オメガ3系脂肪酸が、

様々な健康効果があると言うことは、

皆さんも周知の事だと思います。

オメガ3系脂肪酸には、

血液中のLDLコレステロールを上げずに、

中性脂肪を下げる作用や

血圧を下げる効果があります。

代表的なオメガ3系脂肪酸は、

EPA(エイコサペンタエン酸)と、DHA(ドコサヘキサエン酸)です。

イワシ、アジ、サバ、サンマといった青魚に多く含まれています。

魚以外ではクルミなどのナッツ類に含まれる

「α-リノレン酸」も

オメガ3系脂肪酸です。

EPAとDHAは必須脂肪酸で、

体内で合成することができません。

とくにEPAには、血液を固まりにくくして動脈硬化と心筋梗塞を防ぐ血液サラサラ効果があります。

日本人を対象とした研究でも、

血液中のEPAの割合が高い人ほど、

心筋梗塞や脳梗塞を発症しにくいという結果が出ているそうです。

昨今、各メーカーから、

EPA&DHAのサプリメントが多く発売されていますが、

やはりサプリメントよりも食品からしっかり摂ることが重要です。

ここは、早川漁港(小田原漁港)です。

小田原魚港といえば、

鯵!

鯵は本来回遊性ですが、

早川漁港にあがる鯵は、

伊豆から大磯にかけての餌の豊富な岩礁地帯に暮らしている

「根付きのアジ」と呼ばれています。

根付きのアジは回遊性のアジに比べ、

よく太り脂身が豊富。

旨みをたっぷりと含んでいます。

早川漁港近辺では、

根付きのアジを食べられるお店が数多くあります!

私は一年のうち、6分の1を湯河原で過ごしていますが、

湯河原にも「根付きのアジ」を堪能出来る店がたくさんあります。

こちらにいる間は、

ほとんどアジしか食べません!

毎日でも全然大丈夫です。

こちらは、湯河原に来た時、鉄板の魚繁さん!

ここのアジの干物は最高です!

旅館の朝食で定番の、アジの干物ですが、

小田原で食べる“根付きのアジ”は、

レベルが違うのです。

今回、

このアジの干物を頂いたのは、

小田原さかなセンター内にある

「朝市食堂」

こちらは、

漁業組合員が経営しているお店ですが、

一般の方も入れます。

アジからちょこっと外れて、

ホタテも頂きました(^^)

漁港ならではの美味しさですねー!

ご馳走様でした(^^)

アジ料理の中で、

鯵のたたきや、なめろうは王道ですが、

今回ご紹介するNO.1は、

アジフライ!

アジフライも、

たたきや刺身にできる新鮮な物を揚げているので、

フワフワ感が、全然違うのです。

さて、

極上のアジフライは、

どのお店で食べようか!

人気店の「かご平」は、

開店前から行列が出来ています!

色々あって目移りします!

実は、

最初から決めていたのですが、

こちら!

「港のごはんや」で頂きます!

注文したのは、

「鯵セット」¥1,100-

アジフライ&鯵の刺身がセットになった定食です。

写真でこの味をお伝えするのは非常に難しいので、

気になった方は、

ぜひ食べに行ってください。

 

普通、

漁港では、

新鮮な魚介類があるので、

刺身や寿司などがイチ押しになるのですが、

早川漁港では、どのお店も

“アジフライ”が

トップメニューになっています!

これも全て、

特産である「根付きのアジ」があるからなのです。

皆様も、

良質なオメガ3系脂肪酸を

しっかり摂取して、

健康で活力ある毎日を過ごしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です