昨日は、

久しぶりに下北沢に行きました!

考えてみたら、3年ぶりくらいだと思います。

それにしても、

駅前のあまりの変容ぶりに驚いてしまいました。

時代はどんどん変わって行くのですね〜。

さて、

本多劇場の近くにある、下北沢楽園にやって来ました!

おっ、ぺれった30周年公演

「まだ、やってたのか」LIVE

演出家の永井寛孝さん

声優の田中真弓さん

音楽家の竹田えりさん

この三人が、

30年前にミュージカルがやりたい!という事で旗揚げした劇団です。

私は、真弓さんとのご縁を頂き、

1998年「はっけよい、ぺれったぺれった」

2000年「ちょっとノゾいてみてごらん」

で、アクション指導をさせて頂きました。

当時は、私はバリバリのアクション監督で乗りに乗った時期でもありましたが(笑)

真弓さんは、

宮崎駿アニメ「天空の城ラピュタ」の主役・バズーの声を担当されたり、

声優界のトップに君臨しているカリスマでしたので、

(もちろん現在も、ONE PIECEのモンキー・D・ルフィ役など)

“おっ、ぺれった”の人気も凄く、

チケットは関係者でも手に入らない劇団でした。

今回のライブでは、懐かしい過去の作品の映像なども流れて、思わず涙ぐんでしまいました!

私にとっても一番良い時代だったかもしれません。

おっ、ぺれったの皆さんには、本当にお世話になっていました。

今では皆さん還暦を超えているのですが、

「体力と記憶力には自信なくても、情熱は変わっていない!」と、

素晴らしいパフォーマンスで会場を盛り上げていました。

終演後、時間が無くて、皆さんとゆっくりお話しできなかったけど、楽しいひと時を過ごし、私も若かりし頃のエネルギーが戻って来たような気がします!

寛孝さん、真弓さん、えりさん、皆さん!

これからも頑張ってくださいね!

私も頑張ります(^。^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です