移動もありません。

「器具の順番待ちをしなくて良いので、集中してトレーニングをすることが出来ました!」と、森崎さん。

是非、皆さんも一度、FitBoxを使ってみてください!

大手のスポーツクラブには無い良さを実感できると思います。

がんになる前に……

今日は

NPO法人マギーズ東京

3周年記念イベント上映会に

行ってまいりました。

マギーズ東京は、

がんになった人とその家族や友人など、

がんに影響を受けるすべての人が、

とまどい孤独なとき、

気軽に訪れて、安心に話せる、

また自分の力をとりもどせるサポートもある

英国生まれのマギーズがんケアリングセンターです。

そのマギーズ東京のイベントで、

映画「がんになる前に知っておくこと」の

上映会が行われました。

現在、

日本人の二人に一人が癌になる時代です。

三人に一人が癌で亡くなります。

そんな時代に生きる私たちは、

ある日、癌を宣告される可能性が非常に高いのです。

自分でなくても、家族や友人、職場の同僚などが宣告される場合もあります。

癌を宣告された時は、

誰でも目の前が真っ暗になり茫然自失になります。

本人だけでなく家族も同じように動揺すると思います。

主治医は、

治療方針は立てられても、

患者の精神的なショックや動揺までをケアすることはできません。

追い詰められてしまった、

一人一人に寄り添い、

勇気や生きる活力を与えてくれる場所。

これは、本当にありがたい場所だと思います。

ただ、

私がこの映画を観て気になったたことは、

患者さんにとっての選択肢を

限定していることです。

映画の中で、

「標準治療」という言葉が出てきます。

手術、抗がん剤、放射線治療という三大療法に加え、

分子標的薬、ホルモン療法、支持療法、緩和ケア等を

組み合わせて行く治療です。

「それぞれの癌に応じた“標準治療”を行なって行くことが、科学的にも実証された一番効果的な治療法なのです。」

と、

映画の中で医師が語っています。

また、早期ガンは、手術と強めの抗がん剤で完治させることが出来るけれど、進行ガンは治すことが不可能だそうです。

進行ガンは、抗がん剤をうまく使いながら癌と共存して行くことを目指し、その方が自分の人生を歩きながら人生を終えられるようにするそうです。

医師は多忙なため、事務的に患者と向き合う事が多く、言葉が足りなかったりする事から、患者が病院での治療をやめて、代替療法に走ってしまうケースがあるそうです。

この映画では、

一切、代替療法を認めていません。

代替療法は科学的なエビデンスが無いとのことでした。

マザーズ東京さんには、医学の知識を持った看護師や心理士、栄養士などが在籍していて、患者さんの悩みや負の感情を聞いてくれて解放してくれます。

また、医師との折り合いが悪くなってしまった患者さんとの間に入り、

患者さんが、勇気を持って、「標準治療」に取り組めるよう、心のサポートをしてくれる所です。

もし、癌で苦しんでいる方やご家族がいらっしゃったら、ぜひ参考にして頂ければと思います。

ただ、

私がガンになったとしても、

この道は通りません。

なぜなら、

現代医療に頼らず完治した方や、

現代医療に頼っていたのに医師から見放されて、仕方なく代替療法をやったら完治してしまった方など、

たくさんの方に会い、お話しを聞くことが出来たからです。

逆に「標準治療」であっという間に、この世を去ってしまった知人も数多くいます。

「例えガンを患ったとしても、生きる目的や目標、生き甲斐を失ってはいけない!」

という考え方には賛同します。

勇気を貰って、強くなった時に、どの道に進むか!

何を選ぶのか?

