お疲れ様でした。

今日は、

今年初めてのクリニック勤務。

毎度のことですが、

待合室は、患者さんで溢れて、

今日も大忙しでした💦

さて、

患者さんに、

食生活の指導をして下さっていた

栄養士の江幡先生が今日で退職されます。

生活習慣病とは、

書いて字の通り、

食生活や運動習慣が、

崩れている人がなる病気です。

そんな患者さんたちに、

正しい食事を教えていくのは、

本当に大変な仕事です。

だって、

親身になってお伝えしても、

なかなか、

改善してくれないですから😹

それでも伝え続ける!

根気がいる仕事です。

私も、

城西内科クリニックにお世話になってから

二年間。

江幡先生に学ばせて頂き、

本当に助けて頂きました。

ですので、

とても寂しいです。

江幡先生!

お疲れ様でした。

そして、

ありがとうございました😊

クリニックでの激務の後は、

がっつりステーキです🥩

 

 

仕事納め【クリニック編】

本日、

城西内科クリニックでの

仕事納めになりました

今年も、

あっという間の一年でした。

院長はじめ、

スタッフの皆さんに、

心より感謝申し上げます。

人生の岐路に立っている

患者さんに接する仕事。

病気が治癒して、

卒業していく患者さんを見送るのは、

とても嬉しいです。

違う世界に旅立つ事になった方を

見送るのは、

まだまだ辛いものがあります。

ですので、

軽々しく、

楽しい仕事とは言えません。

でも、

患者さんや、

ご家族の笑顔を取り戻すには、

まず自分たちが、

笑顔でなければいけないのです。

来年も、

笑顔全開で、

頑張りま〜〜す😁

エンドレス診療!

現在、

19:43

まだ午後の診療が終わりません!

今日は、患者さん、多いですね〜。

医療機関の仕事は特殊な世界。

それでも、

楽しく頑張れているのは、

患者さんの笑顔が見れるから。

HbA1cが下がって、

つい嬉しさのあまり、

逆立ちをしてしまった

糖尿病の患者さんもいました。

さぁ、

もうちょっとですから!

みんな、頑張りましょう🤗

糖質制限セミナー開催!

城西内科クリニック

院長・髙橋聡美先生が講師を務める

糖質制限セミナー合宿が開催されます。

伊豆高原での2泊3日の、

プチ断食セミナーです。

詳しくは、

こちらをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

伊豆高原セミナーの参加者の募集と申し込みのページ
↓ ↓ ↓

https://www.bolttape-japan.com/bolt-essence%E7%B3%96%E8%B3%AA%E5%88%B6%E9%99%90-%E7%99%BA%E9%85%B5%E9%A3%9F%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/

病気は天からの贈り物

本日、

万座温泉日進館にて、

城西内科クリニック院長

髙橋聡美先生の講演がありました。

『病気の影には、必ず感情の病がある。』

それらをアーユルヴェーダの考え方から、

わかりやすく説明してくださいました。

では、

その感情の病を治すには、どうすれば良いでしょうか?

色々な方法はありますが、

五感を幸せで満たすことが重要なのです。

見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる

これらの感覚が幸せで満たされれば、

自己治癒力が活性化して、

一気に回復へと向かうのです。

かねてから、

先生が仰っていた、

「健康とは病気の有無ではなく、幸せであること!」

この意味を深く深く理解することが出来ました。

右手は、

帯津三敬病院・原田美佳子先生

またいつの日か、

何かやりましょう!

PTSD

PTSDとは

心的外傷後ストレス傷害

死の危険に直面した後、その体験の記憶が自分の意志とは関係なくフラッシュバックのように思い出されたり、悪夢に見たりすることが続き、不安や緊張が高まったり、辛さのあまり現実感がなくなったりする状態です。

皆さん、ご存じでしょうか?

アメリカの退役軍人などが、

この症状で苦しんでいるということで、

メディアなどによく取り上げられている病気です。

先日の火曜日、

初めて自分の職場で検査を受けて、

院長に診察してもらいました。

そこで、

重大な病気が見つかってしまったのです。

記憶障害

脳の中で、

記憶をする場所「海馬」に、

傷害がある事がわかりました。

このまま進行すると、

深刻な記憶喪失症になってしまいます。

最近、電車に乗っていても、

どこに行こうとしているのか?

突然わからなくなって

パニックを起こす事もあります。

原因というか、

大元は何なのか?

これはまさしくPTSDです。

私も、20代〜30代は、

いつも死と隣り合わせで生きていました。

毎日毎日、

ヒヤヒヤする生活を送っていたのです。

仕事だから仕方ないのですが、

その時の恐怖が、

今になって病気として現れて来たのです。

とりあえず、

治すしかないですね。

方法としては、

雑踏を避けて、なるべく静かな環境に身を置く。

私は、まだ4Gを使っていますが、

携帯やスマホから離れる。

こういった電磁波も、

脳細胞を破壊することが明らかです。

最近は、

携帯を家に置いて、仕事に行く練習をしています。

30年前は携帯なんて無かった。

それでも普通に生活していましたから!

馴れというのは怖いもので、

携帯を持っていないと不安でしょうがない。

「何か大事なメールが来ているんじゃないか!」

などなど、

家に帰ってから見たって大丈夫なのに👌

太陽フレアの影響で、

停電や電波が使えない可能性があるとの事。

楽しみですね〜

何なら、

そのまま無くなってしまえばいいのに😄

仕事納め①【医療編】

あっという間の一年でした。

今年一月から、お世話になりました

城西内科クリニック

本日が私の、仕事納めになりました。

どこで活動をしようとも、

責任という言葉はついて回りますが、

特に医療機関での責任は、

他とは違うプレッシャーがありました。

中でもプレッシャーに弱い私が、

一年間やり遂げる事が出来たのは、

院長はじめ

スタッフの皆さまのおかげです。

本当に有り難うございました。

来年も、

さらに精進して、

足を引っ張らないように頑張ります。

そして何より、

ここで出会った患者さん、

お一人お一人が、

一日も早く回復される事を

心よりお祈り申し上げます。

院長ブログ・女性の『がん』

日本人の死因、第一位は『がん』です。

『がん』にも種類がたくさんあって、

男性と女性でも、罹患率や死亡率が違います。

それぞれ治療法も異なってきます。

城西内科クリニック

院長・髙橋聡美先生が、

女性の『がん』について記事を書いていますので、

良かったら参考にしてください。

50代以降の女性がかかりやすい『がん』について解説

それぞれの場所で、

MANZAPで、

同じ方向を目指す仲間と共に、

同じ釜の飯を食べて過ごす4日間は、

濃密な時間です⏰

長いようで、あっという間の4日間。

終わってしまえば、

みんなそれぞれの場所に帰って、

それぞれの人生を

精一杯生きています。

たまに淋しくもなるけれど、

みんな元気にしてるなぁ〜?

いまは何しているのかなぁ〜?

な〜んて、

記念写真を見ながら、

思いを馳せています☺️

私は、

今日は病院での新薬の研修です。

インシュリンについての勉強会。

まだ万座モードから切り替えられず、

志賀高原と病院のギャップが激しさに、

カラダと頭がついて行きません!

人生まだまだ勉強です!

メディカルチェック

長距離系のアスリートの、

メディカルチェックは欠かせません。

体力の限界まで追い込む競技には、

内臓疾患を起こすリスクもあります。

すでに疾患がある場合、

気づかずに競技を続けていると、

取り返しのつかない事態も起こしかねません。

さて、

来月末、

東京エクストリームウォークに出場する、

藤原恵美子選手。

本日、

城西内科クリニックにて、

内科的なチェックを行いました。

今月1日より、

大会に向けての練習を開始。

高尾山にて、

休憩なしの二往復!

かなり過酷なトレーニングを行なっています。

来週から、

さらにハードなトレーニングを予定しているので、

髙橋院長の診察と

アドバイスを頂く事にしました。

血液検査、心電図、胸部レントゲン、動脈検査、

全て問題ありませんでした。

70歳で何も引っかからない人も珍しいです!

悔いが残らないように、

大会にベストで臨むには、

医療的なサポートも必要なのです。

来週からは、

50kmウォークトレーニングを行います。

まずは12時間くらい

歩き続けてみようか的な😹

今回は、

波動療法も取り入れました。

どんな効果が出るか楽しみです。

勝つための医療がここにあります!

白内障👀

城西内科クリニックは、

名前の通り「内科」ですが、

科を越えて患者さんの対応をしています。

例えば、

白内障👀の患者さん。

通常でしたら眼科に受診すると思います。

目の病気も奥が深いのです。

MANZAPに参加されている方で、

白内障を発症し始めた方が、

診察にいらっしゃいました。

目は見えなくなってしまったら大変ですので、

早め早めの対応が大事です。

頑張って治しましょう!

この方も、

ニュースで拝見していると、

どこか具合悪いのではないかと心配しています。

「明かりは見え始めている」

だそうです。

一日も早く、

眼科に受診することをオススメします。