人生は哲学ですね。

目標!サンティアゴ巡礼⑦

変形性股関節症により、歩行もままならなかった女性(70歳)との出会いが、この物語の始まりでした。

人工股関節手術をすべきと医師から告げられるも、医学に頼らず、自らの力で克服し、

一度は諦めかけていた夢、

サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼に挑戦することを決意。

その目標に向かって突き進む女性のドキュメントです。

前回の記事はこちら

田町の歩道橋から、

東京タワーが見えます。

土曜日の4往復で、

ふくらはぎの筋肉痛が

かなり来ています。

そんな中、今日は、

サンティアゴの説明会に行ってきました。

ついに

現実になる時がやって来ました。

坂上さんと出会ったのは、二年前。

あの時の状況を見れば、

ここまで回復したことは奇跡としか言いようがありません。

二年間の弛まぬ努力が

奇跡を起こしたのです。

坂上さんが、

二年前にトレーニングを始めてから、

今日に至るまで記録し続けたトレーニングレコード。

万座温泉日進舘で出会ってから、

これまでの日々が走馬灯のように駆け巡り、

感慨深くなりました。

でも、

まだ終わった訳ではありません。

本番は、これから!

スケジュール表を見ても、

かなり過酷な日程になっています。

頑張ります!

STAIRS 600

東京タワーにやって来ました。

まずは、

ノッポンにご挨拶!

今日は、

屋外でのパーソナルトレーニング。

東京タワーの外階段で、

メインデッキ(展望台)まで登ります。

フットタウンの屋上に、

外階段のスタートゲートがあります。

ここは、

トレイルランナーのメッカになっていて、

今日も多くのランナーが練習に来ていました。

遥か頭上に

ゴールのメインデッキが見えます。

あそこまで階段で上がると思うと、

ちょっと怯みますね〜。

さて、

ここから我らもスタートします。

ゲートを潜ると、

受け付けがあり、

チケットを見せます。

ここで、

認定証が渡されます。

まだ登ってないのですが、

先に貰うのにはチョット抵抗がありました。

ここが階段の始まりです。

メインデッキまで、600段!

頑張ります。

登り始めると、

しばらく真っ赤な世界が続きます。

今回、

我らはウォーキングでのチャレンジですが、

トレイルランナーの皆さんは、

一気に駆け上がっていきます!

約半分、

307段あたりで、

かなり苦しそうになって来ました。

しばらく運動から遠ざかっていた女性が、

トレーニングを開始するという事だったのですが、

最初の肩慣らしという事で、

今回は

ジムでのトレーニングより

東京タワーを選びました。

登るに連れて、

風景も広がっていきますが、

すでに景色を楽しむ余裕はありません。

メインデッキが近づいて来ました。

外光がなくなります。

外階段は、531段で終わりです。

ここからメインデッキの室内に入ります。

室内階段を、しばらく登ると

途中にゴール地点があります。

ここに、

600段と記されているのですが、

正確に数えると、

ここは、547段目でした。

いい加減だなぁ〜〜。

そして、

最終地点!

メインデッキの2階まで登りきりました。

約10分かかりました。

ここをゴールとして数えると590段。

残念ですが、

600段はありません!

今日は、

天気も良かったので

多くの観光客が訪れていました。

メインデッキをクーリングダウンしながらグルっと一周。

下りも階段で降りて行きます。

表示にも、

約600段と記されています(笑)

下りも、

ランナーの皆さんは駆け下りていきます。

7分くらいで下り階段の出口に着きました。

回転ゲートになっていて、

逆戻りは出来ません。

さて、

メインデッキの入場料が、

1200円かかります。

一日に何往復も繰り返すランナーの皆さんは、

果たしていくら掛かるんだろう?

そんな疑問が、

ふと頭をよぎりました。

受け付けの女性に聞いてみたら、

一日フリーパスがあるとの事!

これは、

東京タワーの裏メニュー的なチケットで、

料金表には載っていませんでした。

一日フリーパスが2200円ですから

何回も登るのでしたら、

1Day Passを購入してください。

再びゲートにやって来ました。

こちらの女性トレイルランナーに

お話しを伺ったら、

今日は6往復するそうです。

上りは、一段飛ばし!

あっという間に消えて行きました。

さぁ、

我らも頑張るぞ!

コインロッカーにリュックを入れて再チャレンジ。

様子を見ながらボリュームを考えていたのですが、

今日は、

最終的に

4往復頑張りました。

4回目は、さすがに私も足に来ました!

トレーニング始めにしては、

かなりハードだったと思いますが、

よく頑張りました。

限界まで頑張った!

4回目のゴールはこんな感じでしたが、

とても充実感や達成感があったと仰っていました。

東京タワーは今回初体験でしたが、

各々の体力に応じてトレーニングができるので、

オススメのスポットですね。

これからも使っていきたいと思います。

20代の血管に戻す!③

前回の記事から、

だいぶ時間が経ってしまいました。

前回の記事はこちら

ショッピングモール・イオンに設置してある

血管年齢測定機で、

血管年齢をどこまで若く出来るか!

という企画だったのですが、

あれから何度かチャレンジしたのですが、

血管年齢が、

41歳〜45歳から、

変化しないのです。

日々、

様々なアンチエイジングな取組みを続けているのですが、

何度、測定しても結果が変わらないので、

もう、や〜めた!

なんて気持ちになっていたのですが、

今回、

毛細血管スコープで、

実際に毛細血管を観察する機会がありました。

左手薬指の爪の生え際あたりの

毛細血管を見ます。

画像がモニターに映し出されます。

毛細血管は、

Uの字になっていて、血流が活発な状態が良いそうです。

毛細血管が、

このようにUの字になって折り返しているのを

初めて知りました。

これが私の毛細血管です。

今回は、

動画を載せましたのでご覧下さい。

こちらをクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

FullSizeRender

ご覧頂けましたでしょうか?

血液が流れている様子がよくわかります。

これは、

かなり良い状態だそうです。

安心しました!

なんと、IRON MANにも!

昨日は、

久しぶりに森崎さんとのトレーニングでした。

あの雑誌

Woman’s SHAPEに出て以来、

約3ヶ月振りにお会いしました。

「しばらくお会いしなかった間に、報告したいことがたくさんありました。」

との事。

ジャーン!

「実は、IRON MAN 9月号にも、ちょこっと載ったんです!」

Woman‘s SHAPE 19号の

発行記念レセプションパーティーの模様が、見開きで載っていました。

この日、

森崎さんもパーティーに参加したようですが、同じ読者モデルの皆さんと、楽しそうに写っていました。

一般の方にとっては、こういう事は事件ですね。

トレーニングに出会って、

生活が180°変わり、

今は、本当に楽しいとのことでした。

体を鍛えてメディアに出る事に、

すっかりハマってしまった森崎さん。

次は、

コンテストに出場する事も

視野に入って来ました!

トレーニングにもさらに気合いが入ります。

次の目標をどうするのか?

近日中に発表します。

乞うご期待!

祝・開店!Cut Quartet

本日、

職場の近くに、

新たなヘアカットサロンがオープンしました。

お店の名前は

Cut Quartet (カット カルテット)

私のような短髪は、

すぐに伸びてしまうので、

10日に一度は切りに行かなければなりません。

通勤路に出来たのは大歓迎でした。

せっかくなので、

オープン1人目の客になろうと、

AM9:00のオープン直前に行きました!

仕上がりも大満足で、

良いお店が出来たことを嬉しく思い、

そのまま仕事に向かいました。

その後も、

ちょっとお店のことが知りたくなり、

休憩時間にネットで検索してみたら、

色々出てきたのですが、

特にYouTubeで、

オーナーの名村瑞樹さんのお話しを聞いて、

カットやお店に対する理念に感銘を受けてしまいました。

こちらがそのYouTubeです。

私をカットしてくださったのが、

こちらの名村さんでした。

21歳で起業したお店だそうです。

実は私も24歳で起業して

株式会社を作りました。

「若いのに凄いですね〜。」とか

「大丈夫なの〜?」とか

周りから色々言われると思いますが、

若いからこそ、

夢に向かって突き進む

パワーがあるのです!

私もパワーのあった

あの頃を思い出しました!

何も知らずに入ったお店で、たまたま私を担当してくださったのですが、こんな素晴らしい方に切って頂いたんだと、あとから感動してしまいました。

きっと、

これから大繁盛していくでしょう。

私も月に2〜3回は、

お世話になると思います。

名村さん、

開店おめでとうございます。

今後とも、

宜しくお願い致します!